PRYCE16写真日記

このブログも今やすっかり凸凹凸凹ブログに?(笑)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
       V4クラブのスキーオフで、峰の原高原のペンション「マウンテン・パパ」へやって来た。



イメージ 2
1日目出発風景。

昨夜は21:30に都内を出発し、雪と濃霧の中をひた走り、宿には26時着。

そこから軽く飲むつもりだったのだが、この面子で話が軽く済む訳はない。3時間に渡ってコアな話で盛り上がった。V4車のネタが出るのは必然として、この面子ですら鉄道ネタが時折あがる。やはりみんな好きなんじゃ〜ん!





イメージ 3


近年の地球温暖化の影響で、ここの所春スキーのような景色しか見る事が出来なかったが、久しぶりに美しく幻想的な雪景色を拝む事が出来た。










イメージ 4



大勢で行くスキーは楽しい。

ここの所、年に1度、V4クラブで行くのみだ。










イメージ 5



当スキー場唯一の急斜面。

過去4回中、昨年、一昨年は雪不足で滑る事が出来なかった。









イメージ 6




その急斜面を一同でダイナミックに滑走する。











イメージ 7




ちなみに思いっきりトリミングしているので、望遠効果は絶大!









イメージ 8



望遠効果が絶大でない例。

近寄りすぎです。










イメージ 9
午後には日が差すものの、気温は氷点下を維持。リフト下をダイナミックに滑り降りる「お兄さん」を、背後から追い回して激写する。カーチェイスさながらの光景は、リフト客をも魅了した事だろう。本日一番のお気に入り写真。




イメージ 10




nanjakuな先発隊2名は14:30頃にあがり、残り4名も15:30には宿に引き上げる。










イメージ 11
夕食までやる事もないので、各自ゴロゴロ。

ボクは宿のビデオライブラリーにあった「ライオンキング」を一人観ていたのだが…。

凄かった。これをよくぞ舞台化したものである。台詞やシーンはほぼ忠実に再現されている。ボクの好きな苗床のシーンや、「お前の中に生きている」が無かったのが物足りないものの、色んな意味で大感動し、みんなにバレないようにしながら一人で涙していた。





イメージ 12
仕事の都合により、土曜夕刻に新幹線で宿入りする予定の△さんは、新幹線事故に巻き込まれ、更に遅れる模様。夕食を早くしてもらい、ボクが上田まで「スキーバス」を運転してお迎えにあがった。調子が悪くてあまり酒が飲めないのでという事で立候補したのだが、△さんと共に宿に戻ってみると、宴会はまだ始まっていなかった。

昨夜の「ぶっ壊れ寸前」の変なテンションとはまた違った盛り上がり方をしながら、今日も夜は更けてゆく。






                             つづく


                    〓〓〓 2日目の様子はこちら! 〓〓〓


 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事