東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]

グレーチング足場でのロープアクセス作業!

 13階建ての2重ガラス(ダブルスキン)の内部クリーニング。この建物は10階から4階までの偶数階の4フロアにグレーチング(金属をすのこ状にした土木建築材)足場が設けられています。このグレーチングは、道路の側溝や排水溝のフタなどによく使われていますが、建物屋上の配管等の上部に設置し、通路としても使用されています。
 ここでの作業は、13階から10階までの3フロアは通常のブランコ作業の下降だけですが、その階下はすべてグレーチング足場から2フロア、1階からは3フロア分のロープを登り返してのガラスクリーニングとなります。この作業での注意点は、屋上部の建物パラペット角部の養生はもちろん、グレーチング部隙間にロープを通すための4フロア分のロープ巻き付け型養生材が必要なことです。
 一昔前までは、一人乗り用チェア型ゴンドラを導入しての作業方法を選択していましたが、ロープアクセス用ハーネスを導入することによって、①作業員の体力負担も軽減され、②安価に、③生産性も増す、といった利点があります。
 こういった難易度の高い業務は、経験豊富な10社からなる当組合まで、ご用命ください。

イメージ 1
 
 
 
 
4フロアに施工されたグレーチング足場
*ロープの巻き付け型養生材は必須


                      
                          
イメージ 2


 

 
ロープアクセス用ハーネスを着用し、作業員の負担を軽減したロープ登高










(投稿者 H.O)
イメージ 3


東京外装メンテナンス協同組合

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事