東京片貝会

新潟県小千谷市片貝町出身者の懇親会です。
久しぶりの掲載です。

片貝まつりも近づいてきました。片貝ではお盆の同級会が開かれている頃です。
BSフジにて昨年に引き続いて片貝まつりの生放送を行うとありますので、お知らせします。

今年も記念行事同級会の出発式にお祝いに駆けつけようと思っています。
会員の皆さん、10日相撲桟敷でお会いしましょう。

この記事に

開く コメント(0)

 片貝町地域おこし協力隊 佐藤勇介です。
着任して早1年、時が過ぎるのは早いなとしみじみ思います。 今年度もよろしくお願いします。
 最近片貝を何気なく散歩していると、時々道端にふきのとうを見かける季節になりました。自宅の庭にふきのとうが生えており、とって天ぷらにして食べました。ときどき寒い日もまだありますが、片貝、春を迎えております。
 みなさんはどんな春をお過ごしでしょうか?花見などにはいかれた方もいらっしゃるでしょうか? 片貝は今が桜の見頃です。様々なところで桜が花を咲かせています。すいせんなんかもところどころ咲いています。
また、春ということで片貝小学校、中学校、保育園の入学式、入園式も無事に挙行されました。ちなみに今年のそれぞれの新一年生の人数は小学校が30名、中学校が29名、保育園が30名だそうです。
 また、先日忍字亭のけやき公園にて植樹会が片貝水と緑を守る会が主催で行われました。
植樹されたのは2014年に新潟県で行われた全国植樹祭にて天皇陛下がおてまきしたものが苗になりそれを小学6年生と一緒に植えました。4本植えました、片貝に来た際は一度見に行ってみてください。
 新年度ということで、一つの節目、それぞれみなさんが良い一年を送ることを祈ると共に自分自身も協力隊2年目頑張っていきたいと思います
イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

 少しずつ晴れている日が多くなって、雪も少しずつですが溶け始めています。
片貝に春はもう訪れているのかも知れません。寒さに凍えていた日々は段々と暖かさにほぐされ始めています。
さて、3月も半ばに差し掛かり、これから新年度を迎えるにあたって、ばたばたとし始めています。卒業式や離任式、様々な別れもこの季節ならではなのかと。
 年度末、もう少しで片貝に着任してから一年となります。
長い一年であったような気がしますし、振り返ってみると早い一年であったかなと思います。片貝の町の人に「まだ一年だったっけ?」「なんかもっとまえからいた気がする」とたまに言われます。個人的にはそれだけ地域に馴染めているのかもしれないと嬉しいところではありますが、一年経ったということで、来年度は尚、活動の質を上げていければなと本の少しの焦りも気持ちの中にあります。
気張りすぎず、腐らず、来年度も頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

片貝町地域おこし協力隊 佐藤勇介
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

 こんにちは。
 大寒を乗り越え、立春を迎え、雨水がすぎて、すっかり雪も溶けて春を待つばかりです。といかないのが雪国の相変わらずの悩みでございます。
 はじめに、遡ること先月の東京片貝会 新年会。出席させたいただきありがとうございました。非常に沢山の方とお酒を酌み交わし、お話をすることができた時間はとても楽しいものとなりました。時間と身体がもっとあれば、もっとたくさんの方と交流することができたのかなと悔しい思いもあり、今年の総会でまた会えることを願うばかりでございます。
 
 さて、2月の片貝ですが、度重なる寒波に襲われ、雪がつもりにつもりました。昔の豪雪に比べれば大したことないのかもしれませんが、それでも、小雪になりつつある昨今で考えれば今年は数年に一度の大雪になりました。一時片貝の積雪量は5年ぶりに2メートルを超え、流雪溝の水の流れを早め、雪消しの促進を図る「ポンプアップ」が5年ぶりに行われる程に片貝は雪に埋もれました。雪下ろしを何度も行なう家がいくつもあり、雪消し業者は大忙し。私も雪下ろしを2月上旬だけで3回行いました。
 
 そんな雪も先週くらいから落ち着き始め、最近は晴れの日も多くなってきているような気がします。雪解けを願うのはまだ気が早い気もしますが、春のニオイがそろそろ楽しみになってきているのも事実でございます。
 
 みなさま、東京の方はこちらに比べて温かいというのを天気予報などで垣間見ますが、それでも夜になると冷えますね。お体には気おつけて、一緒に春を迎えましょう。
 
それでは

  片貝町地域おこし協力隊 佐藤勇介
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

新年会 開催報告

1月28日(日)13時から東京新潟県人会館で東京片貝会 新年会を開催しました。
インフルエンザや先日の雪で転倒して欠席となった方もおいででしたが、片貝から片貝煙火工業 本田正憲社長と地域おこし協力隊の佐藤勇介さんを含めて63名が参加して開催しました。
開会宣言のあと、本田会長から中学校創立70周年記念式典参列報告、佐藤勇介さんに賽ノ神など片貝便りを頂いていること。当会創立60周年イベントを検討中であること、理事に吉原勇さんが入ったことなどを報告した。片貝煙火工業本田社長から片貝の状況報告、協力隊佐藤勇介さんから活動の内容の紹介がありました。母校を励ます会報告、広報報告のあと、木下伸さんの音頭で乾杯し懇親に移りました。
いつもより懇談が活発だったように感じました。「ああ上野駅」に続いて全員で輪になっての木遣り合唱は感激モノでした。芝副会長の閉会の挨拶で解散となり、片貝煙火協会様、片貝煙火工業様、JA越後おぢや様より頂いたカレンダーと手配した「かぐら南蛮味噌」を抽選でお持ち帰りいただきました。
6月の総会でまたお会いしましょう!
イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事