東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

プレゼンテーションの事
 
ビルメンテナンス業界では一部の大手が高層ビル等の大型案件を受注するにあたり行う事が有るのかも・・・ という位の認識で、プレゼンテーションなんて我々の仕事とは縁のないものと思っていました。
 
最近当社では、大手顧客より業務見直しによる業者再選定を実施するとの事で、プレゼン資料を作成することになりました。コンサルタントさんによると、実はやっている事は変わらないのですが、いかに自分たちがいい業務を行うか、地の利実績、システム等を誇張した表現で表すか、がポイントとのお話でした。
努力の甲斐あり、小さな会社ですが、業界の大手を撥ね退け良い結果を得ることができました。
プレゼンといえばお客様の前で説明するというイメージでしたが、今回は提案書類、数通りの見積りの提出のみで、それは無くてホッとしました。今迄経験した事が無い事に全力で取り組んだことは、終わってしまえばいい勉強になりました。
 
調べてみると「売り込みたいテーマや企画について、効果的に説得するための技法のこと。」と有ります。よく考えると、知らず知らずに我々も「プレゼン」を行っている事に気付きました。
 
先日当社が受注したマンションの改修工事で「塗装面をタイル貼りにして欲しい。」
との追加依頼があり、施工範囲確認の為シュミレーション画像を作成提出しました。


 イメージ 1イメージ 2

  現在の建物                                 階段周りタイル施工後    
  
このようにお客様に解りやすく説明できる画像の提示も立派な「プレゼン」です。
お客様からはこの仕上がりで結構ですと了解を頂けました。
 
別のお客様より、相見積り有の壁面清掃のテスト依頼を頂きました。
現場に行ってみると他社のテスト施工個所が2ヶ所有り、別の個所を当社でテスト施工致しました。幸い当社の仕上がりの方が良く、施工性も良いとの事で発注いただくことができました。
このように手順説明、施工体制、資機材の説明、問題点を現場で説明しながらテスト施工する事も、我々の出来る「プレゼンテーション」ではないでしょうか…
 
仕事の内容、営業説明の研鑽 まだまだ勉強ですね・・・   
  


 
イメージ 4

東京外装メンテナンス協同組合
 



                                               

                                          (投稿者 H .K) 


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事