PRYCE16写真日記

このブログも今やすっかり凸凹凸凹ブログに?(笑)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

某嬢誕生日の通院

イメージ 1
1月半ぶりに馴染みの病院へとやって来た。前回(未投稿)に続き「相変わらずぜんっぜんひっついていませんね」と言われた。日常生活を送るにはほとんど困っていないが、やはりこのままではバイクにも乗れないし、スノボも相当厳しい。どちらも近年はすっかり飽き気味だったが、いざ出来なくなると猛烈にやりたくなってくる。という訳で、難治性骨折超音波治療というものを行う事にした。最近保険が利くようになったようだが、それは四肢だけとの事。鎖骨は微妙な所だが、幸いにも適用範囲だった。だがそれでも中古のデジタル一眼レフのボディーが買える位の出費となる。金銭的にかなり痛いが、やはりバイクとスノボの魅惑には勝てない。医療機器業者とのやりとりの仲立ちをしてくれたのはイ・スギョン似の看護士さん。ちょっと楽しいひと時だった。





イメージ 2
帯広豚丼には相当…というかものすごくうるさいTさまがわざわざやって来た店が帰り道にあるので、寄るのを楽しみにしていたのだが、病院がかつてない程に大混雑していた上に、業者とのやりとりが加わった為、病院を出たのはまもなく14時になろうかという頃。ボクも大変だが先生達はもっと大変だ。だがボクがこんな写真を撮っている間に店のシャッターがガラガラと閉まってしまった。ラストオーダーは14時だというのに…





イメージ 3
   仕方がないので、チェーンの天丼屋へ。だが特別おいしい訳でもなく、フツウだった。





イメージ 4
最新車両が緑溢れる場所に停車するという不思議な光景。病院名にボカシを入れた所で、見るヒトが見れば場所はあっという間に特定出来てしまう事だろう。…っていうか、くれよんしんちゃんっていつも書いてるけどね。



 

開く コメント(8)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事