PRYCE16写真日記

このブログも今やすっかり凸凹凸凹ブログに?(笑)

バイク(V4クラブ)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

  3月10日(金)(0日目)

イメージ 1
少し早目に家を出て、のんびり観光しながら行こうと、乗り合いから急遽単独参加に変更してもらった。出発前の給油時にETCカードを装着すると、見事に無反応。どうやらカードのイジェクト部分がイカレてしまったようだ。その後空気圧を計ると、皆2.5kg弱と正常値。なので3本計った所でやめようとしたのだが、念のため最後の左後輪を計ると、1.0しかなかった。とりあえず規定値にして一旦家に戻る。かつてヤネナシ号に使っていた予備のETC(ダッシュボード放置タイプ、笑)に付け替え、その後空気圧を計ると特に減ってはいなかったので、とりあえず修理屋までは自走出来そうだ。13:49、何が刺さっているのか調べた所、こんな見事なものが刺さっていた。





イメージ 2
14:34、近所の「自動後退」へ。こうしてみると、何だか2足歩行ロボットのようだ(ちょっと不細工系の、笑)。





イメージ 3
14:50、こんなヘソの尾のようなものが刺さっていた(笑)。釘に比べたら鈍器のようなこのボルトをタイヤに打ち込むには相当の力が必要そうだ。おそらく人力では不可能だろう。そういえばいつだったか、走行中に「ボンッ」とすごい音が左後方からした事があった。すぐさまニュートラルにして異音や転がり抵抗を調べたが、異常なかったのでそのまま乗っていたが、どうやらこれだったようだ。修理後、転がり抵抗が激減。まるで鉄道車両のように、いつまでたっても転がりつづけ、なかなか止まらない。ここの所妙に重いなと思っていたので、もしかしたら随分前からこの状態だったのかも知れない。




イメージ 4
という訳で出発は3時間程遅れ、横川に着いた時には既に陽が暮れていた。よせばいいのに碓氷峠旧道を上り、浅間サンラインも通らずにR18を淡々と下り、20:58に上田駅。随分と遠回りなのだが、どうせ時間は有り余っている。そしていよいよ山を登ると、最後の最後の数100mになってバリンバリンの雪道。22時半頃無事到着。勿論一番乗りだ。





イメージ 5
到着後、早速一人宴会。いやそれにしてもミニキュンにタブレット、iPhone7に加えて更にスマホ風端末2台。これはradiko録音用なのだが、うち2台が長野縛りになってしまい、稼動機はZ1000のみに。これは痛い。





https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582764/78/63842178/img_0_m?1489232041
24:38、全員集合!


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582764/78/63842178/img_1_m?1489232041
宴会は28時頃お開きになったようだ。





  1日目

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582764/78/63842178/img_2_m?1489232041
↑昨日の成果




https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582759/80/63842180/img_0_m?1489235882
 ↑↓本日の朝食
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582759/80/63842180/img_1_m?1489235882





イメージ 6
恒例(?)の出発前集合写真。人数が少ない…





イメージ 7
昨年は夏山のようだったこの急斜面も、今年は滑走可能。しかも昨夜、10cm程ではあるが積雪があった事もあり、3月中旬にしては最良のコンディションだ。「雪質を気にするなら2月に行け!」と言われそうだが、当スキー場の場合、2月に行くと猛吹雪に遭い、滑走不可となるので要注意だ。なのでいつ行っても本当に運次第という博打のようなスキー場だ(笑)。



https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-71-28/tom_pryce16/folder/1104314/46/63781546/img_3_m?1459949583
イメージ 8
Sさんと、その奥方のNさん。スノボはまだ3回目との事。





イメージ 9
こんな大集団(?)に援護されての滑走!





イメージ 10
Wさんと銀さん。





イメージ 11
何故かいつも絵になる位置に立っている事の多い△さん(笑)





イメージ 12
何周か周回遅れにした所でやっと合流(笑)





イメージ 13
今回我々は青リフトを下りて左に進み、この急斜面に挑む。コースの先が見えない。バリバリではないが、フカフカでもない為、下りるのに難儀する。銀さん以外の他の2人も苦戦していたようだ。ボクのコース走破の基準として「2回以上滑る」というのがある。1度なら泣きながらなんとか降りれるだろう。苦労した上でもう1階滑ろうという気になれば一応合格だ。別段2度目に挑戦出来なくもないが、別に制覇しなくてもいいやといった感じだ(つまり結構しんどかったのだ、笑)。





イメージ 14
昼食後、珍しく自分の姿。





イメージ 15
14:13、白いゲレンデと青い空。マイナス2補正をかけると、本物以上に美しく撮る事が出来る。このリフト下車後、宿へと向かう。山の上部に宿がある不思議なスキー場だ。





イメージ 16
14:35、終了。ココ数年、手洗い洗車等下事がなく、まるで廃車体のように水垢のこびりついたボクの車だが、△さんの車と並ぶと、まだまだ新車のような純白に見える(笑)。





イメージ 20
本日の滑走記録。午前、午後共に最後の1本が電源不良で記録されていない。




https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-71-28/tom_pryce16/folder/1104314/46/63781546/img_22_m?1459949583
昨年の滑走記録。今年は午前午後共に2本多く滑ったようだ。その分昼の休憩が短いだけで、ほぼ同じパターン。…まあまあ頑張ったと言えるだろう。





イメージ 17
uvexのオレンジダブルレンズ三連星(笑)。今回急遽不参加になってしまった汚さんのアドバイスによるもの。





 ↓18:39、本日の夕食。
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582763/20/63844420/img_0_m?1489416778


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582763/20/63844420/img_1_m?1489416778


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582763/20/63844420/img_2_m?1489416778


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582763/20/63844420/img_3_m?1489416778


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582763/20/63844420/img_4_m?1489416778


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582763/20/63844420/img_5_m?1489416778


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582763/20/63844420/img_6_m?1489416778


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582763/20/63844420/img_7_m?1489416778


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582763/20/63844420/img_8_m?1489416778





イメージ 18
そして19:58、乾杯。残念ながら宴会中の写真がほとんどない。途中でTさん一家も合流。26時頃解散になったのだが、ボクとSさんはその後ももう少し飲んだ。だが何の話をしたのかは不明。ろれつがかなり回らなくなっていた事は何となく覚えている。





  3日目
イメージ 19
2日間の「成果」。横1列に並ばなくなってしまったので、千鳥配列にしている。でもまあ人数も少ない事だし、昔のような飽きれる程の量ではない。




 ↓8:14、本日の朝食
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582759/23/63844423/img_0_m?1489447441


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582759/23/63844423/img_1_m?1489447441


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582759/23/63844423/img_2_m?1489447441



食後、日頃の深酒がたたり、何だか銚子が悪くて、しばらく宿の漫画を読んでダラダラ過ごし、11頃一人で出発。須坂方面に向かって山を降りた。







  今回の参加者
・おむすび
・しりうす
・PRYCE16
・hp
・トレッキー
・West
・やま



      V4クラブ スキーオフの歴史
2005年…V4クラブ初オフ参加だったが、体調不良によりドタタキャン
2006年0日目 2006年1日目 2006年2日目
2007年
2008年
2009年1日目 2009年2日目
2010年1日目 2010年2日目
2011年
2012年1日目 2012年2日目
2013年1日目 2013年2日目
2014年
2015年…PRYCE16不参加によりレポートナシ
2016年


XX.X XX.X
 

開く コメント(2)

本日の宴会

イメージ 1
18:59



イメージ 2
19:02



イメージ 3
19:02



イメージ 4
19:23



イメージ 5
19:45



イメージ 6
20:09



イメージ 7
20:40



イメージ 8
22:19



イメージ 9
22:58



イメージ 10
23:05



イメージ 11
23:10

あびーろーど(川越市川越市脇田町)






イメージ 12
23:25の上り川越線に乗る為、会計もそこそこに退散したものの、その後ふと気付くと何故か戸田駅にいた。反射的に電車を降り、反対方向の埼京線に飛び乗ったものの、次に気付いた時は大宮駅西口駅前のアルシェ広場で寝ていた。枕元には未開封の缶ビールとつまみ。それを飲み、気付いたら雨が降って来た為か歩道橋の下のベンチに寝ていた。この間おまわりさんに2度注意されたが無視したようだった。明け方起きてみると、開封してあるものほとんど残ったビールとスナック菓子が枕元に。それを摂取しながら早朝の電車で帰宅。昼過ぎまで寝たものの、夕刻まで調子が悪かった。


XX.X XX.X
 

開く コメント(4)

   3月4日(金)

イメージ 1
自宅を20時半頃発ち、車を乗り換えて高根沢町を22時半頃発ち、宿に到着したのは25時半頃だった。





イメージ 2
深夜にもかかわらず早速宴会。29時頃まで続けられた。





   3月5日(土)
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582759/47/63469647/img_0_m?1457321410
翌朝、宿の朝食は8時。睡眠は3時間取れたとはいえ、よく起きれたものだ。酔いはあまり覚めていない。




イメージ 3
ここしばらくスノボへの情熱が薄れ、ゲレンデに降り立ったのは年1回という事が3年程続いていたが、今年は4回目だ。年齢を重ね、鎖骨が未だに折れたままにしてはよく頑張った。





イメージ 4
だが当スキー場名物の急斜面は、このようなあまりにも悲惨な姿となっていた。せっかくやる気が戻ったシーズンが暖冬だった事を本当に残念に思った。





イメージ 5
幸いにも滑りの方は4回目という事もありまずまず。このように真後ろを向いての滑走中の撮影も何ら問題ない。





イメージ 6
いかにもボクの好きそうな構図だ!(笑)。だが本当はこの時の滑走速度は、歩くよりは少し速い程度のヨロヨロ。雪はあるものの、あまりの気温の高さにまったく板が走らず、次のリフトまで到達出来なかった。





イメージ 7
黄色いリフトの山頂で他の方々と合流(一部違う家族も含まれている、笑)。





イメージ 8
まだ12時少し前だが、早くも休憩に入る。





https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582762/49/63469649/img_0_m?1457322308
つい先程朝食を食ったばかりなので、フライドポテトとビールとかにしようと思っていたのだが、珍しくビールよりも水の方が飲みたかった。そしてゲレンデに来たからにはやはりカレーが食いたいので、ヤバイなと思いつつ、がっつりと食ってしまった。大して(というかまったく)滑っていないというのに、その後1時間半以上に渡って何をするでもなくまったりと食堂で過ごした。




イメージ 9
やっとの思いで重い腰を上げる。がこの温度計をみてやはり愕然とする。まだ滑ってもいないのに既に汗だくだ。





イメージ 10
ピンク色リフト脇のコースはどこも「いかにも」なコースなのだが、いざ滑ってみると、この急勾配にもかかわらずまるでワックスと間違えて松脂でも塗ってしまったかのような位にブレーキがかかってしまい、正直まったく楽しくなかった。なので一緒に滑っていたSさんが足が痛いというのでやむなくあがる事にした。





イメージ 11
宿までの緩やかな道のりも元々きちんと滑らないと途中で止まってしまうような所だったので、今日は今までの中で一番苦労し、体力を使う事となった。本日一番汗だくになりながら、どうにか宿まで帰着した。





イメージ 23
本日の滑走記録。一昨年までは割引券を使うと2300円のリフト券で900円の食事が出来たので、実質1400円という破格値のリフト料金だったが、今年は2800円で食事券ナシ。リフト乗車は1回400円なので、かろうじて元は取れたものの、楽しく滑れたかというと残念ながら答えはNoだった。やはりココのスキー場は2月、出来れば1月に訪れたい所だ。





凸凹凸凹有南ちゃんが劇団四季のマンマ・ミーアに出ていたのだが、残念ながら2階最後列下手側C席で、しかもオペラグラスを忘れたという事もあり、あまりよく見えなかった。不思議な事に何枠で出ていたのかがまるで判らなかった。回りのルリロリストさん達はあのシーンがどうだったこうだったと、相変わらずボクが着目しないようなネタで盛り上がっている。それらの話を統合し推察すると、どうやらアリかリサをやっていたようなのだが、いやそれにしてもかつての四季ヲタで、しかももはや主要キャストにはすっかり飽きてしまい、アンサンブルばかりを追いかけまわす程のコアな観劇姿勢をとっていたボクが、マンマのアンサンブルも見分けられない程にまでスキルが低下していた事に驚いた。終演後、四季にしては珍しく「お見送り」があった。有南ちゃんにつかまり、「どうだった?どうだった?」と問い詰められるものの答えに困り、正直に「ごめん、餃子を食べているシーンしか判らなかった」と答えた…という夢を、宿に帰って風呂に入り1本だけ飲んだ後に、昨夜の宴会の疲れで寝落ちした最中に見て、まるでアンダーアタックのソフィーのようにうなされた。本物のマンマ・ミーアにはアリやリサが餃子を食べるシーンは勿論存在しない。





イメージ 12
食事という事で起され、1階の食堂へ。そこには魅惑の飲料が用意されていた。






イメージ 13
恒例のウソ乾杯。iPhoneで連写してしまったらしく、同じような写真が何十枚か(正確には十何枚)あった中で、一番ブレていないものを選択した。





本日の豪華な夕食の様子はこちら





イメージ 14
食後、そのまま食堂で宴会をしても良いとの事。22時まで長居させてもらった。





イメージ 15
おいしいモノを沢山与えられ、かなり「大きく」なったみかんと遊ぶ。しかしどうもあまり好かれていない模様。





イメージ 16
部屋に戻ってまた宴会。結局今夜も28時頃まで続いたようだ。





   3月6日(日)
イメージ 17
2日間の成果。だが昔に比べたら大した量ではない。





https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582759/61/63469661/img_0_m?1457352066
本日の朝食。




イメージ 18
流れ解散の後、ボクとSさんは恒例となっている草津へと立ち寄る。だが湯畑にあった駐車場はなくなっており、大きな車で狭い路地をぐるぐると回る事になった。





イメージ 19
湯畑からは少し離れているが、イイ共同浴場があった。





イメージ 20
ついでに八つ場ダムの工事現場にも寄ってみた。かつて駅があった付近が随分と整備(?)されている。





https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-71-28/tom_pryce16/folder/1512048/61/63645661/img_8_m?1449852507
↑2015年11月23日の様子。この頃はまだ地面を慣らし中だったようで、ある意味今よりも凄惨だ。




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-71-28/tom_pryce16/folder/1512048/61/63645661/img_7_m?1449852507
↑2014年10月5日。この箱庭のような美しい光景を壊してまでダムを作りたかったか…





イメージ 21
15:43、渋川伊香保から高速にのった途端渋滞に巻き込まれた。言われてみれば「のっちゃいけない時間帯」の始まり部分だった。北関東道の分岐まで我慢。





イメージ 22
その後は快調。だが途中でメシを食う場所がなく、結局高速を下りてからこんな店でやっと遅い昼食。





https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-cb-4a/pryce16uop/folder/1582762/77/63469677/img_0_m?1457355624
若森(宇都宮市)にて。高根沢町でSさんと別れて自分の車で20:40頃帰宅。流石に疲れ果て、メシも食わず酒も飲まずに刻々縛睡した。





今回の参加者及びコメント
・ヨッシー(親会社の監督も行きます。単独部屋で)
・fukurou(2匹とみかん)
・やま(例年通り、土曜夕方から1泊の宴会参加)
・しりうす
・hp(鬼嫁➕銀娘2名 単独部屋希望致します)
・PRYCE16(しりうすさんのせて行って!)
・おむすび(諸事情によりお下劣・ヒロさんと共に土曜日夜入りの1泊で。)
・お下劣ヒロ(おむすびさんと共に土曜日夜入りの1泊。)
・トレッキー(+子供2人(嫁不参加)  なるべく単独部屋で) 



XX.X XX.X
 

開く コメント(2)

イメージ 1
都内へ向かう途中、何故か急に新越谷駅で下車。しかし後続のスペーシアを撮りたかったからではなく…





https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-71-28/tom_pryce16/folder/1594653/95/63662395/img_14?1450138771
先週も訪れたし、事ある毎に話題にしていたこの不気味な電波塔。スカイツリーに比べたら1/3にも満たないものの、それでも170mもあるのだから、通勤に使用している東武伊勢崎線から見えないだろうかと、今年の4月位から目を皿のようにしたり地図に線を引いたりしながら探していたのだ。





イメージ 2
そして遂に見つけたのがコレだ。デジタルズーム領域で撮った物を更にトリミングして3000mm相当だ。こんなモノを動く電車内から撮る事も出来ないので、当駅に立ち寄ったという訳だ。





イメージ 26
隣の避雷針らしきものと後で間違えないように、航空障害灯が光る様子を動画でも撮影しておいた。隠れ新開タワーファンによる「だから何だ!」というような記事だ!(笑)





イメージ 3
それからこんなジョイフルトレイン?とすれ違いながらやって来たのは…





イメージ 4
ココだ!…といっても何だか判らないだろうから付け加えると「東武博物館」だ。先週の南栗橋でのイベントの後はどうしてもココへ来たくなる。丁度夕刻から都内に用事があるので、ついでに立ち寄った。





イメージ 5
上の写真ではバレないように誤魔化したが、この1720系は途中で車体がぶった切られている。切断面はのっぺらぼう。長さ的には超巨大プラレールのようだ。





イメージ 6
これは1720系の前の特急車5700系。基本編成は2連で、分割併合して運用される。一部の制御車は流線型の非貫通型だった為、ダイヤが乱れた時にはこの流線型側同士が向かい合って併合してしまう事もあった為に、通勤電車と差異ない顔に挿げ替えられてしまったそうだ。さしずめ現代のスペーシアに8000系の顔を取り付けるようなものだ。その後、博物館入りする再に元の顔を「新造」したようだ。





イメージ 7
これがその貫通型となった顔。通勤電車7300/7800系と大差ない。





イメージ 8
昭和19年の路線図の一部。先日訪れたキハ2000系が走っていた熊谷線は、あともう少しで繋がるという時に、戦争が激しくなり、工事が中断された。惜しい!





イメージ 9
この手の鉄道施設に必ずある鉄道模型の大レイアウト。当たり前だが東武鉄道の車両しか走っていない。世のHOゲージの東武の車両の8割程がここに終結しているのではないか?(笑)





イメージ 10
16:07、博物館を出た後は、スカイツリーを見上げながら浅草まで散歩。手には缶ビール!





イメージ 11
16:21





イメージ 12
16:31





イメージ 13
16:42





イメージ 14
16:53





イメージ 15
17:05、1時間20分程の徘徊で、浅草駅に到着。





イメージ 16
地下鉄開業時に出来たと思われる昭和の香りがプンプン漂う地下街。





イメージ 17
地下街の反対側の出口を上がると、そこは有名な仲見世だった。





イメージ 18
その先には浅草寺があった。おっと、ホワイトバランスがオートのままだった。





イメージ 19
夕刻だが構わず昼光色を選び、ついでに露出補正をどかっとかけると、いつもボクがよく撮る色調になる。





イメージ 20
ついさっきまで光っていた花やしきの古めかしい鉄塔と、その下の活気ある通り。





イメージ 21
寒さが限界に達したため、田原町から地下鉄に逃げ込む。北館林で次々と解体している01系の写真が撮りたくて1本待ったのだが、次にやって来たのも1000系だった。





イメージ 22
そしてやって来たのは、御徒町にあるいつものこのお店。





イメージ 23
本日はココでV4クラブの忘年会こと「暴燃会」。10年程前からこのような呼び名になった。「ウソ乾杯」ではないので、イイ感じにブレた。


本日の料理はこちらに!




イメージ 25
今日は珍しく日本酒に挑戦してみた。八海山と越乃寒梅と2杯飲み、記憶がなくなる。



イメージ 24
気がつけばこんな秘密基地にいて、宿泊。イイお酒だった為か、翌朝は爽快。昼近くまで更に談笑した後帰宅。


XX.X XX.X
 

開く コメント(0)

イメージ 2
V4クラブの6月定例オフ会に行って来た。といってもボクが幹事だった為、幹事特権で家のすぐ傍にある温泉施設で開催し、チャリで参加して入浴後に飲酒するという、ボクならではというか、職権乱用のような企画になった(笑)。





イメージ 4
 ボクと△さんは「七光台御前」、平さんは天丼と冷やしたぬきそば。ミニサイズではない。食いすぎでは?笑





イメージ 3
駐輪場には極めて不釣合いなRC30の姿が!。解散間際にちょっとまたがったり、押したり引いたりさせてもらったが、別段デカくも重くもなく、普通に扱えそうな気がした。





イメージ 1
幸か不幸か、何年か前からマフラー以外はフルノーマルで極上コンディションなRC30を譲っていただけるお話があるのだが、フルレストアされたNC30(VFR400R)を所有しているのと、免許がないのと、車両のあまりの偉大さと、肩の怪我と、それと近年はバイク熱も冷めてきた事もあり、何年間も保留させていただいているのだ。

 「買っちゃおうかな〜」

熱しやすく冷めやすいボクだが、少なくとも自転車を押しながらの帰路の20分間を経て、家で再飲みしている時点では買う気…ではないが「買いたい気」は満々だ!!



本日の参加者(及び出席表明時のコメント)
 ・hira(wr250x で、雨ならステゴン(ドタキャンの可能性アリ))
 ・おむすび(27日15時書き込み>>RC30で行きます!)
 ・PRYCE16(露天風呂内の壷湯でお待ちしております!) 


お疲れ様でした。


開く コメント(0)

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事