全体表示

[ リスト ]

たまには趣向を変えて、夜のお祭りを。
今回は東京に残る古い盆踊りをお伝えしたいと思います。

イメージ 1

佃島で7/13〜15の三日間に渡って開かれる「佃島盆踊」
とても古い形式の盆踊りが無形文化財として保存されていて、大変珍しいものである、
・・・と、最近日本伝統文化にハマっているYちゃん(会社で前の席に座ってる)が
あまりにも熱く語ったので、影響され、興味を持って行ってみました。



東京都無形文化財・佃島盆踊について(※配布していた紙から書き起こしています)

明暦(1657)の大火(振袖火事)に当時浜町にありました西本願寺が消失しましたので、佃島の名主忠兵衛は佃島に近い海際の葭生地を埋め其の場所に移す事に奔走し幕府の許可を得て佃島の住人一統が埋立工事に貢献しました。そして完成致しました。其の土地を築地と呼ばれるようになり、現在の立
派な町に発展しております。築地本願寺の御堂再建も延宝八年(1680)に完成しました。この時の佃島一統の努力は偉大なるものでした。信仰に厚い漁民は祖先の霊を祀る行事として、七月の盂蘭盆の
頃には河岸の欄干場に提灯を連ねて、声自慢の若者達が、単調な太鼓の音につれ川風に美声をのせて
頭をとり其の周囲を老若男女が踊り明かして祖先の霊を慰めました。そして、この盆踊りは、江戸市
を廻り志を受け、其れを築地本願寺に奉納して居りましたが、天保二年(1831)町奉行遠山左エ門
尉の改革に依り市中廻りを禁ぜられ、其の后は地元だけで行う事になり、それが今日まで伝承されて
ました。昭和二十八年十月一日都民の日に江戸名残の郷土芸能大会に東京都教育庁より推せんされ日
谷公会堂に於いて広く市外の人達に公開されました。
又、テレビ、ラジオ等を通じ全国にも度々放送されましたので、各方面の多数の方々よりご好評を賜
ました。
東京都郷土芸能の一つとして挙げられて居りましたが、昭和五十一年一月十六日に東京都教育委員会
り無形文化財の指定をうけました。古き時代の数少ない良き物が自然に淋しく消えて行く現在、祖先
残されたこの由緒ある盆踊を今後も永久に保存するために子孫に伝承して行きたいと念願致して居り
す。
何卒この佃島盆踊について一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
佃島盆踊保存会

はー、疲れた。三行にまとめると、
・本願寺由来の祖先を供養するための念仏踊りに端を発し、江戸時代から形を変えずに続いている
・河岸で提灯を重ね、太鼓と若者の声で音頭をとる盆ダンスである
・伝統を守るべく現在は東京都の無形文化財に指定されている

っていう伝統的なお祭りなのです。
だから盆踊りっても、ドドンカドンと賑やかなあの踊りとはちと違う。

しかも今年は、やはり東日本大震災の追悼の意味も含んで開催されておりました。

イメージ 3

開催場所は、佃の渡し船のあったスペースです。
道路上で開催されますが、あまりここまで車で入ってくるイメージないですけどね。

日が暮れて、提灯の明かりが灯り、そして、太鼓の音が響いてくる夏の夕暮れ。

イメージ 4

前半・後半に別れてまして、日が暮れる前半までは子供の部です。

イメージ 5

カワイイ浴衣姿ですね。

イメージ 6

子供=小学生まで、です。
近くの小学校では、この無形文化財を守るべく、
この踊りを学校でも練習し、そして、ここで毎年踊るそうで、
伝統を受け継いで行く努力がされております。

イメージ 7

手取り足取り指導中。
保存会のオジサン@本気の江戸っ子が、厳しく、そして優しく教えてくれます。

動画も撮ってみました。


この短いループの踊りが延々と続くのが、佃の盆踊りです。
やはり貴重な存在となりつつあるべらんめえ調のオジサンの怒号と共にお楽しみください(笑)

何を怒ってるのかというと、小学生6年生が、塊にならずに、しかも男女男女・・・と
交互に並べって言ってるのに、みたいなそんな感じ。

イメージ 8

目を光らせていますね(笑)

イメージ 10

こうした努力があって、この歴史ある踊りは、今の東京に受け継がれてきたのでしょう。
これからもずっと受け継がれて行って欲しいです。

ついでに、そろそろ本格的に「江戸っ子」も無形文化財に登録しておかないと・・・
最近美しい東京弁ではなせる人は減りつつあると思います。
分かりやすく言えば、寅さんみたいなしゃべり方です。

イメージ 9

新しいものと、古いものが混在する佃島です。

イメージ 2

暗くなったら、後編の大人編に入ります。

イメージ 11

日が暮れる頃に、子供編は終了し、しばし休憩後、大人編に入ります。

イメージ 12

お祭りといっても、狭い場所なので露店が並ぶわけでなし、
あくまで供養を目的とした祭りなので、見物人とカメラマンがちらほらいるだけで
ほとんどが地元の人です。

イメージ 18

日もどっぷり暮れた頃、ちょうちん明かりの下で、大人編の佃島盆踊りのスタートです。

イメージ 19

声自慢の若者達が、単調な太鼓の音につれ川風に美声をのせて」とありましたが・・・

踊る人だけでなく、歌う人の継承もないとなかなか厳しいかも知れません。

動画も。


子供編の時とは違い、生声で。

夜が更け暗くなった分、何かこの世のものとは思えない
不思議な雰囲気になってきました。

イメージ 20

このゆっくりした踊りで特徴的なのは、やはり手の動きです。

イメージ 21

外人さんが踊ってたり、なにか扮装をして踊っていたり。

でも、全体的な雰囲気は、宗教色強いなー、と思いました。
ご先祖様の供養目的ですから。

イメージ 22

もともと狭い場所なので、子供の時でもぎりぎり。
大きい大人が踊ると、ほぼ道いっぱい。

イメージ 23

老若男女(←俺、この言葉を口頭では正しく発音できませんw)
が静かに、ゆっくりと踊っています。

イメージ 24

それほど激しい踊りではないんですが、熱気が・・・

イメージ 13

おばちゃん、暑くて休憩中。。。

昨日は自分も汗だくになりながら撮影しておりました。

いやー、人撮るのって楽しいっすね。

イメージ 14

5Dmk2はフラッシュついてないカメラ、っていうのもありますが、
与えられた光の中だけで勝負するのが好きです。

イメージ 15

結局三時間くらいずっと写真撮ってました。

ていうか、昨日はお休みでしたので、四連休中なう、です。

そろそろ次の準備もしないと・・・

イメージ 16

同じ提灯でも、どこぞのみたままつりよりもずっと歴史があって、面白い
伝統的なイベントをお伝えしました。

イメージ 17

新旧混ざる佃島ですが、また古くてよいものを知りました。

(Yちゃんありがとー!)

この記事に

閉じる コメント(6)

アバター

こんばんは〜(*^o^*)

いいですね、こうゆうお祭り…。

地元に代々伝わる故郷のお祭り。
憧れます。


故郷があるって、本当に羨ましい…。

先祖の供養、もうすぐお盆なんですね…。今年は…。また行けそうもなく、心の中で祈りますf^_^;



人の、特にご年輩の方の写真を撮るのが好きです。


18枚目なんて特に素敵です。

他の写真も凄く素敵だなぁと思います。

今日も素敵な写真を見れて嬉しいです♪
同僚さんに感謝のポチ♪です(^O^)

2011/7/16(土) 午後 7:23 borabora 返信する

夜景専科さんは、手持ちでの人撮影もお上手ですね。ポチ。
こういったお祭り最近よく聞きます。参加するのも楽しいですよね。

2011/7/17(日) 午前 11:59 nakarata 返信する

履歴から参りました、念仏躍ってきました・・・このひなびた感じが好きなんですよ。
そうそう人口炸裂の某みたま祭りよりはね・・・
子供への指南役の重鎮・・・夜の部でも頑張っておられましたね。

写真素敵ですポチ凸

2011/7/17(日) 午後 1:20 月灯小夜子@つきあかり 返信する

顔アイコン

ご挨拶のW入りました。
TBもさせて頂きました。

2011/7/17(日) 午後 1:21 月灯小夜子@つきあかり 返信する

顔アイコン

歴史有る盆踊り,良いですね。
どこぞのみたままつりよりもずっとステキです(笑)
夏祭りもそろそろ本番!
モゾモゾト動き出さなくちゃですね。ポチ(^^♪

2011/7/17(日) 午後 9:00 乱反射 返信する

顔アイコン

三行まとめると から読みましたw
静かな盆踊りですね、江戸っ子のおっちゃん頑張ってる
下町には子供がこんなに沢山いるんだ!って思いました。
みんな良い顔してますーポチ!
充実した4連休だったみたいで。

2011/7/18(月) 午後 8:04 iidako 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事