東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]

                                       笠木シーリング補修工事
 
鉄筋コンクリート屋上笠木のシーリング劣化に伴うシーリング補修工事を行いました。
金属板の継ぎ目など特に動きを伴う箇所に対するシーリング処理(防水)については、ブリッジ打ちが有効となります。
しっかりとした幅と厚みを持たせ第1次シーリング材の充填形成後、両サイドへ通称耳付けといわれる第2次シーリングを充填することで、より破断しにくいシーリング防水となります。


           施工前                       既存シーリング材の撤去 
イメージ 6イメージ 5 
 







        充填箇所の成形                      シーリング材充填
 イメージ 2イメージ 1










         成形材の撤去                          施工後
イメージ 3イメージ 4











建物における問題や不具合の発生、また困りごとに対するご相談など、状況に応じたご提案と適切な施工を実施致します。

建物に関する困りごと・・・ ご相談ください。

(投稿者 N.K)
イメージ 4



東京外装メンテナンス協同組合










この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事