PRYCE16写真日記

このブログも今やすっかり凸凹凸凹ブログに?(笑)

全体表示

[ リスト ]

   3月4日(金)

イメージ 1
自宅を20時半頃発ち、車を乗り換えて高根沢町を22時半頃発ち、宿に到着したのは25時半頃だった。





イメージ 2
深夜にもかかわらず早速宴会。29時頃まで続けられた。





   3月5日(土)
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582759/47/63469647/img_0_m?1457321410
翌朝、宿の朝食は8時。睡眠は3時間取れたとはいえ、よく起きれたものだ。酔いはあまり覚めていない。




イメージ 3
ここしばらくスノボへの情熱が薄れ、ゲレンデに降り立ったのは年1回という事が3年程続いていたが、今年は4回目だ。年齢を重ね、鎖骨が未だに折れたままにしてはよく頑張った。





イメージ 4
だが当スキー場名物の急斜面は、このようなあまりにも悲惨な姿となっていた。せっかくやる気が戻ったシーズンが暖冬だった事を本当に残念に思った。





イメージ 5
幸いにも滑りの方は4回目という事もありまずまず。このように真後ろを向いての滑走中の撮影も何ら問題ない。





イメージ 6
いかにもボクの好きそうな構図だ!(笑)。だが本当はこの時の滑走速度は、歩くよりは少し速い程度のヨロヨロ。雪はあるものの、あまりの気温の高さにまったく板が走らず、次のリフトまで到達出来なかった。





イメージ 7
黄色いリフトの山頂で他の方々と合流(一部違う家族も含まれている、笑)。





イメージ 8
まだ12時少し前だが、早くも休憩に入る。





https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582762/49/63469649/img_0_m?1457322308
つい先程朝食を食ったばかりなので、フライドポテトとビールとかにしようと思っていたのだが、珍しくビールよりも水の方が飲みたかった。そしてゲレンデに来たからにはやはりカレーが食いたいので、ヤバイなと思いつつ、がっつりと食ってしまった。大して(というかまったく)滑っていないというのに、その後1時間半以上に渡って何をするでもなくまったりと食堂で過ごした。




イメージ 9
やっとの思いで重い腰を上げる。がこの温度計をみてやはり愕然とする。まだ滑ってもいないのに既に汗だくだ。





イメージ 10
ピンク色リフト脇のコースはどこも「いかにも」なコースなのだが、いざ滑ってみると、この急勾配にもかかわらずまるでワックスと間違えて松脂でも塗ってしまったかのような位にブレーキがかかってしまい、正直まったく楽しくなかった。なので一緒に滑っていたSさんが足が痛いというのでやむなくあがる事にした。





イメージ 11
宿までの緩やかな道のりも元々きちんと滑らないと途中で止まってしまうような所だったので、今日は今までの中で一番苦労し、体力を使う事となった。本日一番汗だくになりながら、どうにか宿まで帰着した。





イメージ 23
本日の滑走記録。一昨年までは割引券を使うと2300円のリフト券で900円の食事が出来たので、実質1400円という破格値のリフト料金だったが、今年は2800円で食事券ナシ。リフト乗車は1回400円なので、かろうじて元は取れたものの、楽しく滑れたかというと残念ながら答えはNoだった。やはりココのスキー場は2月、出来れば1月に訪れたい所だ。





凸凹凸凹有南ちゃんが劇団四季のマンマ・ミーアに出ていたのだが、残念ながら2階最後列下手側C席で、しかもオペラグラスを忘れたという事もあり、あまりよく見えなかった。不思議な事に何枠で出ていたのかがまるで判らなかった。回りのルリロリストさん達はあのシーンがどうだったこうだったと、相変わらずボクが着目しないようなネタで盛り上がっている。それらの話を統合し推察すると、どうやらアリかリサをやっていたようなのだが、いやそれにしてもかつての四季ヲタで、しかももはや主要キャストにはすっかり飽きてしまい、アンサンブルばかりを追いかけまわす程のコアな観劇姿勢をとっていたボクが、マンマのアンサンブルも見分けられない程にまでスキルが低下していた事に驚いた。終演後、四季にしては珍しく「お見送り」があった。有南ちゃんにつかまり、「どうだった?どうだった?」と問い詰められるものの答えに困り、正直に「ごめん、餃子を食べているシーンしか判らなかった」と答えた…という夢を、宿に帰って風呂に入り1本だけ飲んだ後に、昨夜の宴会の疲れで寝落ちした最中に見て、まるでアンダーアタックのソフィーのようにうなされた。本物のマンマ・ミーアにはアリやリサが餃子を食べるシーンは勿論存在しない。





イメージ 12
食事という事で起され、1階の食堂へ。そこには魅惑の飲料が用意されていた。






イメージ 13
恒例のウソ乾杯。iPhoneで連写してしまったらしく、同じような写真が何十枚か(正確には十何枚)あった中で、一番ブレていないものを選択した。





本日の豪華な夕食の様子はこちら





イメージ 14
食後、そのまま食堂で宴会をしても良いとの事。22時まで長居させてもらった。





イメージ 15
おいしいモノを沢山与えられ、かなり「大きく」なったみかんと遊ぶ。しかしどうもあまり好かれていない模様。





イメージ 16
部屋に戻ってまた宴会。結局今夜も28時頃まで続いたようだ。





   3月6日(日)
イメージ 17
2日間の成果。だが昔に比べたら大した量ではない。





https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582759/61/63469661/img_0_m?1457352066
本日の朝食。




イメージ 18
流れ解散の後、ボクとSさんは恒例となっている草津へと立ち寄る。だが湯畑にあった駐車場はなくなっており、大きな車で狭い路地をぐるぐると回る事になった。





イメージ 19
湯畑からは少し離れているが、イイ共同浴場があった。





イメージ 20
ついでに八つ場ダムの工事現場にも寄ってみた。かつて駅があった付近が随分と整備(?)されている。





https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-71-28/tom_pryce16/folder/1512048/61/63645661/img_8_m?1449852507
↑2015年11月23日の様子。この頃はまだ地面を慣らし中だったようで、ある意味今よりも凄惨だ。




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-71-28/tom_pryce16/folder/1512048/61/63645661/img_7_m?1449852507
↑2014年10月5日。この箱庭のような美しい光景を壊してまでダムを作りたかったか…





イメージ 21
15:43、渋川伊香保から高速にのった途端渋滞に巻き込まれた。言われてみれば「のっちゃいけない時間帯」の始まり部分だった。北関東道の分岐まで我慢。





イメージ 22
その後は快調。だが途中でメシを食う場所がなく、結局高速を下りてからこんな店でやっと遅い昼食。





https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582762/77/63469677/img_0_m?1457355624
若森(宇都宮市)にて。高根沢町でSさんと別れて自分の車で20:40頃帰宅。流石に疲れ果て、メシも食わず酒も飲まずに刻々縛睡した。





今回の参加者及びコメント
・ヨッシー(親会社の監督も行きます。単独部屋で)
・fukurou(2匹とみかん)
・やま(例年通り、土曜夕方から1泊の宴会参加)
・しりうす
・hp(鬼嫁➕銀娘2名 単独部屋希望致します)
・PRYCE16(しりうすさんのせて行って!)
・おむすび(諸事情によりお下劣・ヒロさんと共に土曜日夜入りの1泊で。)
・お下劣ヒロ(おむすびさんと共に土曜日夜入りの1泊。)
・トレッキー(+子供2人(嫁不参加)  なるべく単独部屋で) 



XX.X XX.X
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

読み応えのある日記を読ませていただきました。
毎年スキーオフの記事を見せて頂くと、年々年食ってるのがよぉくわかりますね!

2016/3/28(月) 午後 10:44 [ mafu22 ] 返信する

mafu22さん>今年はここ10年で一番の劣悪コンディションでしたが、はなから滑る気がないので、まあいいかなと…

歳はとりますね…

2016/4/6(水) 午後 10:33 PRYCE16 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事