PRYCE16写真日記

このブログも今やすっかり凸凹凸凹ブログに?(笑)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
              GW以来、久々に車に乗り、こんな電波塔の横を通り…





イメージ 2
      こんな、もう何も残っていない猫屋敷跡の横を通り…、渦巻きパーキングを素通りして…





イメージ 3
首都高をループや一筆書きをせず最短で最も長く乗る部類に入るココまでやって来た。三菱製MWT92/2.4かと思いきや、その後MWT100(おそらくローター直径100m)を経て、ナセル内の増速機構をギア式から油圧式に変更したMWT100Hへと進化したらしい。そう言われてよく見ると、以前撮ったMWT92の姿よりもブレード長さが伸びている(ようにも感じる)。いずれにせよ、ローター径70〜80m級が既に中型機となりつつある現在、首都圏で大型機を見る事が出来る唯一の場所だ。遠くから歪のない絵を撮る(カメラ傾いているけど…)のもいいのだが、是非とも近くから見上げて。その迫力を味わいたいものだ。





イメージ 4
 そこから更にシタミチを進み、三浦半島の最南端付近までやって来た。この橋を渡れば最南端にたどり着ける。





イメージ 5
 だが、あまり時間もない事だし、島へは渡らず、本土(?)の端っこらしき場所で、こんな写真を撮ってまったり。





イメージ 6
     三崎界隈。まるで地方漁港のようなひなびた光景が、首都圏だというのに広がっている。





イメージ 7
  ナビにない道(98年頃製)を走っていると、ボクの大好きな風車が目の前に現れたので緊急ピットインする。





イメージ 8
 MICON製のこの風車、ローター直径31m、塔高35m、出力400kWというから、今やもう小型風車の部類に入る。





イメージ 9
だが海岸の高台に聳え立っているだけあり、おりからの強風でビュンビュンと怪音を響かせながらものすごい勢いで回っている。1回転に要する時間はわずか1.625秒。ブレードの先端速度は216km/Hにもなる。そして目を凝らすと、ローターのバランスが取れていないのか、回転に合わせてナセルが左右に小刻みに振動している。風力発電機大好きで、かなり見慣れているボクが、かなり恐怖する程の光景だった。





イメージ 10
 そこから漠然とシタミチを進み、やって来たのは横浜某所のファミレス。往年のマシンが3台も終結していた。





イメージ 11
 出発前に由比で桜海老のかき揚げを食いに行くというTVを見てから来たので、このメニューに飛びついた。





イメージ 12
     今日も今日とて、車種を超えたV4好きが集い、超マニアックな話題に花が咲いた。





イメージ 13
店を出た後も、参加者のバイクをネタに話は尽きる事がない。今日は諸事情により車で参加したが、実車を前にこれだけ盛り上がれるのならば、やはりバイクで参加するに限る。というか、こういった談義はPAで行い、それからファミレスに向かうべきである。まあ参加するV4車の台数にもよるが。





イメージ 14
解散後、ボクは北北東へ進路を取らず、西南西へと進み、こんな海辺のパーキングへとやって来て、そしてココで車中宴会をとり行う。約3時間で4本。





イメージ 15
      翌朝…ではなく、寝る前にカメラを持ってぶらりと散歩。





イメージ 16
この時まだ(既に?)4:45。にもかかわずもうバイクの姿がちらほら。この明るさなら十分走れるし、涼しくて良い。こういう必要性があれば、ボクも早起きや、前日の深酒をやめる事が出来そうだ。いや、この季節ならバイクでも前日入りして現地で宴会が出来そうだ(笑)



 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事