東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

ロープアクセス

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

高所面格子高圧洗浄

                      
                      高所面格子高圧洗浄
 
戸建てのお客様からのご依頼。
 
中庭に面格子があり、コケが生えてきて気になります。除去できますか?
高い箇所なんですが・・・
 
と、お問い合わせをいただき、現場調査に伺いました。
高さは6m程でした。高所作業はお任せ下さい!!
 
スライダー梯子を使用し作業開始。
コケ部分に洗剤を塗布し、少し放置した後に高圧洗浄機を使用しコケを除去。
細かい部分は、パット、ブラシを使用し、キレイに除去出来ました。

                                     作業前
イメージ 1

                           作業中
イメージ 2

                           作業後
           イメージ 3


こんな箇所お掃除できるのかな?とお悩みになったら、まず、ご連絡下さい。
高所作業のプロが、お悩み解決いたします!!
 
 
建物における問題や不具合の発生、また困りごとに対するご相談など、
状況に応じたご提案と適切な施工を実施致します。
 
建物の事で困ったらご相談ください。



東京外装メンテナンス協同組合


(投稿者 M.M)








大手コーヒーチェーン天井清掃プレゼン作業
 
先日大手コーヒーチェーンよりオリンピックに備えての東京都の助成金を活用した喫煙室の改装に伴う天井、壁面、什器、エアコン分解洗浄の50店舗の受注を頂きました。
当社で使ってるケミカルを使用して他の内装工事業者が什器、イステーブル等も清掃するとの事で14社が2日間で作業の見学に来ました。
1日目は当社から私を含め6名のスタッフが作業、写真等で参加しました。


イメージ 1
                     作業前の段取り説明朝礼、ここから仕事です

イメージ 2
                     1日目の業者説明会、この日は6社が来ました
 
イメージ 3
               2日目 什器、イステーブル清掃方法を実際に作業して説明します
 
イメージ 4イメージ 5








イメージ 6








作業前後と作業中写真

2日間で10名の作業でした。他の会社に見せる作業は神経を使いますがそれも勉強です。
TECのメンバーは勉強熱心です、当社も負けないよう精進して参ります。   


 
イメージ 4

東京外装メンテナンス協同組合


 



                                          (投稿者 H .K) 


中央会主催の消費税制講習会に行って、勉強してきました!
 
 令和元年624日月曜日午後2時からの2時間、東京都中小企業団体中央会情報課主催の「消費税率引上げに伴う軽減税率等への対応について」と題した講習会を、組合の紅一点の事務員さんと受講してきました。今回の税率引上げへの対応についての知識取得とあって、180名の定員で会場は満員。中央会担当のいつもの税理士が講師で、以前受講した組合決算実務講習会も担当された方でした。今回の講習会も前講習会同様、とっても分かりやすく軽減税率が対象となる対象品目を教えてもらいました。
イメージ 1

 ご存じのように、消費税導入時の税率は3%から始まり、5%、8%と推移し、今年の10月からは10%へ引き上げられます。当時その税率が5%や8%に引き上げられた際、当社も顧客から引き上げ前の税込み同額での継続業務を強いられたことがありました。今回税率10%への引き上げに対し講師曰く、「例えば、税抜き価格10,000円の現行8%の税込み価格は、10,800円。今回の税率引き上げ10%時でも8%税込み同額請求での要請があった場合、その税抜き価格は10,800円÷1.19,818円となり、実に182
円減額の強制!」そういった場合、相談窓口となるのが、公正取引委員会 消費税転嫁対策調査室とのこと。心強い味方だと思い、少し安心しました。
                                                       
                                                      
                                                                    *全国中小企業団体中央会、消費是税率
                                                                   引上げ直前対策ハンドブックから引用


 イメージ 2ところで、今回の消費税10%引き上げに合わせて実施されるのが、軽減税率。
その対象品目として、①酒類と外食を除飲食料品、②定期購読契約が締結され
た週2回以上発行される新聞の二つ。
  当社に当てはめると、毎年の中元・歳暮の心付けで頂戴したお酒等の飲み物を、安全衛生会議後に合わせた社内行事である、暑気払いや忘年会で社員員に振舞いますが、その時に毎回出前で頼むピザと寿司のデリバリー。この福利厚生費となる税率は8%のため今後現金出納帳の中の適用科目☆印を付けて表記し、顧問税理士に分かるようなルール作りをすることとしました。


今回の参議院選挙では、与党が過半数を超え、このままでは間違いなく10月から消費税は10%でしょうから、軽減税率対象品目購入時の対応も社内において、実施しなければなりません。しかし、組合事務局でデリバリーするような行事は全くないため、当組合の現金出納帳への記載は不要ですね、事務員さん!




        東京外装メンテナンス協同組合 
   http://garakuri.com/index.php                                                                                                                                                                                                            (投稿者H.O)
                                                                                                              
イメージ 3


ガムゴミ処理清掃

 
【ガムゴミ処理清掃】
 
 
中央区のとある複合施設建物敷地内にガム跡が多数あり、床洗浄の際に除去して欲しいとオーナー様より依頼がありました。そこで、ガムゴミ処理後に石床洗浄を行うことにしました。
 
<作業前>
イメージ 1


 <作業中>
イメージ 2
 
 
<作業後>ガム跡が残っていません!
イメージ 3
 

一般的なガム跡処理方法は以下の通りです。
  1. ガム取りヘラで除去する
  2. 冷凍ガスで凍らせヘラで除去する
  3. 溶剤等の洗剤を使用してガムを溶かして除去する
 
しかし上記の作業方法だと、今回の様にガム跡が多数あると、時間がかかる上に跡が残ってしまいます。
 
ところが・・・
今回はガム跡を高温のスチーム機で除去したので、時間もかからずにきれいに除去することができ、オーナー様にも喜んでいただきました。
 
TECはこんな仕事もしています!!
床清掃でお困りでしたら、TECにご相談ください。
 
 

                                           (投稿者 Y.E)
                                            
イメージ 8
 
         東京外装メンテナンス協同組合
        
 
「事故には必ず予兆がある」
 

6月29日(土)小西浩文さんの講演会を全国家電会館にて開催しました。
イメージ 1
「生き残る技術」という小西浩文さんの本は、標高8,000mというエベレスト級の山を酸素ボンベなしの無酸素登山をする方のお話です。人間の限界を超える話なので何か壮絶な話だなと誰でも思うでしょう。そしてその通りなのですが、私が感じたのはリスクを予感するその感性の方でした。
 いつもと違う振舞いをする方が事故にあったり、顔色が優れない人がトラブルに巻き込まれたり、更には写真撮影の時に結果として亡くなった方が薄く見えていたりという小西さんの感覚的観察力に興味を持ちました。
 
 窓ガラスクリーニングの業界で労災事故が起こっています。基本的なルールさえ守っていれば事故は起こらないのですが、人間がやることなのでちょっと省いたりとか、いつもは確認するのについ端折ってしまったりとかが原因になっていると思われます。
 
 小西さんが強調されていたのは、「事故には必ず予兆がある」というものです。予兆とは顔つきがいつもと違うとか、メンバーが急に変わったとか、だれかが遅刻をして来たとか、日常的に起きる事柄の中に危険を察知することではないかと思うのです。


 受講者の感想を紹介します。
 
・普段やってないことは本番でもできない
・普段から手抜きをするものは本番でも手抜きをする
・日常的にON/OFFを作らない(朝家を出てから帰るまで気を抜かない)
・己の中に「明」を持つ
・ブランコに乗り込む前にリスクを限りなくゼロにする
・危険の前兆にアンテナを張っておく
・レベルの高い仕事程トラブルがつきもの
・難しく大変な仕事の対策は100%以上の準備を行う
・リ−ダーがメンバーに声を掛けて返事を聞くという基本動作が大事
・物事には必ず(判り辛くても)前兆・予兆がある


沢山の方々に聞いて欲しいと思って知り合いに声を掛けたのですが、手を挙げて下さったのは㈱協和ビルサービスの大山社長でした。その結果エコルと協和さんの共催となったものです。
 


      東京外装メンテナンス協同組合
                                        (投稿者 T.H)

   イメージ 1



全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事