PRYCE16写真日記

このブログも今やすっかり凸凹凸凹ブログに?(笑)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
昨夜の宿である道の駅はが(芳賀)。車内宴会の途中で抜けて訪れた隣接する「ロマンの湯」はぬるぬるヌルヌルで、ボク好み。所持金不足で追加の燃料(酒)を購入する事が出来なかった。なので就寝もまあまあ早かった。写真は7時前に訪れたMさんによるもの。起してくれれば普通に応対出来ただろうに。





イメージ 2
    本日は、ボクの車が集合場所となっていたので、9時頃になると怪しいバイクやヒトが集まって来る。





イメージ 3
             それからこんな大渋滞の中を進みやって来たのは…





イメージ 4
              こんな企業が開催する年に一度のお祭り。今年初参加。





イメージ 5
        アンダーアタックの女子が被っていそうな形状のヘルメットに身を包み…





イメージ 6
NSXの助手席に乗せてもらい、メーター読み200km程の速度で高速週回路を走る。富士の30度バンクですら、近くでみると壁のように見えるが、ココは昔何かで見た直角バンクかと思える程の角度だった。なので関係者に訊いてみた所、43.9度との事。Rは(訊き損じたのでGOOGLE EARTH映像から読み取ると)320m程なので、約200km/Hの時に真下に1.4Gがかかる計算になる(V*V/R=g*TANθより算出)。手を持ち上げてもそれ程重さは感じないが、頭を振ると、ヘルメットを被っている事もありかなりフラフラする。が、バンク角が90度近かったり宙返りもあり、2G3Gは当たり前なジェットコースターに比べたら大した事はない。野外ステージや屋台等が並ぶお祭りの会場を上空から斜め上に見下ろす(?)事が出来るのが一番興味深かった。





イメージ 7
次のお目当てのF1。ボクがTV中継を熱心に見ていた頃のもの。感動のあまりテープが目に入っていない(笑)。





イメージ 8
     ノーズの先には少年漫画雑誌の名が。たったこれだけで広告料は1億円と当時言われていた。





イメージ 9
 もう少し古い10気筒の方が裸にされていた。カーボンも確かに美しいが、アルミハニカム製の頃の方が好き。





イメージ 10
     衣類(?)は奥の方に。F1中継ではカウルがこんな風に置かれている姿もよく見る事が出来た。





イメージ 11
マシンに群がるメカマニア達。スターターをさす穴の先にベベルギアが見えて喜んだり、カーボンの上に鉄板が張ってるみたいだとか、普通のヒトが見ないような部位に関して熱く談義している。





イメージ 12
    F1のエンジンをかけるというので最前列を陣取り待っていたのだが、動かすのはココではないようだ。





イメージ 13
なのでこんな遠い所から。しかも3列目位だったので姿はほとんど見えなかったが、エンジンが一番良く吹ける場所だった。なので撮影を諦め、録音を試みたものの、目の前を通った時にはレベルが振り切った。





イメージ 14
F1を運転していた「クランクシャフトがねじ切れるまで回せ!」で御馴染み(?)の我らが宮城さんにインタビューする、ステージでMCを勤めていたご当地アイドルの子に興味津々だった(笑)。





イメージ 15
他の皆さんは見るもの見たらさっさと次の目的地のホルモン屋へと行ってしまったので、ボク一人に。昨夜の道の駅はがの出店で購入した子宝餃子?。最近小食なので、この位で充分。





イメージ 16
地元のチアリーディング部の華やかなダンスがステージ上で繰り広げられている横をNSXが200km/Hでバンクしながら駆け抜けてゆく非日常ぶりを何とか1枚に収めた。これを撮るのに10分近くかけ、22回トライした。





イメージ 17
最近「アイドル」ときくと、まるで街灯に集まる蛾のようについフラフラと近づいてしまうようになってしまったボク。溶解ウォッチなグループのようで、子供達は超ノリノリで一緒に踊っていた。





イメージ 18
本当なら最後の花火まで残っていたかったのだが、病み上がりの身である為、なんちゃら5を見終えた所で名残惜しかったがおいとまする事にした。敷地内には、それはそれは見事な無線のアンテナが並んでいた。写真には写っていないが、タワーはもう一基ある。こんな壮絶な設備は、無線機メーカーですら所有していない。





イメージ 19
おまけ。当イベントのスタッフとお知り合特典として、シティー、カブ、シビックのうちからどれか1台をいただけるという事なので、ボクが初めて好きになった車という事もあり、迷わずシティーを選択した。唯一可動するリヤハッチゲートを開けると、モトコンポらしきものが何故か直立した状態で搭載されていた。



XX.X XX.X
 

この記事に

閉じる コメント(4)

アンダーアタックの女子。(笑)
黄色に赤い斑点があったら完ぺきですね。

約1.4Gでしたか。
意外と大したことないんですねぇ・・・。

ライブステージとバンクを走るNSXとの写真は凄く良い写真
だと思います!!!

2014/11/1(土) 午前 9:32 [ おむすび ] 返信する

△さん>自分でちょっと加工したかったです。

オートバイでバンクしている時も、実は同じGを受けてるんですよね。

ステージ写真は、撮るのに非常に苦労しました。チアの一人が写っていないのが完璧ではありませんでした。

2014/11/2(日) 午前 11:42 PRYCE16 返信する

顔アイコン

わっ!こんなイベントあったんですね。
大人も子供も楽しるイベントですねー
ほんと、ようかいのしわざでお母ちゃんは大変ですよーいろいろと(買わされて。と言うか、買っちゃって)。 削除

2014/11/11(火) 午後 4:41 [ えみ ] 返信する

えみさん>当イベントのドンが、えみさんも知っている方だったのですが、本当にヲタから家族連れまでまんべんなく楽しめるような構成になってましたよ!

最近「アイドル」ときくと、街灯に群がる蛾のようについフラフラと見に行ってしまいます!

2014/11/11(火) 午後 11:20 PRYCE16 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事