東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]

 皆さん、こんにちは!
  
 先日、私たちTECならではの工事事例がありましたので、ご紹介します。
 
 私共でお仕事をさせて頂いているホテル様から、早朝ご連絡を頂きました。
 
 「昨夜からホテル通路に漏水があって、雨のせいだと思い、様子を見ていたら
今日になって雨がやんでも、だんだん漏水がひどくなってきたんだけど」との事
でした。
 
 すぐ現地に駆け付けたところ、確かに7F通路〜5F通路の外壁に近い天井及び
壁から漏水していました。
 
 念のため、屋上を確認してみると、屋上に漏水になるような原因はなく、周辺を
点検したところ、外壁の天井天板に近いところから漏水が・・・。

 イメージ 1









 

 「なぜ、こんなところから水が?」と思いましたが、この部分だけ外壁から突出して
います。
 「もしかしたらパイプスペースの可能性がある」と判断し、急きょ工事部に対応を要請。
間もなく、スローダウン足場をもって、応援に来てくれました。

 イメージ 3










 
 早速、ロープにて外壁面に下がり、天板を取り外そうと奮闘してくれましたが、
構造の問題か、天板が外れません。
 
 もうステンレス板を切るしかありませんが、厚み1.5mmほどのステンレス製の天板は
そう簡単に切ることができないのではと思っていたところ、ここで鉄板を切断する特別
電動工具「シャー」の登場。
 
 聞きなれない工具名ですが、鉄板の切断をする工具で「シャー」という物があるの
ですが、エコルではダクト清掃や工事もする為、この工具があります。
 (ちなみに手に持っているのはシャーではなく、はさみです。はさみでは手に負えませんでした。)

イメージ 2







 
 
 天板を切り開いたところ、やはりそのスペースに銅管の給湯管が。
 銅管にピンホールが開き、漏水し、各階に漏水しておりました。
 
 場所がわかればこちらのもので、専用部材の圧着ソケットで止水

イメージ 4













 
 仕上げはステンレス板をビス止め、シール材及びAGCテープにて復旧し、
処置を終了しました。
 
イメージ 5












 
 今回の事例は自社内で色々なチームを持っている、TECならではの工事事例と
自負しております。
 
 建物のお困り事はTECまでご相談ください。
 

東京外装メンテナンス協同組合
                                          (投稿者 T.H)
                            イメージ 1






 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事