ブログ

地震と津波、復興現場最先端からお伝えします。

ガーデニング

すべて表示

外構工事とガーデニングのポイント

外構工事設計におけるガーデニングのポイントがあります。

ガーデニング好きのお客様は花壇が広く欲しがりますが

家を新築する際に若いご夫婦にガーデニングにかけられる

時間を聞いてみると、そんな面積をお手入れできない事があります。

具体に言えば、土曜の午後とか1週間に半日。

ほぼ、3時間程度の方々が多いのが現状。

そんなお客様は子育てもありますから、3時間も難しい。

こんな時は、外構工事の設計を少し見直し、

遊びのスペースをつくります。
イメージ 1
手前門柱の右わきの三角スペースとか小さなスペースに

植栽を植えて楽しみます。

花の種類や色、高さを考慮して楽しめます。

小さな面積をコーディネートするのが楽しいのです。

植栽のスペースが不足すれば、テラコッタの鉢や

ハンギングバスケットをうまく使えば、雑草だらけの広い花壇よりも

オシャレ度が増えますね。

これから暑い日が続きます。

お花や植栽の水やりも大切ですが、ご自身が熱中症に

ならないような対策も必要です。




.


みんなの更新記事