PRYCE16写真日記

このブログも今やすっかり凸凹凸凹ブログに?(笑)

病気・病院ネタ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

Doctor STOP!!

イメージ 1

健康診断の結果が出た。

昨年はレヴリミットに少しだけかかっていた悪玉コレステロール値が完全にオーバーレヴしてしまった。

レッドゾーンが13900のエンジンを14400回転まで回してしまうと、すぐにどうこうではないが流石にちょっと不安になる。








イメージ 2
そして「お小言欄」には、ついに正式にアルコールを控える旨の通達が記載された。確かにここの所(=ここ数年)、飲酒量は多かった。

アルフィーの櫻井氏は「俺は一生酒を飲み続けたいから休肝日を設ける!」と豪語していたが、まったくその通りだ!と賛同したにもかかわらずここ数週は暑さを理由に毎晩飲みまくりだった。これを機にまったくの禁酒はしないものの(それは生き地獄)、平日に家では飲まないようにしようと心に固く誓うのであった。







イメージ 3


明日からね!(笑)



…とあまり笑っていられる状況でもなく、今年も白衣の天使とお近づきになれそうな予感…








 

開く コメント(6)

退院日

イメージ 1昨夜は消灯後に、暗闇の中で点滴の管をはずす作業が行われたものの、それでも22時前には完全に寝てしまった為、今朝は5時に起床。IS01でしばらく時を過ごす。

昨日はgezaiのせいか何だか、何度計っても37度付近だった熱も下がり、平熱となった。

この手のハイテク(?)体温計には不慣れで、「お熱計って下さい」と手渡されても「これどうすればいいんですか?振らなくていいんですか?電源は?何分計ればいいですか?」状態だったが、今回何度も計測して慣れた。






イメージ 2
まるで自宅のパソコン横のスペースのように、必要なものがどんどん置かれていく。ちなみにみにきゅんに繋がっているのはIS01の充電ケーブル。先日緊急購入したもののIS01にもW25HWにもMDウォークマンにも使えず、翌日筐体を割られて使えるように強引に改造された単三を使用したUSB電源は、Ni-MH電池が満充電でなかった事も手伝い、ほとんど役にたたなかったのだ。TVも韓流ドラマも見れるIS01は病室内では唯一の外界との窓口であり、使えないと一大事なので、非効率だがこうして充電した。





イメージ 3

病棟中央部にある談話スペース。

カメラを置ける台が無かった為自分撮りは出来なかった。

またナースステーション前である事からもそれは無理であり、この写真ももうほとんどTOU-SATUのような感じでかろうじて1枚だけ撮ってそそくさと退散した。








イメージ 4
自分の病室の前で。カメラを置く場所があったので、病院着姿をこっそり自分撮り。点滴をガラガラ引きずりながら歩く姿を撮れなかったのが非常に残念だった。





イメージ 5

病室前の名札。

「本日の担当看護士」の札は、昨夜のイケメン好青年新人看護士の名前が記されている。

その後担当が再び替わったものの、昨日の方ではなかった。今日は午後からのシフトなのだろうと勝手に予想したものの、その後他の病室の前に名前があってちょっとがっかりした。








イメージ 6
朝食を持って来たのは(待望の)めがねっ子ナースだった(笑)。

だが相変わらず全粥である。

流石にこれはおかずナシでは食えない。だが、昨夜に比べるとおかずが少ないので、本当にちびちびとおかずを食いながら流し込んだ。

高血圧で入院している訳ではないのだから、せめて醤油でもぶっかけたい所だ。






イメージ 7
昨日11:30頃に搬送されてから約23時間ボクの城だった病室ともまもなくお別れ。固いベットも、寝返りを打つたびにギシギシきしむうるさいベットも今となっては懐かしく、ココを去るのが妙に寂しく感じた。





イメージ 8


病棟を去る時、待っていたエレベーターの中から昨日お世話になった看護士さんが下りて来てびっくりした。

最後にちょろっとご挨拶出来て良かった。


あぁ、また入院したい…
(勿論命に別状のない軽くて痛かったり苦しくない病気で)













イメージ 9
       10:34、病院を後にする。昨日9:55にこの場所に立っていたので、24時間40分の滞在だった。




イメージ 10


今日もちょっとココに立ち寄り、祝杯(?)をあげてから帰宅した。

本物の祝杯は2週間はお預けだ。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

これで昨夜リクエストのあった事は一通り取り上げた。

(「ナースの今日の萌え発言」は、あまりにすごくて流石に書けませんでした。)






 

開く コメント(10)

入院(初日)

イメージ 1
「施工」はとりあえず無事終了した。だが現在(13:30)もなお点滴が続いている。「夕食からは食事が出ますよ!」というナースの発言に愕然…。

 「腹減ったよ〜」



イメージ 2
その担当ナースは若くて美人で快活という3拍子がそろっている(めがねっ子ではないが)。三好ネレ子と高橋愛をちゃんぽんにしたような感じ。ちょっと入院生活が楽しくなりそうだ。もう1週間位このまま入院していたい。





イメージ 3
18:30、本日の夕食。昨夜猫屋敷で幕間に専用レトルト食品のシチューとクッキーを暗闇でコソコソとかき込んでから23時間。久々に食事を摂った。普通の白いごはんはおいしいのに、ちょっと水分が多いだけのおかゆは何でこんなにマズイんだろうと思いつつも、あっという間に食い終わった。配膳は、若くて快活なイケメン看護士へと変わった。世の女性陣が泣いて喜びそうな状況だ。




イメージ 4
IS01に仕込んでおいた韓流ドラマ「宮〜Love」を見ていたら、タイを訪問中の皇太子がトクトクに乗車中にパパラッチに襲われるシーンで、何故か2台のNC35が登場。確かに運動性能は素晴らしく、また運転者が極端な前傾姿勢になる為に後部席からの眺望も非常に良いので、パパラッチバイクには最適かもしれない。こんな写真を撮るのに難儀していたらいつのまにか消灯時刻(21:00)となっており、いきなり電気を消された。今朝は5:00からgezaiを飲む為に起きていたのと、施工及び日頃の激務の疲れから即刻爆睡モードに入った。

 

開く コメント(20)

結果報告

イメージ 1先週受けた検査で、内臓内某所に出来た腫瘍細胞を採取された。この段階でかなりヤバイ状態だが、培養の結果、当該細胞は増殖性の激しい悪性のもの(いわゆる「癌」)ではない事を医者から告げられた。

良性だからといって切除を逃れられるわけではなく、それなりに大変だが(大変なだけだが)、悪性だったからといってすぐに如何とう事もなく、切除範囲をやや広くとるだけだとは先週説明を受けていたものの、やはり転移や再発の心配度は格段に跳ねあがる。この1週間でかなり覚悟を決めた程だったが、とりあえずは良い結果だったと言えるだろう。






御心配いただきました皆様、ありがとうございました。結果的には笑える話で清みましたが、文字通り生きたここちのしなかったこの一週間、大変励まされました。







イメージ 2診療所を出た所で、こんな懐かしい車に遭遇。大慌てシャッターを切った。昭和50年前後の設計製造だが、21世紀の今見ても未来的というか非現実感漂う車だ。こんな楔型の車体でダートや砂漠のみならずサーキットまで走っていたいたのだから驚きだ。

その後ラリーカーは4ドアセダンとハッチバックとが交互にブームとなったが、こんなヘンな形の車は2度と現れなかった。

この車、恵比寿付近で何度か見かけた事がある。おそらくは同じ車だろう。





イメージ 3診察は10時予約だったが、あっという間(推定2分位)に終わってしまい、会計を済ませても10:15には追い出される事となった。午後から出社なのだが時間がありすぎ。だが診療所の無料アイスコーヒーをガブ飲みしてしまったので、喫茶店に行くのもはばかられた。

なのでデパートの屋上で、まるで●●屋の怪人に登場した●●君のように、平日の昼間から優雅な時を過ごす。急ぎのメールを打ちたかったのだが、携帯の電池が底をついていた為、ミニキュンを取り出し、ついでにひとしきりネット徘徊も行った。傘の下とはいえ、直射が激しくほとんど画面が見えなかった。




それから1000円床屋に行ってさっぱりし、C社サービスステーションに行くものの、C社の壊れたカメラがある訳でもないので素通りし、P社のショールームへ乱入する。ココも住友ビル直下にあった頃に比べると規模が縮小された。OVER600mm、OVER100万のレンズを無造作にさわる事は出来なくなった。

それからスバルビルのスバルのショールームにも立ち寄る。ここはかつて森君購入の際、約1時間に渡って同型車の森君を散々いぢくり回した思い出の地だ。





イメージ 4



そうこうしていると12時になったので、狙っていた新宿駅構内の立ち食いソバ屋で、勝利の昼食!(←?)

ここも、新宿や、中央線沿線での観劇時や、健康診断後の昼食には度々立ち寄る店だ。

先週も検査の後に寄ったのだが、「消化の良いものを」という事で流石にそばは食えず、うどんにした。












イメージ 5


海老天冷やしそば大盛。

海老のかき揚げが通常の天麩羅とは別に設定されている所が良い。新橋同様、降られた青海苔がまたいい。

大盛の為か、器とのマッチングが悪く、ちょっと食いにくかった。








イメージ 6

本日の鉄道写真コーナー。

並走中の空コキの写真を載せるとは一体…

牽引していたのはEH500。
こんな所にまで進出して来たH級の交直機…

(色々書いてはいるが、要は、EH500の写真をとりはぐったのだ!)






 

開く コメント(6)

通院

イメージ 1
      今日は5週間ぶりの通院日。病院のある隣町のターミナル駅にこんなポスターが張られていた。




イメージ 2
電車の中でもこんな映像に出会った。
おそらくバレェの技なのだろう、両手を横に開き、片足を90度横ににあげたままコマのようにぐるんぐるんと回る、ミストフェリーズ最大の見せ場であり、好きなシーンだ。体の回転はスムーズそのもので、まるでターンテーブルの上にのっているよう。上半身の上下動やブレも皆無、そして僅か0.2秒程の一瞬で首がくるりと1回転する。いつも観ているドタバタと必死なものとは随分違う(笑)。あまりに綺麗なので「特撮」かと思ってしまう程だ。いったいこれはどなたなのだろう。是非生で観たいっ!




イメージ 3
愛飲している薬2点。共に一日分。

タケブロン(左上)をもらうようになった途端、薬代が跳ね上がったので、果たしていったいいくらする薬なのか興味深かったのだが、今日からはムコスタ錠(下)のみとなった為に連立方程式が解けた。結果は、

 タケブロン:200円、ムコスタ錠:70円(3錠)。

高いぜタケブロン!でもこれが効くんだな〜

開く コメント(6)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事