東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]


RC造の雨漏り診断(散水調査)


 


風雨が強い雨の時に3階天井の照明器具から雨漏り具象が発生した案件に対し散水調査を行いました。


4階バルコニーの壁にある、各所配管貫通部、開口部窓回り、並びに外壁への散水調査を行った結果、4階バルコニー壁貫通部から浸入し3階天井への雨漏り具象につながっていることを確認しました。


メカニズムとしては、通常の降雨の場合壁への雨掛かりは比較的少ないが、風雨が強いときなど壁面へ多量の雨水が当たり、設備配管貫通部の不具合部分などから雨水が内部に浸入し、内部に浸入した雨水がコンクリートスラブ上部に滞留していき、ジャンカやクラックを伝い下階コンクリートスラブ天井から浸出した雨水が、内装天井の裏に滞留していきダウンライトから浸出したものと判断しました。


雨漏りを解決するためには、できるだけ雨の浸入位置を特定し適切な補修工事を行うことが求められます。




4階バルコニー壁へ散水 
           
イメージ 1

    
3階天井スラブへの浸出確認      
イメージ 2


3階ダウンライトからの雨漏り具象を確認     

イメージ 3


 建物に関する困りごと・・・ ご相談ください。


(投稿者 N.K)
イメージ 4



東京外装メンテナンス協同組合

      




 





 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事