東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]

鉄骨造雨漏り補修工事

                   鉄骨造雨漏り補修工事
 
鉄骨造2階建ての建物、2階天井壁際より雨漏り発生とのご連絡をいただきました。

雨漏りしている上部周辺の外装を確認してみると、外壁ALC板の角部や屋上笠木の継ぎ目にクラックやシーリングの劣化・欠損などの不具合が見受けられたことから、まずは不具合箇所に対する部分的な補修工事を実施してみることとしました。

外壁のクラックに対してはクラック箇所にカッターで切込みを入れ、シーリング材が薄打ちにならないように新規シーリング材を充填。
笠木の継部に対しては、動きに対して追従し破断しにくいようにブリッジ打ちとし成型しました。

              施工前          カッターによる切込み          施工後イメージ 1イメージ 2イメージ 3










       施工前             ブリッジ打ち             施工後

イメージ 4イメージ 5イメージ 6


施工後の雨による具象がないことから、応急処置的部分補修ではありますが当該雨漏りについては改善することができたと思われます。

建物における問題や不具合の発生、また困りごとに対するご相談など、状況に応じたご提案をさせて頂きます。


建物外装に関する困りごと・・・ ご相談ください。

(投稿者 N.K)
イメージ 4



東京外装メンテナンス協同組合









 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事