明け方の更新

食、音楽、車、旅行、オーディオ、政治、スポーツ、動物、植物、自然、エコロジー、釣り、海、山、日曜大工、仕事、宇宙、・・・・

全体表示

[ リスト ]

蕎麦研究会?

.

15時までに入れば食べられる黒森庵へ、
http://blogs.yahoo.co.jp/tom_kyodo/46717352.html
14時55分頃に行く。(イヤな客だ)




月に3日しか休みのない「十割手打ち蕎麦・志美津や」の清水さんが、
http://blogs.yahoo.co.jp/tom_kyodo/48985198.html
折角の休みだというのに、蕎麦を食べに来ている。




研究熱心な清水さんは、仕事が終わった黒森庵の加東さんと難しい専門的な話しを始め、
お酒も入って、話しはどんどんエスカレートして行く。




私にはほとんど理解不能な話しが、突然思わぬ方向へ・・・・




私が購入した石臼を、
http://blogs.yahoo.co.jp/tom_kyodo/48104223.html
先日から、加東さんにちょっと試してもらっているのだが、




イメージ 1




この石臼で挽いた粗挽きの粉を、清水さんが打ってみたいと言い出した。




さっそく丸抜き(殻を剥いた蕎麦の実)を保冷倉庫から出して来て、
加東さんが営業に使っている本格的な石臼の、10倍ほどの早さで粉を挽く。




挽いた粉は、ふるいでは目が細か過ぎて粗挽きにならないので、ザルでふるう。




イメージ 2




清水さんにとって、初めて入る打ち場、初めて使う道具、初めての産地の蕎麦・・・




イメージ 3




そして何より、超シロートっぽい石臼で挽いた、それも粗挽きの粉。
粗挽きは、微粉にに比べて格段につながり難いのに、十割に挑戦している。




何とかまとまったところで、加東さんにバトンタッチ。




イメージ 4




かと思いきや、




手を洗って、




戻って来て、




イメージ 5




のしの作業に取りかかる。




さすがに切る作業は、道具に慣れていないので加東さんが、




イメージ 6




交代してやり始めたが、




イメージ 7




いつの間にやら、また交代。




今更ながら、もしかしてこの二人、




ちょっと酔っているのかしら・・・?




でも、ちゃんと綺麗な蕎麦に仕上がっている。




イメージ 8




茹でる作業は、また加東さんが登場して、




イメージ 9




出来上がりました。




イメージ 10




やはり,本格的な石臼で挽いたものよりは、つながり難いようだ。




でも、味も香りも食感も、何の問題もない、というか、とっても美味しい。




さすがはプロだと感心する事しきり、めでたし、めでたし、と思ったら、




この先、更にとんでもない展開になってしまった。




・・・・続く。

.

閉じる コメント(1)

顔アイコン

続き、とても気になりますな

2009/1/27(火) 午後 7:38 [ chi*ami* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事