全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
あー、アレもコレも終わらねえ。

とりあえず、ブログでも書いて現実逃避に・・・おいおい。

大晦日、スカイツリーのライトアップは21時からだったので、
その時間まで何してるかなーと思い、行ってみたとしまえんのイルミネーションを。

キャンディー・イルミネーションといいます。

1/13から3/20の金・土・日・祝日と、3/23〜4/8までやってるロングランな
イルミネーションですが・・・

イメージ 1

キャンディーといえば、ペコちゃんですね。

でも、別に不二家のスイーツを売っているわけでもなし。
ペコちゃんだけで統一されているわけでもなし。

せっかくなら、入場と引き換えに、ミルキーのひとつや二つ、配ればいいのに。

イメージ 2

きれいなんだけど・・・なんか統一感なくてごちゃごちゃしてるなぁ、
と思いながら撮影したら、なんかごちゃごちゃした感じの写真に。

イメージ 3

駅からの入り口のイルミネーションはとても素敵です。
こっちは統一感あるなぁ。

電球色だけだと淋しいですが、やっぱりLED全盛のこのご時世ではありますが、
電球色が暖かみがあってよろしいです。

イメージ 4

・・・うーむ、中はやっぱりごちゃごちゃしとる。

イメージ 5

アクティブエリア。

手前側は売店です。

が、ここは何十分おきに、広場全体のイルミネーションが
音楽に合わせて点滅する「踊るイルミネーション」が。


どうせ見ないだろうけど、動画も(笑)・・・・ほぼ初めから最後まで5分間もあります。


曲目はクラシックメドレーですね。
なかなか楽しいのだけども、斜めからしか撮る事ができないのが・・・

あと、手前の紫は頭の中で「青だ、これは紫じゃなく、青なんだ!」と念じてみてください。

静止画は補正できるんだけどねぇ〜


・・・まぁ、クラシックなら、著作権切れているけどさぁ。。。なんかもっと短くていいから
楽しげで現代的な音楽にすれば、子供にも人気なのになぁ。。。

ぼやきはおいておいて・・・

イメージ 6

アクションエリアの横にはスケートリンクが。

この後の予定があったので、時間なくてすべってないですけど、

イメージ 7

空いていて楽しそう〜♪

最近すべってないなー

イメージ 8

ペコちゃん、撮影用の固定のもの(閉園間際にオジサンが回収しにくるんだよ、コッソリと)
と、写してないけど、中に人が入っている着ぐるみのペコちゃんがおりました。

・・・いや、中の人などいないって。たぶん。

としまえん、といえば、メリーゴーラウンド、「カルーセル・エルドラド」


イメージ 9

やっぱり遊園地にはメリーゴーラウンドなのですが・・・

イメージ 10

としまえんの代表的なアトラクション、「カルーセル・エルドラド」は
1971年から設置されたものです。

それだけでも、結構年代モノだなぁ、と。

イメージ 11

豚もおります。チャーミングですね。

1971年といえば、大阪万博が開かれた翌年のこと。私もまだ生まれて居りません。

エルドラドは、当初は大阪万博のために、遠くアメリカ合衆国からやってきた
歴史あるメリーゴーラウンドなのです。
(結局万博には使われなかったようで、エキスポランドにはなく、としまえんに安住の地を得たわけで)

この馬と豚をよーーーーく覚えて、以下の動画を

コニーアイランドっていうのは、ニューヨークの郊外にあった
リゾート地であり、遊園地群なのですが、この6:57あたりに
エルドラドが一瞬写ります。

歴史あるものなんだねぇ・・・と1940年以前に、
そもそもの出自は1907年にドイツで制作され、その後、コニーアイランドに渡ったもの。
そのため、日本で最古にして、世界で有数の最古参の回転木馬なのです。
2010年には、その歴史的価値から、日本機械学会の「機械遺産」に認定されています。
・・・数年前に100周年って言っていた気も。

http://www.jsme.or.jp/kikaiisan/data/no_038.html


カルーセル・エルドラドの動き初めから、止まるまでも動画に撮ってみました。
古い電車の吊り掛けモーターにも似た、低いうなり音をお楽しみください(笑)


なので、としまえんのメリーゴーラウンドは、他の遊園地にあるメリーゴーラウンドのように
「上下」には動かないのです。古いので。

歴史、あるもんなんやねぇ。。。

イメージ 12

こっちのシアターで、イルミネーションショー「くるみ割り人形」をやってたけど、
イマイチな出来だった上に、ネタがやはりクラシックという。。。
としまえんの中の人は、クラシックが好きなのか、やはり版権問題なのか・・・


イメージ 13

・・・彼女をもっと有効活用すればよいのになぁ・・・

と、ちょっと後ろ姿が淋しげに見えたペコちゃんで。

・・・実際には大人気だったので、後ろ姿撮るのにえらく待たされた。。。

開く コメント(1)

ちょっとお知らせ

丸の内朝大学 写真コミュニケーションクラス写真展「丸の内ピープル」開催

 
イメージ 1
 
◆期   間:2012年1月13日(金)〜26日(木)
◆場   所:行幸地下ギャラリー
         http://www.gyokochika.com/access/access.html
◆主   催:丸の内朝大学企画委員会
丸の内朝大学「写真コミュニケーションクラス」の受講生31人が
丸の内で生きる31人を取材し、ポートレートと文章を描きました。
浅田政志氏撮りおろしの「丸の内」の風景とともにお楽しみください。
 
*  *  *  *  *
 
風景写真屋の自分が参加して何か刺激が得られるかもと去年の夏と秋に参加し、
撮ったポートレート写真を展示中〜
ポートレート、下手なんですけど。。
 
・・・「浅田政志氏撮りおろしの「丸の内」の風景」のうちの一枚は
先日のMTG中に、自分がこそっと645D借りてさくっと撮った写真だったり。
先生にはばれてたけどねー
一番皇居よりの店内写真がその写真になります。
 
モデルしていただいた「だしCafe」店長にもごあいさつにいかないと・・・
 
 
丸の内朝大学についてはこちらを
 
写真どうのこうのよりも、コミュニケーションが主体かなぁ。
ぶっちゃけあまり写真については教わらなk(略)
 
以上!
 


本題。
 
先週末遅く、スカイツリーのアンテナ部分が何か光っている状態だったので、急きょ。
 
イメージ 2
 
おなじみ十間橋。
 
でも、どうもライトはタワー南側から見たほうが明るいようでしたので、
南ラインを開拓しながら。。。
 
イメージ 3
 
タワーの上の方に明かりがついているのがわかりますか?
 
タワーの南側に行くと、住宅街に入ってしまい、タワーが見えにくくなります。
南側近くで空が開けた場所を探したら、ここに。
 
でも、タワー下も見えないし、守衛所が横にあるし、ここで撮る理由はあんまりないなー
JT前なので、喫煙スペースがあります。自販機もJTだし。
 
 
イメージ 4
 
南北に走る一方通行の広め(※下町比)の道路は、
正面にスカイツリーが見えるんですけど、夜は思ったよりも街灯明るくて難しい。。。
 
通りの向こうにツリーが見える通りはあちこちにあるようですので、
追ってリサーチしたいと思います。
 
 
イメージ 5
 
スカイツリーの南側を南北に流れる運河、大横川に
逆さスカイツリーが写りそうなスポット探してみたいけど、やや軸がずれてるかなぁ。
 
錦糸町側は親水公園になっているので、そっちにはそういうスポットがあるかも。
 
大横川沿いには桜が植えられているので、春はとても素敵な風景になりそうです。
 
 
 
イメージ 6
 
同じく大横川をさらに南に南下すれば、ツリーの全体像が見えるかなぁと思い。
木場公園の近くです。
ここも桜がすごく素敵なので、春はとても素敵なスポットになりそうです。
35mmで35〜40mmくらいで撮ったので、小さめですが、標準レンズで十分に狙えそう。
木場公園横の通路はタクシーが駐車していたりするので、車止めやすそ(ごにょごにょ)
 
東京スカイツリー撮影マップは順次更新していく予定です。
誰も参加者いないので、夜オンリーになりつつありますが・・・

開く コメント(4)

会社の席替えがあって、うちの部門のトップの席が近くなったので、
なんか後頭部だけ禿げるんじゃないだろうかと。。。
 
まぁ、いいや。
 
年末に行ったすみだイルミネーションが今週末までですので、最終状態を。
そういや、今日は13日の金曜日なんですね。
 
まぁ、どうってことないけどね。
 
イメージ 1
 
東白鬚公園の大みそか。
ほとんど午前1時ぎりぎりに。カウントダウンじゃなくて、スカイツリーオンリーで回ればよかったかなぁ。
 
2012と「絆」が完成していました。
 
イメージ 2
 
前日までちょっといびつな形のハートマークも一日で調整。師匠、頑張ったなー
 
ハートマークの中に、ライトアップされたスカイツリーが見えます。
 
イメージ 3
 
いよいよ今年ですなぁ。
なんか、建築途中の状態からずっと見ることができて、ラッキーかなぁ。
 
少しずつ伸びて、そして、とうとうライトアップ。
 
楽しみですね。
 
イメージ 4
 
キャンドルは大みそかだけ?
 
そして、中入ってOKが出ましたので、お言葉に甘えて中から。
 
イメージ 5
 
ペットボトルなんですが、こんなところまでなんか素朴で下町っぽいなぁ。
 
イメージ 6
 
中から見ると、池の映りこみが大変きれいです。
 
池っても、すごく浅い水たまりみたいな遊水池です。
 
イメージ 7
 
青と緑が中心の手作りイルミネーション。
 
イメージ 8
 
こっちのベンチのハートマークも完成してましたね。
 
イメージ 9
 
1時を過ぎても、見に来る人がちらほら。
 
カウントダウンの時には多少人がいたのかなぁ。
ガードマンまで出ていました。
 
イメージ 10
 
スカイツリーと花火。
 
前日は2012の「2」と「0」を作りかけだったので、一気に完成したのですねー
 
お疲れ様でした。
 
イメージ 11
 
すみだイルミネーションは1/15まで開催中〜♪

開く コメント(2)

年末のスカイツリーのライトアップをちょっとだけめぐってみました。
 
●亀戸・福神橋
 
イメージ 1
 
亀戸天神近くの、福神橋も以前は地味な橋だったのでしょうが、
スカイツリーが見えるようになってからは、人気スポットになり、
歩道にも人があふれるくらいに。お巡りさんまで様子見に来てました。
 
ここからスカイツリーまで1.6kmだそうで。歩いていけなくもない距離です。
ここまでくると、水面に映るスカイツリーを普通のレンズでも撮れるので、
人気スポットです。
 
・・・まぁ、人気スポットはこれくらいに。
 
●平井・ふれあい橋
 
イメージ 2
 
亀戸中央公園よりも東側に行った旧中川上に、ふれあい橋っていう
歩行者専用橋があり、その上から。結構広めの橋です。
 
ここまで来ると、やや小さくなってきます。
 
イメージ 3
 
左側のマンション?のナトリウム灯がまぶしいなぁ。
 
鉄橋の光は総武線です。
 
旧中川もわりと静かな流れなので、逆さスカイツリーも比較的きれいに楽しめます。
 
●小名木川・クローバー橋
イメージ 4
 
東京から帰宅難民したときに、通りかかって、いつかは来るぞー、と思っていた
クローバー橋。
 
撮影者がちらほら。
 
イメージ 5
 
南北に横十間川と、東西に流れる小名木川が交差する場所に、
交差してかけられた、十字型の歩行者専用橋。
 
イメージ 6
 
やや斜めなので、逆さスカイツリーはそれほどでも。
 
近くの猿江恩賜公園の池のほうがよいそうです。
 
他にも、木場公園とかいろいろ回ってみたけど、大した眺めじゃねーな、と没になったものが・・・
なかなか探索も難しいものですが、情報蓄積していこうと思いまして、撮影スポットを集めた地図を。
 
 
営業開始したら、外から撮るだけでも楽しめそうです。
まぁ、東京タワーと違って、高さがあるので、あちこちいろいろな場所から見えますけどね。

開く コメント(3)

本日は、2012年になった東京タワーを。
 
イメージ 1
 
・・・うーん、年末、振り返りで東京タワーを紹介したせいか、
なんか、マンネリだよねぇ。
 
あと、ダイヤモンドヴェールを狙いに来て、
それまでの時間、暇つぶしに浜松町の展望台でも上がるべーと思っていたら、
正月、やってねーし。
 
ダイヤモンドヴェールになるまでの時間を消費しつつ、
たまには変った撮り方にチャレンジしたいところで、
その上、実際の東京タワーはきらきらしているので、あのきらきら感を出したいところ。
 
 
で、こうしてみました↓
 
 
スタートはプリンスの庭に上がる階段から。
だいたい1メートルくらいずつ移動しながら、撮り、移動しながら撮り・・・
とやっているうちに、ダイヤモンドヴェールに。
 
庭を下りて、裏側の坂から上がり、東京タワーをぐるっと一周していたら
ダイヤモンドヴェールが終了するという、まぁ、そんなひまじんの三時間ほどの
無駄な努力と430枚ほどの写真が詰まった動画を!
 
こう、写真一枚では伝えにくい立体感を感じていただければ!
あと、他では見れないような動画ですので!!
 
イメージ 2
 
2012年もよろしくお願いいたします。
今年も、こんなアホなチャレンジをしていきたいですね。

開く コメント(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事