PRYCE16写真日記

このブログも今やすっかり凸凹凸凹ブログに?(笑)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
 土曜朝に突然左手首が動かなくなり2日。流石にコレはマズいと思い、週明け早々行きつけの病院を訪れた。



今までブログを初めとして一切公表しなかったのだが、昨年3月に骨折した鎖骨の治療が今月初め「もうこのまま(プレート入れたまま)でいんじゃね?」という形で終了。1年半お世話になった先生も来月から異動という事でお礼とお別れを告げた。病院は近年建替えらるという事なので、40年近くに渡り一家で御世話になったこの建物もこれで見納めだろう…

といった記事を頭の中では考えていたのだが、それ程面白い記事でもないのでボツにしてしまっていた。まさか再びこの地を訪れ、担当の先生に再会する事になるとは思いもしなかった。


気になる診察結果だが、ボクが症状を一言二言伝えただけで既に「ああ解った」という雰囲気に。そして「変な寝方しなかった?」と、ボクにとっても直球ど真ん中な質問が来た。腕枕をしたままうっかり朝まで寝てしまったりすると起こる症状との事。確かに心当たりがある。

処置としては「放っておけば直る」との事なのだが、何しろ「放っておけばくっつく」筈の骨がくっつかない自分なので、早期に直るのは期待薄。バイクのクラッチを握り、一眼レフカメラのピントやズームリングを操作し、パソコンのキーボードをブラインドタッチできるようになるのは果たして1週間後か1ヶ月後か、それとも1年後か…

だがとりあえず折れた鎖骨周辺はまったく関係ない事は判った。もしこの付近で神経が損傷したりしていたら、この先その他の左手機能が失われる事もあるだろうし、再手術も必須。前回以上にややこしい施工となるだろう。その不安がなくなっただけでもヨシとしなければ!


XX.X XX.X
 

開く コメント(3)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事