全体表示

[ リスト ]

鹿島の夜の工場。

無事中プロジェクト、納品完了!
・・・って売った後がまた大変な商品ですが。。。いずれにしろお金稼ぐのは大変ですな。
恵まれずに日の当らない時期もありました・・・窓際族なのに?(笑)・・・あるときは瀬戸際だったな。

仕事は与えられるものではなく、作りだすことでも得られるものです。
あとは、理解者と協力者を得られれば。それも一生懸命やっていれば、自ずと付いてくるものですから、
やるべきことは、とりあえず一生懸命生きることくらいかな?
まー、時には息抜きも必要だよね、ということでブログを更新するわけです(汗)

大きいほうのプロジェクトは着実に、一歩ずつ。いろいろとても楽しい今日この頃です。

というわけで、お待たせしました。工場萌えな人々に贈る工場夜景とあわせて、鹿島の観光?巡りを。
工場的なビュー・スポットはいくつかあるんですが、基本的には鹿島港の南側の埋め立て地が素敵です。

前回紹介した砂山公園は工場地帯の中にある小さな公園です。
無料駐車場、トイレ完備。・・・ってクルマかなんかでなければいけるような場所ではありません。
名前の通り、草ははえていても下の地面は砂という大変足場の悪い公園ですが、
公園の奥に行くと前回のような光景が。。。観賞スポットは公園の奥です。
ってあまり素人にはオススメはできないレベル。
鹿島の工場地帯にある、夜は人気のなくなる公園です。


今回は別の場所をいくつかご紹介しましょー!

一つ目は、鹿島港の南端。


釣りのメッカですが、港の対岸には住友の製鉄工場が!

イメージ 1
対岸の住友金属の鹿島工場:
Canon EOS5D markII + EF70-200mm F4L USM

大した夕焼けではなかったので、色変えてみました。
煙突のシルエットが素敵です。

イメージ 2
製鉄所:
Canon EOS5D markII + EF70-200mm F4L USM

製鉄所なので、高炉(右側)とか、いろいろ。
製鉄所っていうのは、大変賑やかな場所なので、対岸からでもいろんな音が聞こえてきたり、

イメージ 3
火を吹く工場:
Canon EOS5D markII + EF70-200mm F4L USM

なんか火を吹いていたり、不思議な場所です。真っ赤な鉄が見えるわけではないですが、
外から見ても「動いてる!」っていう雰囲気が伝わってきます。

イメージ 4
エントツたくさん!:
Canon EOS5D markII + EF70-200mm F4L USM

煙突がたくさん!エントツ好きにはたまらない感じです。
夜になると、真っ暗になってしまうのが製鉄工場なので、完全に夜になる前に。
製鉄工場もいいものですが、「工場萌え」に期待されているのは、
化学プラントのような気がしますので・・・


二つ目。鹿島石油の鹿島製油所。地図だとココ


まぁ、近くですな。

ここの特徴は、「白くて美しい」のです。

イメージ 5
鹿島製油所:
Canon EOS5D markII + EF50mm F1.4 USM

石油プラントは銀色の場所が多いですが、ここは外装が白く、昼間見ても、夜見ても
ちょっと雰囲気が違う工場です。

イメージ 6
白い工場:
Canon EOS5D markII + EF70-200mm F4L USM

赤白のエントツがアクセントになった、白い工場です。

イメージ 7
ちょっと変わった工場:
Canon EOS5D markII + EF70-200mm F4L USM

いつもと同じような工場なのに、色が違うと雰囲気が変わりますね。

三か所目。新しくできた神栖総合公園。


だだっ広い広場のような公園ですが、新しくできた公園です。
特に何もないところがミソです。

イメージ 8
鹿島の工場地帯:
Canon EOS5D markII + EF100mm F2.8 USM

鹿島の工場地帯をちょっと離れた場所から見ることができます。
煙たなびく鹿島の工場地帯です。

千葉県から見ると(たとえば佐原あたりの利根川土手とか)、遠く煙がたなびくのが鹿島のイメージなので、
自分的には、「鹿島らしい風景」です。

イメージ 9
煙たなびく風景:
Canon EOS5D markII + EF17-40mm F4L USM

ちょっと幻想的、でしょ?

ラスト。港公園。場所はココ


ここもやはり釣り人で夜もにぎわう公園です。デートスポットでもあるので、カップルもちらほら。
広めの駐車場があります。

イメージ 10
月夜の鹿島港:
Canon EOS5D markII + EF70-200mm F4L USM

港に月が昇ります。鹿島石油のタンクが見えますね。

川崎とかに比べると、広さが半端なく、クルマがないと回るのは難しいですが、興味あるかたは是非どうぞ!?

・・・マイナーツアー入る前に2009年度ラストのイルミネタ×2を。お楽しみに。

ではまたー!

閉じる コメント(18)

顔アイコン

不夜城
煙の上がってる煙突
すごくひかれます。

2010/2/15(月) 午後 9:41 くろちゃん 返信する

アバター

こんばんは
やはり鹿島の工場夜景は最高ですね〜♪
鹿島には一度しか見学に行っていないので、
写真を拝見していたらウズウズしてきました^^
ポチ☆

2010/2/15(月) 午後 9:58 ruins-rider 返信する

やっぱり工場萌えはいいですねぇ〜〜〜〜
萌えちゃいます(笑)
製油所も素晴らしいけど,煙突の林立にポチを(^^♪

2010/2/15(月) 午後 10:11 乱反射 返信する

よく見る白が綺麗な工場の写真は鹿島の製油所だったんですね〜
工場を設計する人はどこまで計算しているんだろうw

あとオレは蘇我の工場も好きです^^

2010/2/15(月) 午後 10:26 mexpoir 返信する

顔アイコン

こんばんは。登録させていただきましたのでよろしくお願いします。
夕暮れの工場が凄く良いですね。白色+トワイライトにされたのでしょうか?
こちらには夜景になるような工場がないので羨ましい限りです。
傑作ぽちっとしちゃいます。

2010/2/15(月) 午後 11:36 ライ 返信する

工場見学でなくて工場夜景見学ってとこがいいよね〜。
2軒目の鹿島製油所いつも見る工場地帯とは違って、眩しい程の白い光が印象的です。
昔社会で習ったあの地帯を、まさかここでこう言う形で見られるとは意外でした。そしてやっぱりぽち☆

2010/2/16(火) 午後 9:10 すまいる 返信する

顔アイコン

エントツたくさん、と、鹿島製油所、がグッときました!今度MM21の帰りにでも川崎あたり行ってみます^^ポチ

2010/2/16(火) 午後 9:15 yanmer 返信する

おはようございます。
さすがは専科さん、どの写真もブラボー!ですが、特に5枚目が好きですね。
夜の製油所、幻想的ですね。ポチっと。

先日、夕方のニュース番組で、夜の工場マニアのアマチュアカメラマンお二人の話題を取り上げていました。

専科さんのブログで拝見するような写真で、どれも感動的な写真でしたね。
とても興味深いものがありましたよ。
ではでは。

2010/2/18(木) 午前 6:33 [ あららん ] 返信する

顔アイコン

ども、初めましてw
以前からのぞかせていただいていましたが、たまらなくなって(笑)とうとう書き込んでしまいました。
く〜、鹿島サイコー♪
まだ出向いたことはないのですが、もう行きたくて行きたくてウズウズしてます(^^;
足の確保が出来次第(クルマ無いんですぅ)是非行きます!
それまでこちらで堪能させてもらってますねっw
もう、最高です。すばらし〜〜〜〜!! 削除

2010/2/19(金) 午後 8:35 [ みー ] 返信する

顔アイコン

くろさん>工場街は不夜城。
そこが魅力のひとつでもあります。結構ほわほわたなびく煙見ているだけでも飽きないものです。

2010/2/26(金) 午後 0:25 夜景専科 返信する

顔アイコン

ruins-riderさん>鹿島は結構広範囲であり、鹿島港があるので、ぐるっと回って行かないといけず、足が必要ですけど、あちこち楽しめるスポットがあります。まだまだワタクシも回りきれていませんが・・・
土曜日夜などは走り屋、場合によっては珍走団・・・いや、暴走族が出現したりしますので、走行には十分注意してくださいね。

2010/2/26(金) 午後 0:27 夜景専科 返信する

顔アイコン

乱反射さん>工場はなんだかいいですよねぇ・・・毎日だと飽きるんですけど、たまに行くと、いいなぁー、と。
まだまだ行ってみたい場所はあります。新潟もロケーションだけ確認して撮らずじまいだったり・・。

2010/2/26(金) 午後 1:02 夜景専科 返信する

顔アイコン

mexpoirさん>この手の工場はたいてい石油系ですねぇ。
文系のワタクシにはこんなの設計しろと言われたら発狂しそうですが、このデザイン性を狙っているわけではないのに、結果的に機能的なものとしてデザインが存在するところに工場萌えの醍醐味があるといっても過言ではないでしょう

2010/3/6(土) 午後 10:58 夜景専科 返信する

顔アイコン

ライさん>お気に入り登録ありがとうございました。
夕暮れの工場は、こういう色は基本的に色をいじってあります。色は相対的なものなので、まぁ、いろいろいじってみるもよし、みたまんまを再現するもよし・・・と
ポチありがとうございます。

2010/3/6(土) 午後 11:05 夜景専科 返信する

顔アイコン

すまいるさん>そのうち昼間の工場もあっちには出てくる?・・・既に似たようなものを出しましたが。。。
鹿島臨海工業地域・・・懐かしい(笑)。まぁ、確かにその通りです。地図で見ると小さい感じですが、行くとまだまだ空き地もあるくらいの広大な場所です。

2010/3/6(土) 午後 11:08 夜景専科 返信する

顔アイコン

やんまーさん>川崎はいいですよぉ。とりあえず、千鳥町(市営埠頭)をオススメしておきます。

2010/3/6(土) 午後 11:09 夜景専科 返信する

顔アイコン

あららんさん>なかなか夜の工場も幻想的な雰囲気でいいですよねぇ・・・
工場撮影しているアマチュアカメラマンは工場を撮りに行ってますが、、ワタクシは夜の被写体の一つとして工場も撮っているので、実は工場萌えの人たちとはちょっと違うアプローチなのですが、結果は似たような写真になります(笑)

2010/3/6(土) 午後 11:14 夜景専科 返信する

顔アイコン

みーさん>初めまして。コメントありがとうございます。
鹿島巡りはさすがにクルマがないとつらい距離になります・・・^^;;
今回ご紹介している場所は、有名どころばかりなので、ぜひ、足が出来たら、足を運んでみてくださいね!夜だと方向感覚がなくなるので、昼間下見にいくのがミソです。

2010/3/6(土) 午後 11:16 夜景専科 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事