TOMbox

いよいよ、色々シーズンイン!

春季高校野球大会

 今年も母校の応援のため、千葉県営球場へと出かけてきた。昨年秋の大会でまさかの初戦負けのため、今年は地区大会もあったが都合が合わず行けず終いだった。本大会こそと思っていたのもすっかりど忘れして予定を入れてしまったため、3戦目にしてやっと初観戦することができた。

今年の関東大会は千葉で開催


 既にその後の試合も終わっているので、母校の結果はおいておく。今年は、春の大会だというのに吹奏楽で有名な習志野高校が小編成で応援に駆けつけていたのは、嬉しい誤算だった。噂では新入部員に野球応援の経験をさせるため、と言われている。また、6月に開催される、大阪桐蔭など野球強豪校の吹奏楽部との合同コンサートや千葉ロッテマリーンズ「ALL for CHIBA習志野デー」の特別企画で演奏をするので、それに向けてのスキルアップだとか言われていた。

 残念な事に行けなかった翌日は、フルメンバーでチアの立ち位置も夏大会を意識した大音量と迫力だったらしい。習志野高校は関東大会の出場も決めたので、県営球場またはゼットエー球場で聞くことが可能となった。

イメージ 1写真=初めて入った「外野席」

 そんな習志野効果からか、観客が集まる夏大会でなければ滅多にされない「外野解放」が実施された。夏大会の時は一度席を決めてしまうと、滅多ことでは席の移動はしないが今回は折角の機会なので実際に座ってみた。

 夏は直射日光が当たる上、気温も高く虫も多そうなのでちょっと遠慮したい気がしたが、今の季節は開放感があり湿度も高くないのでこれはこれで行楽気分が味わえて気分が良い。見ているひとものんびり昼寝をしながらだったりしていて、春や秋大会時にはもってこいかもしれない。

イメージ 2写真=この人数でも「小編成」

その他の最新記事

すべて表示

林道松節線・中山線(千葉県)

2018/6/15(金) 午後 10:29

ツーリングマップル関東甲信越2017年版 P31鴨川  年に林道柚ノ木線−高山線−横尾線と乗り継いだ途中に見かけた林道「松節線」。あとから調べて「大山線」から分岐する林道で、見た目よさそうなダートが延びていた。昨年の秋以降、単独走 ...すべて表示すべて表示

 初夏とも言って良い時期に、季節外れなタイトルだがご容赦を。と言っても「春」は季節ではなく、登場人物の名前。このタイトルで目を引いたのが表紙の構図だった。肩が触れるか触れないかの距離で座る男女、女性の腕の中には白木の箱=死を表し、女性はお骨 ...すべて表示すべて表示

 アクアラインを利用すれば、自宅から1時間ちょっとで林道の取り付きに行ける千葉県。日がのびた今ならば、午後からでも気軽に行くことができる。この日も、思いたったら吉日と、家を出て蕎麦を頂いてきた。場所は以前訪れた時には下調べしておらず、ただ行 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事