東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]

特別清掃研修担当会社として
 
 
ビルメンテナンス業では一般企業と違い8月は特に年次清掃の依頼が多く入ります。
当社では主に年1回のガラス外装清掃、アパート.マンションの共用部洗浄の業務や
学校関係、工場のお盆期間等に普段出来ない個所の依頼が多く入ります。
その中でお客様の要求が増えてきて同価格で作業のクオリティーを上げて行かないと
仕事の減少という目に見える形で業績に反映してきます。
今ビルメン業界は今非常に人手不足の状況に有り優秀な人員の確保が急務な状況です。
そんな状況で4年に1回程同じ業務を請け負っている業者を集め自社の現場で説明を行いながら研修担当としてプレゼンテーションを行います。
集まる業者は東京、神奈川、山梨、等で施工班12社程集まります。
元請け会社、地区担当会社、その配下の施工業者です。
研修を行う現場の選定、駐車場の場所案内、メンバー選定、機材選定、作業手順等
普段の仕事以外の業務が多々あり1週間前から終わる迄緊張します。
                                               
イメージ 1
 
イメージ 3
 
研修開始1時間前に現場で作業準備します。この時点では不安と緊張です。
ぼちぼち参加会社が集まって来ました。
元請けの担当が趣旨説明を行い当社が本日の作業の手順と内容を説明致します。
作業を開始すると各社が色々な質問をぶつけてきますが元請けの担当者と確認しながら答えていかないといけません。  これも非常に気を遣いしんどい仕事です。
  
イメージ 2
 
イメージ 4
 
高圧の撥ね水が飛ばないよう細かい養生を実施し、各社が細かく見て回ります。
 
イメージ 5
 
作業終了まで多くの業者が居る中の仕事で施工メンバーも普段の何倍も疲れるようです。
 
作業終了後元請けをはじめ各社で質問と質疑応答の時間です。
その中で当社とやり方が違うとか業務の違いを質問されると答えるのが大変です。
正直研修担当会社は厭なのですがある程度の仕事量を頂いてるのでお断り出来ない状況です。
ただ毎年受注した業務をただ行うだけでなく他社に見せるというあまり業界ではない状況で準備、説明、報告書作成等この業務が自社のスキルアップに役立っている事は確かだと思います、IT業界等ではプレゼンの機会が多いと思いますが清掃業務でも研修という形でのプレゼンテーションが有るという事です。
準備、段取り、資機材、服装、言葉遣い、説明力 清掃業界でも大事ですね。 
 
  
 
やっぱり記録として前後差や作業中の写真が重要ですね
お客様に納得いただく資料として写真や報告書でプロとしての仕事を見せるしか
クレーム対応策の最後は無いのかな・・・            
 
 
東京外装メンテナンス協同組合
(投稿者H.K)
イメージ 4





     
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事