PRYCE16写真日記

このブログも今やすっかり凸凹凸凹ブログに?(笑)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
           今年ももて耐の季節がやって来た。ボクは今回も雑用係のような監督である。



イメージ 2


しかし今朝方、つまらないミスを犯し、あわや出走不能になりそうになり、顔から血の気が引いた。

怪情報に翻弄されながらあちこち走り回り、平謝りし、色々書類にサインをしてどうにかなんとかなった。









イメージ 3


マシンの整備も遅れ、全てが整ったのはフリー走行開始直後だった。

スタンバイする銀さん。











イメージ 4
                         スターティンググリッドにて。





イメージ 5
        次のピットイン時間と作業内容を全員で確認する為に、毎回このような張り紙を作成した。





イメージ 6
△さんピットインの瞬間を、ストップボードを持ちながらカメラに収める。すごい速度で入ってくるので結構恐いが、臨場感みなぎるいい写真となった。自分ではいたく気に入っている。





イメージ 7
                 アイドリング機構に不具合があったので、先にそれを修理する。




イメージ 8
           アイドリング調整つまみがなかなかうまく付かず、作業は思いのほか難航する。




イメージ 9
                給油姿。タンクが大きくなったので、携行缶2缶分を注入する。






イメージ 10


銀さん、17分後にピットアウト。
バッテリー節約の為、セルは使用禁止、全て押しがけだ。


しかしその直後…









イメージ 11



11号車が白煙を噴いて止まったという場内放送が流れ、一同騒然。モニターを食い入るように見つめる。











イメージ 12



30分後、やっとパークフェルメにマシンが戻って来た。

オイルがかなり漏っている模様。










イメージ 13




すぐにマシンをバラし、原因を探る。

修理不可能ではなさそうな手ごたえを感じる。










イメージ 14
               我々の11番ピットにひきあげ、本格的な修理を開始した。




イメージ 15
     作業エリアでも、ピットガレージでも、人員総出で漏れたオイルをふき取る作業が行われている。




イメージ 16


奇跡的に一命をとりとめ、約1時間半後に再び走行を開始する。

汚さんはこの後、レギュレーションいっぱいの1時間半を連続走行する。











イメージ 17


背中に燦々と輝くゼッケン11。

  「クラブのTシャツを勝手に使って!」

とクレームが来た為、今年はオリジナルTシャツを新調したのだが、昨年までのものより、更に一段と目立つようになった。









イメージ 18
 パドックに設営された食堂。メニューには金額の記載がなく、当クラブのゲストには無料で食事が振舞われる。





イメージ 19


場内放送の取材がやって来た。
ボクはサインボードを出していたのに急遽呼び戻されて出演する事になった。

結局インタビューは△さんにのみ行われ、ボクや銀さんはもてぎエンジェル同様、横でにっこりと微笑むだけの役割となった。








イメージ 20
その様子を、グランドスタンドにいたPさん(ボクもPだが)が撮っていてくれた。やったぜ大画面!しかしアスペクト比が合っていないので、ただでさえ短い足がダックスフント並みになってしまっている。ちなみに、「Dream」のDの字の下でロケが行われている(←書かないと誰も判らないだろうから…)。




イメージ 21



こちらからも撮り返してみた。

後ろのヒトの視線に注目!











イメージ 22

まもなくチェッカー。

この時になると、普段は有資格者で、かつ4人までしか出られないサインボードエリアが「解放」され、黒山の人だかりとなる。うちの場合は赤山?

チェッカー時にはテントをたたむよう、一同で示し合わせるべきだ。ただでさえ無粋な金網がそびえて視界が狭いのだから。







イメージ 23


ゴール後、本コース上に設けられた車両保管場所にマシンを止める△さん。

マシンの調子がおかしく、また最終周に他車と接触したとかで、かなり緊迫した表情。











イメージ 24
これから表彰式。昨年思わぬ賞をいただいた赤シャツ軍団が、今年もとばかりに調子に乗って前の方を陣取っている。いったい何を期待しているのやら。





イメージ 25

     ‘輿魁▲Ε舛離悒襯僉爾壇上へと呼ばれた。あまりの急展開に目をぱちくりさせていると…
     △修海愼韻犬ウチのメカニックが舞台ウラから登場し、そしてこんな場所でプロポーズ!!
     4況磴里△泙蟲磴崩れている…訳ではなく、あまりの恥ずかしさに笑い転げている模様
     いかげさまで今年も我がチームは表彰台で悪名を轟かせる事が出来た。おめでとう!御両人!







イメージ 26


チーム内でのシャンパンファイトの準備。
テーブル上には、プチケーキ入刀の用意もしてある。

がしかし、それらの写真は残念ながらない。

ボクは一滴たりとも濡れるのがイヤなので全速力で逃げ回っていたのだ。








イメージ 27



懐にかなり深い傷を負いながらも、なんとか完走した我らの「もて耐号」
ライトが点灯している所がポイントだ。

3年間お疲れ様でした。








イメージ 28



夜は更けてゆき、パドックには祭りの後の侘しさが漂う。

今年の展示車両にはホンモノの8耐マシンを用意した所、おかげさまで大好評だったようだ。










イメージ 29
                  中身は本当に挙式のパンフレットと申込み書だった。



次のチームが控えている為、集合写真も撮らずに早々にピットを後にし、もてぎ傍のガレージで解散後、更にガレージ傍の常宿ごふくやに移動してプチ祝杯をあげる。昨夜は2時間程しか寝ていない為、早めに宴会を抜け、眠りに就いた。

皆様お疲れ様でした。




     チーフメカニック :つまさんのレポート…前編  後編
     チーフヘルパー(?):ようさんのレポート
     何だかんだで3年連続携わっているポッキーさんのレポート

 

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

お疲れ様でした。

行けなかった(くじけた)ので写真が出るのをお待ちしておりました〜。こちらで観戦させていただきます。・・青空なのはなぜ? 削除

2008/9/3(水) 午後 9:42 [ あつお ] 返信する

あつおさん>残念でしたね。
青空でしたね〜。東京が雨なのが信じられなかったです。
でも早朝と夜は雨でした。

2008/9/4(木) 午後 9:01 PRYCE16 返信する

先日はお疲れ様でした&大変お世話になりました。
当日はあっという間に時間が過ぎてしまったという感じがします。
(↑監督サンの記事を読んで、納得しました。)
最後にライトが点灯したのを見て、「このチームは徹底してて楽しいぞ!」と実感です。

来年もあれば、ぜひぜひ、よろしくお願いしますね。
これから、つまさんのところに行ってきます。

2008/9/4(木) 午後 10:30 よう 返信する

顔アイコン

あ・・・迷チーフ迷ヘルパーです(謝)

2008/9/4(木) 午後 10:40 よう 返信する

ようさん>お疲れ様でした。
7時間という長丁場は筈なのに、同じくあっという間に感じました。
来年もチーフヘルパー(「迷」ナシ)として是非御参加願います(←なかば強制)。ライダーサポートに関してはもうようさんにお任せ状態です(笑)。

2008/9/6(土) 午前 1:19 PRYCE16 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事