ここから本文です
シロクマ商事
おやぢライダーの日常?

書庫全体表示

原点

久しぶりに書こうかな。

昨日は福島モトフェスだった。

少々出遅れた為、サーキット体験走行には間に合わなかったが、トークショーやショップで楽しめた。

駐車場でロードライダーの撮影会があった。
仲間達と何気に申し込んだ。

私の番になり、バイクを定位置に置くと、撮影をサポートしてる方から話しかけられた。

「黒が眩しいと思ったのは初めてです」

嬉しかったのと同時に、原点となった、ある方のブログを思い出した。

チャビさんという方で、カワサキバイクマガジンで記事を書いてた。
相棒は黒影と名付けたZZR1400。
メタリックを好まず、わざわざソリッド・ブラックに全塗装し、常に磨いてピカピカにしてた。
衝撃的な美しさだった。
鳥肌が立った。
ブラックは鏡にもなるのか!と。

私もブラックが好きで、ブラックのマシンを乗り継いできたが、あの方ほど拘って美しくしてなかった。
だから今の相棒は、チャビさんに負けないくらい、ピカピカにしようと思った。

あのサポートさんの一言は、私の大切な原点を思い出させてくれた。
いつかお会いする事が出来たら、黒光りするマシンを並べたいと思ってた、あの頃の気持ちを思い出させてくれた。

もう叶わない夢だが、いつまでも、どこまでも輝く黒を追求していこうと思った。

追記

イメージ 1

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事