東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]

4階建て鉄骨造、3階天井からの雨漏り 補修工事


 3階の天井から雨漏りしているとのお問い合わせをいただき、まずは目視及びヒアリング調査を行い、目視判断が難しいことから散水調査により雨水の浸入位置を特定することにしました。


 調査は2日間に渡り、結果は雨漏り浸出位置より3mほど離れた4階外壁クラックからの浸水であることを確認し、補修工事を実施。
 施工後、散水テストによる止水確認をし、お引き渡し致しました。

 お引き渡し後、雨天時の再発がないことから、今回の雨漏りは本件施工箇所からのみの浸水(単一雨漏り)であったと判断できます。

 

 ※外装の仕上げ箇所や瑕疵状態、構造形態などから雨水の経路を想定し、ポイントを

  決め各所に一定時間散水し、雨漏りを再現する調査。 

 

【写真1】散水調査

     イメージ 1



【写真2】雨漏り具象確認

イメージ 2


【写真3】施工前

イメージ 3


【写真4】外壁目地及びクラック箇所Vカット処理

イメージ 4


【写真5】シーリング材充填

イメージ 5


【写真6】下塗り・防水型中塗り・上塗り材塗布

イメージ 6


【写真7】外壁防水塗装完了

イメージ 7


【写真8】散水テストにより止水確認

イメージ 8


   建物に関するお困りごと・・ご相談ください。
                                     (投稿者N.K)
イメージ 4

     東京外装メンテナンス協同組合

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事