東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]

熱線反射ガラス(外面施工)の研磨作業 


 ビル改修工事に伴う外壁洗浄作業で、熱線反射ガラス面を外壁洗浄薬品で
傷めてしまった事例です。 

 当組合に「なんとかならないか?」と依頼があり、「金属皮膜が傷んでいる
箇所は研磨施工で剥がすことが可能であ るが、薬剤がガラスの素地に浸透し
て浸蝕されている箇所は、今回の研磨施工では復元できない」ことを了承の
で施工しました。 

1.熱線反射ガラス面の酸化被膜が損傷し、黒く変色しています。 

イメージ 1


2.無公害な研磨材を塗布して、ディスクサンダー毎分4,000回転程度でパッ
 ト使用で施工しました。 

 右側が完全に皮膜を除去した箇所です。
イメージ 2

 
3.酸化被膜を剥がした後に、可視光線・紫外線等を削減する為にフィルム
 を内面に貼ります
 
 仕上がりは、お客様にご満足いただきました。
 
イメージ 3

投稿者(Y.T)
イメージ 4



東京外装メンテナンス協同組合

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事