全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

今日のディナー ケータイ投稿記事

イメージ 1

さっぱり紅茶煮豚と味玉
付け合わせにオクラとトマトを添えて
(友達に教わったレシピ)

うーん、やっぱもう一晩寝かせないと薄味だな。
思った以上に柔らかくできたよ


って、多忙な日々を超えてみたら
本日雨降り。料理くらいしかすることないよー
昨日のタワー、眠くても撮りにいけばよかったかなぁ
ごめんよー。今日もこんなネタで

開く コメント(2)

深夜残業の帰り道 ケータイ投稿記事

イメージ 1

全然更新できませんけども。

今日はマニアの間にしか人気のない
深夜バスに乗って帰ることにしよう。

知る人ぞ知る、東京駅発、葛西・一之江・奥戸車庫行き
通称「空気輸送深夜バス」である。

このバスのすごいところは
電車がまだある時間帯に、駅にしか止まらない上に
料金が1000円という殿様商売が災いして
利用率が非常に悪いことで有名なのである。

考えようによってはタクシーよりも安く
電車よりも静かで空いている。

が、バスは自分と他に2名の乗客だけを載せて
霧の中、深夜の東京駅を出発するのであった。

開く コメント(4)

最近ブログの更新が途絶えがちですが、そろそろ生活改善して
時間を作っていこうと思います。
 
そんなわけで、2/12日曜日に開通間近の東京ゲートブリッジを。
 
イメージ 1
 
当り前のように日暮れです。
 
ご存じない方のために、場所を。
 
公式サイト?
開通日時 平成 24 年 2 月 12 日(日)午前10時
(・・・なんで、公務員な人たちは元号使いたがるのかね)
開通式そのものは前日の土曜日ですが、一般通行できるのは上記の時間から。
いろいろイベントやってましたが、現在は終了しています。
 
過去は15号埋立地として、現在はゴルフ場やキャンプ場がある江東区・若洲と
現在目下埋め立て整備中の中央防波堤を結ぶ巨大なトラス橋です。
歩道が併設されており、東京の陸地側のみにあり歩いて渡ることもできます
(10-17時、夏の金・土は20時まで)、が、自転車で渡ることはできません。
また、開通後も、中央防波堤に立ち寄ることはできませんので、上がっても、行って戻ってくるだけ。
 
しばらくは、目下の目標だったトラックの渋滞緩和のための道路ですね。
これで357号線の混雑が緩和するとは思えないんだけどなぁ。
・・・新木場の立体交差と同じ時期にできれば多少マシだったんだろうけど、
特にいつも混雑している明治通りから新木場側に左折する箇所は今以上に大渋滞になりそうです。
 
イメージ 2
 
釣り人も多い公園です。
 
イメージ 3
 
確かに橋の上からは眺めよさそうですが、やや東京の街からは遠いかも。
 
イメージ 4
 
そして、富士山も見えます。
 
イメージ 5
 
なかなか良い眺めです。
 
イメージ 6
 
若洲公園の端っこのほうに行くと、富士山が東京ゲートブリッジの真下に見えます。
足場が悪いので注意されたし。
 
 
イメージ 7
 
 
夜は、開通前は真っ暗ですが、開通後はLEDでライトアップされるそうです。
 
イメージ 8
 
ですので、逆に暗いゲートブリッジは、今のうちだけ?
 
・・・深夜になれば暗くなるかもしれませんが、若洲公園の駐車場は夜閉まってしまうので。
 
イメージ 9
 
信号灯が・・・なんか、こんな撮り方じゃなくてねぇ。うん。
 
イメージ 10
 
遠くに見える東京の街並み。
東京タワーも見えますよ。
 
でも、ちょっと離れていて小さいんだよなぁ。。。新しい夜景の名所になるんだろうか?
あるいは・・・
 
イメージ 11
 
羽田からの飛行機が上を飛んでいくために、高さ制限があるが故の
こんな巨大なトラス橋です。
以前は静かだった若洲も、しばらくは賑やかになりそうです。

開く コメント(5)

お昼から、地味な夜の写真ブログですけど?
気づけば1月も今日で終わりです。早いものだ。
2月は短くてもっと早いので気をつけねば。今年の2月は1日だけ多いですけど。
 
 
首都高速のPAに夜景的に風光明媚な場所がないかどうか確かめてみる
おバカなツアーです(笑)
 
・・・実際にはあっちこち出かけた時のついでに撮ってきたりしておりますが。
前回6号八潮から出発しましたので、そのまま6号選に乗り・・・
 
(2)駒形PA
イメージ 1
 
6号線の隅田川沿いの高架上にある、トイレしかない小さなパーキングエリアです。
大型車一台、普通車8台しか止まれませんので、休日は大変混雑しますが、
これは、人気スポットだから、ではなく、狭いからですね。
 
イメージ 2
 
道路挟んで高速の向こうに、隅田川沿いの駒形の街並みが見えます。
 
ビルがぎっしり、ですねぇ。
 
イメージ 3
 
壁一枚はさんで、思いっきり本線です。
 
車がびゅんびゅん走り抜けるスリリングなPAです。
 
イメージ 4
 
※なお、首都高PA巡りのルールは基本「歩道上であること」
手前に10トントラックがぶつかっても大丈夫そうな頑丈なコンクリートの壁があるとはいえ・・・
 
大迫力です。
 
 
●駒形PA(お勧め度: 2)
・目の前を車が通り抜けるスリリングさを味わうことができます。
・止められる車に限りがあるので、入れればラッキーです。
・近いのにスカイツリーは見えません。
 
 (3)箱崎PA
イメージ 5
 
箱崎ロータリーを抜けた先にある、こちらもトイレと自動販売機くらいしかない駐車場。
 
平日昼間は、営業車で回るサボリーマンのオアシスです(違うか・・・汗)
 
イメージ 6
 
ほとんど駐車場だけなので、歩き回れるスペースは限られてます。
 
箱崎ジャンクションの勢いからすれば、箱崎PAの風景は大したことない感じです。
 
○箱崎PA(おすすめ度:2)
・昼はサボリーマンのオアシス、夜は走り屋のオアシス。
・写真には撮ってませんが、箱崎ロータリーは使いこなせれば、いろいろ便利ですよ。
・歩き回れる場所は少ない。
 
 
 (4)南池袋PA
イメージ 7
 
ここも、ほぼトイレみたいなパーキングエリアです。
 
イメージ 8
 
付近にあるめぼしいものはマンションくらいです。
 
高架なので眺めのよさを期待したのですが、ちっともよくありません。
 
イメージ 9
 
こちらも壁一枚隔てて、本線ですけど、立派な柵があって眺めはよくありません。
 
微妙〜
 
○南池袋PA(おすすめ度:2)
・15台止められるので駒形よりは広い。
・でも狭い。
・視界もせまい。
・サンシャイン60でも見えれば別なんだろうけど・・・
 
 
 (5)加平PA
イメージ 10
 
加平PAは、昼間、空気が澄んでいれば、富士山が見えるし、
食堂もあるので、そこそこ楽しめるPAなのですが、夜は、・・・微妙〜
 
イメージ 11
 
ただ、立地的に、ダブル渦巻の加平インターの間に作られた
建築的には非常に興味深いものです。
 
端っこまでいけば、こんな感じの素敵な風景が!
 
○加平PA(おすすめ度:3)
・首都高のPAの中では広いほうに属する。
・冬の夕暮れには富士山が見えたりする。
・渦巻きインターを含めた、高架橋建築のすべてが見えるわけではないけれど、
そういう巨大構造物に囲まれたいと願う人にはおすすめ!
 
 
・・・こんな微妙な感じでよいのだろうか?
つづくー

開く コメント(3)

土日が雨なんてねぇ・・・ツマラン。
金曜日あたりから風邪引いて、ずっと寝ていたら、寝すぎて体パキバキ状態で、
もうこれ以上眠れない状態になりましたので、どこかに出かけようと思いますが。。。
・・・静岡くらいまで行けば晴れてるようですけどね。。。特に用事もないけど(笑



本題。
首都高、今年の1月1日から実質値上げになってますが、
ちっとは渋滞解消するようになったと思いきや、あんまり効果ないみたい。
にしても、せっかく高い道路を走るからには、通り抜けるだけじゃなしに、
何か付加価値ないだろうか?と。
首都高にあるパーキングエリアで夜景が楽しめる場所とかねーかな?

・・・一応公式の首都高夜景っていうコーナーがあるんですけど

あー、毎度おなじみまた○○だよ。
いずれにしても、ここにはPAの情報はないやね。
首都高からの車窓コーナーもできたので、以前よりかはマシなコンテンツになってるけど、
そんなのYoutubeでも検索すれば、もっと素敵な動画上げている人がいらっしゃるので。

年末にデイリーポータルZに加藤まさゆき氏が書いた記事
「深夜の首都高PAをひと筆書きトライアル」

これにわりと近くはなるけど、こっちは一筆書き(実際には代々木には
C2から入れないので、ここだけは一筆にはならんのだけど)がメインなので、
PAから見た夜景っていう点では物足りない。もっと探検したいところ。

自分で行くしかないかー

そんなわけで、スタートは八潮PAです。

イメージ 1

八潮の料金所の脇。
周辺は高速道路に囲まれた場所です。

イメージ 2

セブンイレブンと、840・・・やしおっていう食堂があります。
840ラーメンっていう、醤油ラーメンがあるらしい。

イメージ 3

ぐるっと回る道路の外に、若干マンションなどがちら見えする眺めです。

イメージ 4

雰囲気は大黒PAを5周りくらい小さくして、上のループ橋をすべて取り払ってしまったような
そんな殺風景で面白みのない・・・ん?

イメージ 5

!
パーキングエリアから、外に出れるんじゃね???

外に向かう通路があります。

イメージ 6

塀の外は八潮駅。

イメージ 7

駅周辺にはゲームスポットや、食事できるところもある模様。

イメージ 8

狭い通路を抜けて行くと、まもなく塀の外、娑婆に出られる!!!
首都高降りることなく、外に出られるなんて!!!!

イメージ 9

ガッシャーン!!


しかし現実は甘くはなかった。

というか、外へ行き来できるのは朝の7時から夜の9時まで。

夜の9時を過ぎているので、外には出られませんでした。。。

無念。

イメージ 10

通路の反対側も・・やっぱり柵があって出られませんね。

塀の中に押し込められた気持ち。。。

イメージ 11

反対側はこんな素敵な風景になっています。

このカーブがたまらんですね。
ハァハァ。


八潮PA(おすすめ度:4)
・朝7時〜夜9時までなら、外に出る事ができる(外からも入ることができる)
・パーキングはやや広め。
・オレンジ色のナトリウムランプがあたり一体を包み込む。


こんな感じでしばらく続くー

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事