明け方の更新

食、音楽、車、旅行、オーディオ、政治、スポーツ、動物、植物、自然、エコロジー、釣り、海、山、日曜大工、仕事、宇宙、・・・・

おいしいお店

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ペペロンチーノ

.

時間があいちゃったけど、和田唱 1st Solo Tour 「一人宇宙旅行」 in 浜松 (少し風邪気味)。



イメージ 6



喉が本調子じゃない時の和田唱って、これがまたいいんだな。



たぶん、気持ちでカバーしようとするんでしょうね。



ものすごく伝わってきて、普段以上に心に突き刺さってくる!



まあ、だからってずっと風邪ひいてるほうがいいとか、そういうことではないんですけどね。



.



野尻湖ホテル跡から望む野尻湖。



イメージ 1



向こうに見える山は、左が黒姫、右が妙高。



普段ならこの時期は既に真っ白な帽子をかぶっているのだけど、今年はまったく雪がない。



このような暖冬の年には必ずドカ雪があるので注意が必要です!



.



飯山市の 「ぽむ」 で、



イメージ 2



人生最高のものを食べる。



イメージ 3



何が最高って、辛さです!



自家栽培の飛び切り辛い唐辛子を使った 「ペペロンチーノ」。



シェフがわざわざ出てきて、味見ができないので塩気を控えてあることを告げられる。



なんでも、味見をするとそのあと仕事にならなくなってしまうのだとか。



ハバネロまでは辛さを知っていますが、明らかにそれより辛い。



辛いけど意外と爽やかでそれほどあとに残らないので、まあ何とか食べ切りました。



でも、胃が熱い!



ちなみに、こちらのそば粉のクレープは絶品です。



イメージ 4



付け合せは、甘くない生クリーム、ハックルベリーの水煮、そしてラ・フランス。



全体に甘さが控えめで蕎麦の風味が生きている。



そして、辛くない!


.



絶賛発売中の桐山絵里子と歌謡NOTE 「華の歌謡COLLECTION vol.1』、



イメージ 5



全曲の試聴ができるトレーラーがUPされました!







楽しい!



まあ、まずはYouTubeをご覧になってください。



でもって、もし気に入ったらこちらのサイトへ!









あとは、ポチッとするだけ!



どのサイトが一番いいかって?



全部のサイトでポチすれば確かめられます!



.




「明け方の更新」は現在2つのランキングに参加しています。
 応援してくださる方は、
  ↓↓↓
ここここ をポチッとお願いします。


.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

蕎麦・大黒屋

.

先日のロールスロイスはどうも本当に霊柩車だったみたいだけど、



この車はなに?



イメージ 1



これも光岡自動車ではなさそうですが.・・・



.



古くからある老舗の蕎麦屋で美味しいとこって意外と少ないんですが、浅草の大黒屋はその一つ。



イメージ 2



かなり細打ちで少し黒っぽい蕎麦は、つなぎをまったく感じず力強い香り。



イメージ 3



そして、この蕎麦寿司がまたいい感じなんですよね。



イメージ 4



常連さんは冬になると鴨のうどんすきをよく食べてますが、私は食べたことありません。



おかあさん、お幾つになられるのかしら・・・



イメージ 5



少し足元がおぼつかないけれど、一生懸命お給仕してくれます。



後継らしき人は見当たらないですが、ぜひ末長くやってほしいお店です。



.



最近はよくこの組み合わせで来てます。



イメージ 6



あとは黒猫が3匹と黒っぽいトラが時々やってきます。



たまに、見たことない猫も通りがかるけど、あれはどこかから遠征してくるんでしょうね。



そろそろ寒い冬だけど、頑張ってね・・・!



.




「明け方の更新」は現在2つのランキングに参加しています。
 応援してくださる方は、
  ↓↓↓
ここここ をポチッとお願いします。


.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

香港・2日目

.

香港に来ると必ずすることがある。



美味しい物を食べる?



それは香港じゃなくたってどこでもします。



Star Ferry に乗ることです。



イメージ 1



九龍と香港島を結ぶこのフェリー、味があって乗っていて楽しいんですね。



余計なアナウンスなど一切なく、とても迅速に、でも安全に、淡々と運行する様は実に美しい。



イメージ 2



120年前の運行開始から、おそらく何も変わっていないんだろうな。



ちなみに運賃はおよそ30円です。



.



大衆的な飲茶のお店 「新新酒樓」 はビルの11階にあるが、



イメージ 3



エレベーターの扉が開くといきなり店の中なのでびっくりする。



一人だということをうっかり忘れて、注文しすぎた!



イメージ 4



ごま団子と同じ皮に中国っぽい香料で味付けした肉の餡が入ったやつ、

花巻のような皮に黄色く甘いトロッとした餡が入ったやつ、

エビと少量のタケノコだけの蒸し餃子、

鶏の足とピーナッツをXO?碵で煮込んだやつ、

ガチョウをローストしたやつ、



とりあえず、どれも美味しくてホッとしたけど、注文するときはドキドキ。



なにしろ、漢字と英語(かなりいい加減)のみのメニューから選んで自分で印をつけるんですから。



イメージ 5



これで2千円くらいだから安くはないけど、でも十分納得はいきます。



.



夕食はいろんな都合があってホテルのカジュアルなレストランで軽くソバ。



イメージ 6



ロブスターのような大エビのスライスがタップリ入っていて、スープもエビから取った出汁だけど、
もう一方の具の牛肉はあまり美味しくなく、全体に味のメリハリがない。



こりゃ、空港で食べ直しと思っていたが時間が遅すぎてダメでした。



そして明け方には羽田に到着。



イメージ 7



これから、みっちゃんの小さな写真展に行こうかな・・・



それにしても、プロフィールに載っているアーティストが凄すぎる!



『主に撮影したアーティスト/コンサート』
・ポールマッカトニー
・The RollingStone's
(2014年バンド側の『オフィシャルフォトグラファー』テストに合格し
 公式オフィシャルフォトグラファーになる) 
・Boyz2Man
・KennyG
・FrankieValli
・Zucchero
・布袋寅泰
・奥田民生
・TRICERATOPS
・吉井和哉
・ザ イエローモンキー
・Rei
・CHABO
・小田和正
・山崎まさよし
・Cher
・サンフジンズ
・サンボマスター
・ロリンマゼール(クラシック音楽_マエストロ)
・大友直也(クラシック音楽_マエストロ)
・小林研一郎(クラシック音楽_マエストロ)
・岩城宏之メモリアル オーケストラ



.



ところで今回の香港出張、香港の時間をベースに考えると1泊4日です!



つまり、出発が12日午後11時50分、戻りが15日午前4時30分着、



ということは、無泊でも十分仕事ができて美味しい物も食べられるわけだ!



でも3日間にまたがるから日帰りとは言わないだろうな・・・



.




「明け方の更新」は現在2つのランキングに参加しています。
 応援してくださる方は、
  ↓↓↓
ここここ をポチッとお願いします。


.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

香港・1日目

.

昼食は、尖沙咀の港に突き出た高級会員制倶楽部の中華食堂で、



イメージ 1



高級飲茶を食す。



イメージ 2



どれもこれも高級な味がするのは、選りすぐりの材料を使っているせいもあるんでしょうね。



中でもこの鳩のローストが絶品。



イメージ 3



蜂蜜でも使っているのだろうか、ほんのり甘く、ギュッと凝縮された素晴らしい味です。



でもって、夕食は高級ホテルの中にある高級中華料理屋 「イエ・シャンハイ」で、



イメージ 4



蟹メインの高級料理を食す。



イメージ 5



蟹とはもちろん上海蟹、この時期は圧倒的に雄がおススメです。



イメージ 6



これがまた、日本に入ってくる一般的なやつとは次元の違う、身も味噌のぎっしり詰まっていて、
超濃厚な味の蟹で、これだけのために大勢の日本人が香港を訪れるのもうなずけるというもの。



そしてこの店のもう一つのおススメが 「担担麺」。



イメージ 7



伝統的な中華というよりは、日本のそれを下敷きにしたような感じで、麺もラーメンの麺のよう。



なのに、今まで食べたことの無い何とも言えぬ不思議な味です。



醤油っ気が全くなく、塩気も少な目、甘みゼロ、かなり辛いトロっとしたスープは病み付きになる。



いやはや、香港の食の奥深さは本当に計り知れません。



.




あ、もちろん食事は仕事の合間を縫って寸暇を惜しむように食べてるんですからね。



蟹を食べるのが目的で来たとかじゃないですからね。




そこのところ、どうぞよろしく。



イメージ 8




.




「明け方の更新」は現在2つのランキングに参加しています。
 応援してくださる方は、
  ↓↓↓
ここここ をポチッとお願いします。


.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

カフェ・水尾之路

.

世田谷区に住んでいると、否応なしに 「世田谷ナンバー」 になるのがたまらなく嫌なんですが、



当然こちらは選べるんでしょうね。



イメージ 1



いっそのこと、12球団どれでも選べるようにしたらいいのに。



.



大島花子は尾道の素敵なカフェ、 「John Burger & Cafe」 でライブ。



イメージ 2



雰囲気も音響もすばらしく、またお客さんがとても暖かく、最高のライブになりました。



イメージ 3



絶対にまた戻ってこよう!



.



これ以上わかりにくいところはないと思える場所にある古民家カフェ、 「水尾之路」。



イメージ 4



明治、大正ではなく、昭和な古民家が何ともいい感じです。



ここの名物はレモン風味のカルボナーラ。



イメージ 5



ベーコンの燻煙臭はほとんどなく、ひたすらレモンのいい香りとさわやかな酸味が堪能できる。



どこかで食べた味に似ていると思ったら、「るびい」 のマスカルポーネとレモンのパスタですね。



それにしても尾道の 「食」 のレベルの高さ、恐るべし。



昨日の午後から今日の夜までに食べた5食半、ぜんぶ美味しかった!



絶対にまた戻ってこよう!



.




「明け方の更新」は現在2つのランキングに参加しています。
 応援してくださる方は、
  ↓↓↓
ここここ をポチッとお願いします。


.

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事