東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]


今回のブログは船底塗装とウッドデッキ塗装です。

経年劣化で船底とデッキ箇所がだいぶ傷んでいます。

まずはデッキの汚れ落としとアク抜きを行います。
デッキ用の酸性系洗浄剤を含ませ木目を出していきます。
洗浄>水洗い>乾燥>仕上げとなります。
仕上げにはウッドならこれ!と言うキシラデコールを塗装。
木目も残しつつ、撥水効果も抜群です。


                                                   施工前

イメージ 1


                                                      対比

イメージ 2


                                                      塗装

イメージ 3


                                                   施工後
イメージ 4



次に船底塗装です。
まずは表面に付着しているフジツボや旧塗膜のハガレを除去します。
多少サビが出ている為、亀裂箇所のパテ埋めとさび止めを行います。
船底塗料は自己研摩型の専用塗料になります。
自己研摩型の塗料は海水に浸かると塗膜表層が水和分解し、徐々に防汚成分が溶け出します。フジツボや藻等を付着しにくくする塗料です。


                                                   施工前

イメージ 5


                                                    ケレン

イメージ 6

 
                                            パテ・さび止め

イメージ 7


                                                船底塗料

イメージ 8


                                                    塗装

イメージ 9



最後にハルを清掃して仕上がりです。


                                                     清掃
イメージ 10


                                                     完成

イメージ 11


弊組合ではオーナー様、管理会社様に満足して頂ける施工をご提供出来るよう日々がんばっております



  (投稿者 T.Y) 
  イメージ 7
東京外装メンテナンス協同組合










この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事