明け方の更新

食、音楽、車、旅行、オーディオ、政治、スポーツ、動物、植物、自然、エコロジー、釣り、海、山、日曜大工、仕事、宇宙、・・・・

おいしいお店

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全318ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

とんかつ・とん久

.

12月に大島花子が講演を行う学校で打ち合わせ。



イメージ 1



都心にある 「昭和第一高等学校」 です。



この学校の校舎、戦前に建てたものをそのまま使っている。



特に目立つ特徴もなく、むしろ地味な普通のコンクリート建築だけど、そこがいいんだな。



学校は教育の場、古いものを大切に使うってとっても大切な教えですからね。



ちなみに私が幼稚園から大学までを過ごした母校は、私が通い、学んだたすべての校舎、音楽室、
母の館、旧体育館、新体育館、中、高の部室、学食、すべて取り壊されてもうありません!



私の在学中に建てられた小学校校舎や50周年記念講堂すらもうない!



開校百年を祝うとか言われてもこれじゃねぇ・・・



というか、それだけ私が年取ったということか!



.



とんかつ激戦区(らしい)高田馬場にある 「とん久」。



イメージ 2



店の見た目と完全に一致した昔風のロースかつ(ランチ)です。



イメージ 3



肉によく密着した細かいころもは、ラードで揚げても吸う油が少ないからアッサリしている。



どちらかというと洋食屋のポークカツといった趣で、食べ慣れた味だけど最近ではむしろ希少。



揚げ物はちょっと苦手という人にこそ食べてみてもらいたいとんかつです。



まあ、嫌がるものを無理に食べさせる必要は全然ないけれど・・・



.



「明け方の更新」は現在2つのランキングに参加しています。
 応援してくださる方は、
  ↓↓↓
ここここ をポチッとお願いします。


.

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

とんかつ・とん八亭

.

バーベキュー・コンロは何とかここまで漕ぎつけました。



イメージ 1



これでほぼ完成。



イメージ 2



ピザ釜として使うには開口面積を小さくする工夫が必要だけど、小さくするとBBQがしにくくなる。



イメージ 3



なので、脱着可能な蓋のようなものを考えています。



まあ、考えている間が一番楽しくて、製作がまた楽しくて、出来上がると飽きたりするんですが・・・



.



御徒町の裏路地にあるとんかつの 「とん八亭」。



イメージ 4



昼しか営業していなくて、しかも1時半には売り切れの看板が出るのでなかなか食べられない。



価格も安くはないけど、でも味、ボリュームとも充分納得いくものです。



イメージ 5



厚切りのロース肉といい、色白の揚げ上がりといい、(かつての)名店「ぽん多」 を彷彿とさせる。



ぽん多との違いは、まず脂身を残していること、そして揚油の香りですね。



せっかくの美味しい脂身だからそれはそれでいいんだけど、当然ながらすこし重くはなります。



揚油のほうも上質のラードがベースと見えてなかなかのものですが、個性には欠けるかな。



この店のすぐそばに、もう一軒よさそうなとんかつ屋があって、普通ならはしごするところだけど、
なんとなくその気にならないのはやはりそのあたりが影響しているのでしょう。



それとも、年齢のせい?



.



「明け方の更新」は現在2つのランキングに参加しています。
 応援してくださる方は、
  ↓↓↓
ここここ をポチッとお願いします。


.

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

.

とってもとってもお世話になったジャニーズ事務所のジャニーさんが天に召されました。



ここには書けないけれど、ほとんど見ず知らずの私の頼みを聞いてくださって、
お金に換算したら何千万もの価値のあることを無償で提供していただいたことがあるんです。



お金の損得が全てという人が多いこの世の中で、まさに天使のような方でした。



どうぞ安らかにおやすみください。



.



赤レンガ倉庫2号館にあるモーション・ブルー・ヨコハマで、



イメージ 1



桐山絵里子と歌謡NOTEの17回目の公演。



イメージ 2



相変わらずメチャ楽しい!



CDも負けず劣らず楽しいですよ。



イメージ 3



試聴できます!



.



深夜の横浜中華街は開いているお店も少なく、あまり贅沢は言ってられません。



が、ここ 「福満園」 というお店(なんて読むの?)はオススメ。



イメージ 4



昔ながらの価格設定なので一品料理は高いけど、麺類やご飯ものはリーズナブルです。



でもそれより何より美味しい!



そして珍しいメニューもいっぱいある。



これは、高菜とザーサイと白身魚のスープ麺。



イメージ 5



複雑で深みがあって濃厚なスープの一番の特徴は、



メチャ辛い!



最初にガツンと来てサッと引くタイプではなく、津波のように辛さがどんどん押し寄せてきます。



とても美味しいのですが、普通に一人でこれを一杯食べるのはかなり困難。



3人くらいでシェアするのがいいと思うけど、3人とも激辛好きであることが絶対条件。



まあ、後学のために一度お試しあれ。



いや、でも本当に美味しいんですから・・・



.



「明け方の更新」は現在2つのランキングに参加しています。
 応援してくださる方は、
  ↓↓↓
ここここ をポチッとお願いします。


.

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

うなぎ・うおとし(4)

.

1968年頃のマツダ・ファミリア。



イメージ 1



特に好きだったわけでも思い入れがあるわけでもないが、一週間ほど乗っていたことがある。



確かシビックを修理している間の代車だったと思う。



そして、今でもはっきりと覚えていることがある。



東京〜野尻湖という行程で、どんな車でも達成できなかった20km/Lという燃費を軽々と叩き出したのだ。



思い返すと、当時からケチだったんですね。



.



久しぶりで 「うおとし」 の天然うなぎを食べに友人5人で板倉へ。



イメージ 2



年に数回という天然うなぎの入荷があったら連絡をもらうことになっているのだけど、
何しろWaiting Listに30組ほど載っているらしく、4年ぶりくらいかな・・・



今回は珍しく十数匹も取れたそうで、その中から大きめのを二匹選んでもらう。



イメージ 3



割いた状態でもその大きさは歴然。



イメージ 4



並みの蒲焼なら4人前くらいかな。



待っている間に、こんなものをつまみました。



イメージ 5



天然ナマズの洗い、コイの洗い、鰻のヒレの唐揚げ、天然ナマズのカマの塩焼き、
フナのたたき揚げ、川エビのかき揚げ・・・



そして、養殖ウナギのうな重も2人前。



イメージ 6



そして、真打の天然ウナギの蒲焼です。



イメージ 7



これは小さい方の尾側。



身が白かった小さい方のうなぎは、結構脂が強く濃厚な味。



対して身に赤みがさしていた大きい方は、筋肉質で脂は少なくアッサリ目。



天然ものだから当然一匹ずつ味が違います。



デザートも食べて、5人中3人は結構な量のお酒を飲んで、1人6千円弱。



ちなみに、昨年行った池袋の某有名店の天然うなぎは一人前(半身)1万1千5百円でした!



ウナギを獲る漁師さんがもう80歳をだいぶ過ぎていて、跡継ぎもいないようだし、



できれば次は4年も空けずに食べたいです・・・



.




「明け方の更新」は現在2つのランキングに参加しています。
 応援してくださる方は、
  ↓↓↓
ここここ をポチッとお願いします。


.

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

パイ・バブルオーバー

.

大島花子は横浜市緑区の区制50周年記念事業、「みどりのわ・ささえ愛プラン」 で講演。



イメージ 1



誤字ではありません、行政イベントでは大概この 「講演」 の字を使います。



大島花子の 「こうえん」 はもちろん歌が主体ですが、曲間のMCがこれまた歌と同じくらいすばらしく、
そちらで目頭を押さえる方も大勢いらっしゃいます。



イメージ 2



まあそんなこんなで、公演でも講演でもお好きな方をお使いください、というわけ。



もちろん内容は一緒ですが。



.



ダイナーとして何度か紹介した 「バブルオーバー」 は喫茶店としても秀逸。



特にここのケーキやパイは、専門店の凝ったものとはまた違うシンプルさがいいんだな。



コーヒーも飲み放題だし、黙っていてもどんどん注いでくれるし。



キーライムパイなんか、今まで食べた中でも一二を争う出来です。



イメージ 3



まあ今までに二、三度しか食べたことないけど・・・



キーライムはメキシカンライムとも呼ばれる柑橘類の一種。



レモンよりも強い独特の香りが爽やかです。



そして相変わらずのニコニコとした接客もキーライム並みに爽やか。



よく、追加オーダーするときになかなか気付いてくれず、大きな声で呼んだりすることがあるけれど、
この店では店員さんを探して5秒も見ていれば、必ず目が合ってすぐに来てくれます。



こういうのをサービスっていうんですね。



サービスができない店は、仕方なく呼び鈴を各テーブルに設置したりします。



アメリカではチップ制がサービス向上に寄与してるみたいだし、最低賃金が上がったら改善されるかしら・・・



.



「明け方の更新」は現在2つのランキングに参加しています。
 応援してくださる方は、
  ↓↓↓
ここここ をポチッとお願いします。


.

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全318ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事