PRYCE16写真日記

このブログも今やすっかり凸凹凸凹ブログに?(笑)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
5:38、起きてまもなく。

一晩中冷たい雨が降り続いて結構寒く、昨日の寝姿はこんな風に、完全に寝袋にくるまる事になった(床屋に来たのではない)。W61CAの広角はこんな所でも冴え渡る。

どうやったら快適に寝れるかと、狭い室内でドタバタとあれこれいろいろ検討した所、結局普通に座っているのが一番楽だった。この場合、間抜けな寝顔が外から丸見えになってしまうので要注意だが、今回は湿気で窓という窓が全て曇っていたのでセーフだ。

おぎのやで朝飯でも食おうと、雨の碓氷峠旧道を寝ぼけながら下る。いつぞやの訓練のせいか、いいペースで走れた。しかしおぎのやは8時から営業のようだ。ここって確か24時間じゃなかったっけ?




イメージ 2

いつもはホコ天で、観光客でごった返す旧軽銀座へも、早朝なので堂々と車で乗り入れる。前回来た時はちゃんと自分撮りも行ったのだが、今日は雨なのでやめた。

その昔、バイクで見晴らし台まで裏道から行き、帰りにココに迷い込み、ホコ天の中を堂々と走ったことがある。といってもヒトよりも遅い速度でだが。確か通行止めの標識はなかったように思ったのだが…







イメージ 3
  軽井沢プリンススキー場の駐車場で開催された、「ヤネナシ号軽井沢ミーティング2008」に参加した。




イメージ 4
御覧のようにヤネナシ号がずらりと並ぶ。同型車でありながら、それぞれ個性的に改造されていて、どれ一つとして同じものがない所が楽しい。どこかのバイクサークルに通じるものがある。



イメージ 5
今年は11時の発表では、NA型(ボクの奴)が600台、NB型が250台、NC型が130台位確認されたらしい。




イメージ 6


中にははりきりすぎてこんな事になってしまった車両も…お気の毒。

左隣もまた、わざとなのかやむを得ずなのか、すごいカラーリングだ。

右隣はボクの車ではない。






イメージ 7


毎年2〜3台は見かけるガルウィング車。

インパクトは絶大だが、屋根を取り付けた時の乗降性は果たして?!









イメージ 8

ト∋夕2OOOGTそっくりなヤネナシ号。

シャレとしては面白いが、製作費用はまったくもって洒落や日常の範囲ではない。

内装やエンブレムまで忠実に実写を再現しており、その技術力は大いに評価するが、果たしていったいどういうヒト達がこの車を欲しがるのだろうか?








イメージ 9
当ミーティング一番の(?)人気企画。ヤネナシ号ペダルカーレース。もっとも、屋根アリのペダルカーというのは今まで見たことがないが。未来のヤネナシ号乗りたちが練習走行に励んでいるが、中には意識のないまま参加する乳幼児の姿もあったりする。




イメージ 10
本日の超お気に入りの一台。
4灯化されたヘッドライトや、純白のホイールも格好イイ(←白好き)が、何よりもすごいのが、もんのっすごく綺麗な事だ。

ボクのヤネナシ号も10数年前まではこの位綺麗だったし、数年前まではまあまあ綺麗だったのだが、ぶつけて鼻先の塗装がハゲてしまってから愛着が無くなり、あまりWAXがけしなくなったら、一気に老朽化が進んでしまったのだった。取説にも書いてある通り、WAXは月に1度はかけよう!




イメージ 11



ヤネナシ号の生みの親である平井さんと貴島さんの直筆サインの書かれた車両。

当然の事ながら、トランクを開けたまま展示していた。








イメージ 12


先程の気の毒な車両のバンパーには自己紹介兼事故紹介とカンパを募る旨の文章が書かれ、目の前には募金箱が置かれていた。

転んでもタダでは起きない、イカすヒトだ。







イメージ 13




おっ、結構入ってるぞ〜











イメージ 14
これだけ沢山の同型車が揃うと、普通は大喜びしながらあれこれ見回るものなのだが、今日はただひたすら他の車のタイヤ(の太さ)ばかり気にして回っていた。全車確認したもの、やはりボクのが一番細くて格好悪い。足回りからバキボキとヘンな音がしているので、ハイグリップタイヤは避けたかったものの、こんなに格好悪いタイヤにはしたくなかった。しかし今更買い換える訳にも流石にいかず、また憂鬱の種が増えてしまった。




イメージ 15

帰路の碓氷峠で御一緒(?)した、NA型ヤネナシ号。ヘンな音がしていたので多分加給機付き。ヤネナシ号の場合、一時ポン付けスーパーチャージャーが出回っていたので、それかもしれない。

峠を登ってくる対向車も、あまりにヤネナシ号密度が高いので驚いている事だろう。






イメージ 16

ボクの車はアウトに寄り過ぎでは?


前の車は紳士が運転していた為、手持ちバトル撮影が可能だったが、そういえば往路では、大雨の中NC型にピタリと張り付かれてしまい、リヤをずりずりと流しながら必死に登ったのだった。調子に乗って募金箱の彼のようにならなくて良かった。






イメージ 17

対向のCBX750Fも、ヤネナシ号密度が高くて驚いている事だろう(笑)。


この後、何処にも寄らずに家までノンストップで帰り、メシを食い、風呂にも入らず、日記も書かずに、20:30という早さで即刻寝た。多分疲れていたのだろう。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

ヤネナシ号軽井沢ミーティング2008に参加されたんですか?写真でみる限りかなりの数ですね 軽井沢には こう言う車が似合う時期になりました これからもヤネナシ号の記事楽しみにしています

2008/5/29(木) 午後 1:15 [ - ] 返信する

toshi様様>行ってきました。雨じゃなかったら1000台を超えたのではと言われてました。ちょろっとだけ長野をかすめてきましたが、やはり素敵でしたね。また近々行きたいです。

2008/5/29(木) 午後 10:25 PRYCE16 返信する

ヤネナシ号のミーティング、オーナーズクラブを率いる身として、
これだけ集まるのを見ると率直に羨ましいです。
2000GTは私も理解出来ません。
これは本当の意味での“偽2000GT”ですからね。
“偽RC45”とは意味合いが全く違います。

2008/5/30(金) 午後 2:43 [ omu**bi_nc*0_ok* ] 返信する

ヤネナシ号が1000台集まるのも素敵ですが、それよりもV4車10台が集まるツーリングの方がボクはワクワクしますね。

偽ンGTはですね、技術的にはすんごいんですよ。そこは誤解のないように。スープラかなんかをベースにして馬鹿デカイ2000GTを作って、エンブレムだけこっそり「3000GT」になってたりしたら、ボクは大いに認めますね(笑)。

2008/5/31(土) 午前 0:30 PRYCE16 返信する

顔アイコン

カンパしてねw ヽ(;´Д`)ノわらいすぎた〜っ!!

僕はNA6CEのSパケ乗ってます。
やはり今年も雨でしたね Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||
今年は運よく念願の貴島さんとツーショット写真を撮ることができました!!v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪
でも雨が車の隅々まで染みわったうえ、長い距離を高速道路を往復したので車がズタボロに━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
あくまで20年落ちの車ですもんね(笑)

しかしミーティングはとても愉しかったです!!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

来年は晴れるとイイですね!!

では、来年お会いしましょう。 |/// |(Д´ )ノ"| ///|ウィーン 削除

2011/6/27(月) 午後 0:41 [ Rubber-girl ] 返信する

Rubber-girlさん>書き込みありがとうございます。
でも来年はボクはもう参加しません。

2011/6/28(火) 午後 9:12 PRYCE16 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事