東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]

RC造の雨漏り診断(散水調査)
 
少し強い雨が降ると雨漏り具象が発生する案件に対し、散水調査を行いました。
1階入隅近くの外壁貫通部(ベントキャップ、配線、他)へ散水したところ、約15分で床からの浸出を確認。床への浸出が止まってから入隅近くの外壁貫通部へ養生を施し、上部にあるテントと外壁の取り合い、外壁最下部の貫通部へ散水したが浸出を確認できず、ベントキャップ下の配線へ散水したところ約10分で床からの浸出を確認しました。その後、ベントキャップ下の配線へ養生を施し、ベントキャップへ散水したが、床への浸出を確認することはできなかった。
以上の調査結果から、当該箇所の雨漏り具象は、ベントキャップ下の配線貫通部が雨水浸入位置であると判断しました。

外壁貫通部へ散水                    床への浸出を確認
イメージ 1イメージ 2










上部テント取り合いへ散水               最下部貫通部へ散水
イメージ 3イメージ 4










配線貫通部へ散水                    床への浸出を確認
イメージ 5イメージ 6










ベントキャップへ散水
イメージ 7











建物に関する困りごと・・・ ご相談ください。

(投稿者 N.K)
イメージ 4



東京外装メンテナンス協同組合



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事