東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]

                  RC造の雨漏り補修工事
 

雨が降ると窓枠サッシ上部から雨漏り具象が発生した為、何度か補修工事を行ったが止水に至らないと、ご相談をいただきました。

雨漏りは2階の窓からしているので、当該雨漏り箇所(2階窓周り)へのシーリング補修を行ったが止水できないとの事で、上部階の開口部及び貫通部に対する補修を提案させて頂きました。
いざ工事に入ってみると、やはり上部階のベントキャップや窓周りのシーリングの劣化が進んでおり、シーリングが切れている箇所も見受けられました。
全面改修工事の計画は少し先の予定とのことでしたが、雨漏りは緊急を要する問題ですので、できるだけ早い対応を求められます。

  シーリングの劣化状態            既存シーリング材の撤去
イメージ 1
イメージ 2

  新規シーリング材を充填
イメージ 3







外装の目視調査を含め部分補修において、ブランコ架設足場による補修工事は、工期や予算の面でも有効な手段として、多数ご依頼をいただいています。
TECは、確かな安全作業と、確かな仕事=確かな技術をご提供いたします。

                  ブランコ架設足場での施工
イメージ 4

建物に関する困りごと・・・ ご相談ください。

(投稿者 N.K)
イメージ 4



東京外装メンテナンス協同組合








 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事