ここから本文です
Extra life
ひたすら ひたすら 楽しく 生きる

ZERO

イメージ 1

さぁ、明日からハイランドマスターズです。
今年もゼロを仰せつかりまして、コースクリアを担当させて頂きます。

地元主催のラリーです。
少しでも貢献できるよう、頑張ります!

この記事に

Day2 無事完走!

イメージ 1
朝4時、サービスパークへ向けてホテルを出発。
15分サービスの体制を整えて、クルーとVABを迎えます。
昨夜の45分で気になったところがあり、右フロントのタイヤを外して確認する事に。。。
問題が発覚すれば、朝からフル稼働サービスになるかも知れなかったのですが、問題が無い事を確認したので、穏やかにサービスは終われました。

イメージ 2
2日目の2min
ちゃんと曜日が書かれているのですね。

イメージ 3
谷のパパ、緊張気味のような気がします。
今日も無事に走りきってくださいね。

イメージ 4
朝のサービスパークは誰もいないので、車を派手に見送ります。

でも、車を見送った後はお昼まで暇です。。。
少しずつ撤収の準備を進めたいったり、学生にも自由時間を設けて、自分も楽をさせてもらったり・・・

イメージ 5
ラリー最終日に、一番居心地の良い場所を見つけてしまいました。
異常に落ち着く場所です。
少しウトウトしたり・・・

イメージ 6
学生達も、自然に帰る遊びにふけったり。
少し穏やかな時間を過ごしました。

イメージ 7
お昼の20分サービスは、朝の懸念事項が引き続き問題ないようであれば、20分の通常ルーティンでおしまいです。
しかし、やはりマイナートラブルはチョコチョコと。
それらをなんとかクリアして無事に車を送り出しました。
学生達も昨夜の45分サービスに続いて落ち着いて作業が出来たようですね。
よかった、ここまでやってきた甲斐がありました。
安心してサービスを眺める事が出来ました。

イメージ 8
再び車を見送ります。
「必ず戻るよ」
と、ドラ様の言葉。
この言葉は、ウチのラリーのドライバーを務めれば、その重さが良く分かって頂けると思います。


イメージ 9
車を見送ってしまったら、もう我々はリザルトを見ながら食の祭典を頂くしかありません。
肉巻き、毎年頂きます。
美味しいですね♪

イメージ 10
そんなんか、うちのOBがジャッキを個人で買ったり。
WRCジャッキ。
こんなの個人で買う人、初めて見ました。
とりあえず、最後の洗車サービスで使ってみたら、とても使いやすいですし、よく上がります。
これ良いですね。
ウチのチームでも欲しいです。

イメージ 11
最後のサービスは毎年学生達が何かを企んで迎えます。
今年はこんなのでした。

ゴールランプへは学生達が上がってくれればそれで私達は満足です。
その間に大事な最後のセレモニーの準備をします。


イメージ 12
記念写真。
感極まる学生達。
やっててよかったと思える瞬間です。
彼らの心に何かが残せれば、私達の仕事はそれで良いのです。



TCRT2017
今年もよく頑張った。




この記事に

6日目 Day1B 


イメージ 1
さぁ、いよいよ6日目。
事実上のラリースタートの日です。
学生達も実際に走った車を始めてサービスします。
と言っても、わずかな距離しか走って無いのですが・・・



イメージ 2
たった15分のサービスですが、段取りがきちんと取れているか、サービスインの前に車は無いですがすりあわせをします。
これが世間で言う「エアサービス」ですね。
私達は当初シャドーと呼んでいましたが。。。

しかし、出来は酷かったです。
イメージ 3
案の定、いってらっしゃいと言うものの、内容は散々足るもの。
でも、時間は刻々と過ぎるだけなので、陸別へ移動します。

イメージ 4
移動の素早い我々は、陸別のリモートサービスに一番乗りです。
着々と準備を進めます。

イメージ 5
準備中に「RIKUBETSU 2」を通過する谷のパパ。
問題は何にも無いようです。

イメージ 6
腹が減っては戦は出来ぬと言う事で、サービス前にお昼御飯です。
OB達は野生的に食します。
無駄に頼もしい感じがしますね。

イメージ 7

サービス直前まで黙っていたら、学生達はいつまでも指示を待ちます。
あえて放置したのですが、それでも直前までボーっと・・・

流石にこれでは悲しくなるので、学生達を捕まえて気合をいれさせますが・・・
それでもまだ何か乗って来ません。
なんだろう、何が足りないんだろう?
自分が彼らに伝えるには、まだ何かが足りない。

イメージ 8
それでも学生達はクルーとVABを見送ります。
気持ちはあるのに、何かが足りない・・・

イメージ 9
と言う事で、陸別のサービス終了後、再び北愛国へ。
時間の限り事を進め、夕方には45分サービスの準備です。
彼らの中でも、おそらく最初で最後の45分サービス。
今後の人生ではよほどでは無い限り、もうする事は無いでしょう。

もう、こちらから全員を集めます。
言葉で訴え、皆に活を入れます。
それはOBも含めて。
このままでは何も得られないです。
イメージ 10
みんな、やりきろうよ!

イメージ 11



OBも交えてしっかりと段取りを取り、トラブルは少なかったとは言え、全ての項目をこなして行きました。
急に学生達の動きもよく、よく頑張ったと思います。

イメージ 12
洗車まで完璧にこなして、無事車を送り出しました。
悔しいけれど、今回のサービスは良かった!
今期の授業の中で、一番いい出来だったと思います。
よく頑張った!

初めて、OBも交えて「チーム」一丸となって作業ができたと思います。
これがあと数回できるなら、学生達も何かに繋がるものが出来るでしょう。

泣いても笑ってもあと一日。このために今まで辛い思いをして練習してきたのだから、車を完走させるためにがんばってもらいたいです。

ドライバーに、「必ず戻る!」と思わせるサービスが出来ますように。。。



この記事に

イメージ 1
レキ2日目ですが、今日はラリースタートの日でもあります。
早朝5時から、レキに出発するクルーを見送ります。

もちろんその後は二度寝ですが(^^;
イメージ 2

8時にはサービスパークに移動。
サービス設営後、車両の準備は出来ているので最後の練習をしますが・・・

これが酷い。
この期に及んで学生達は未だ開眼せず。

もっと踏み込んで欲しいものです。
失敗や起こられる事を恐れては何も得られないよ。

イメージ 3

そんななか、ホクホク顔で帰ってくるOB達。
もう手に持ってるもので何が起きたか察しがつきますね。
ウルト屋さん、商売上手です。

そんなこんなで、クルーもレキから戻り、シェイクダウンテストの準備を行います。
イメージ 4
通常のチームであれば、本番直前に走れる事はとて都合の良いテストなのですが、我々のチームにしてみればそれはリスクでしかありません。
コースと車両への慣らしだけで、サクッと終わらせます。

イメージ 5

後はジャブジャブ車を洗って・・・


イメージ 6

記念撮影です。二日後、同じ姿でVABを迎えられますように。

イメージ 7

さて、あとはラリーショーとセレモニアルスタート。
こちらは割愛します。

皆さんが表で楽しんでいる時。

イメージ 8
OBや上司fatsさんは裏で楽しませて頂いております。
いいですね、この雰囲気。

イメージ 9
おやおや?にこやかに通り過ぎるのはハルヲちゃん。
何食わぬ顔して助手席に乗っていやがりますね。
ウチのサービスよりそちらが良いと。。。
ほほぅ。
後でOB達で囲んで胴上げしてさしあげましょう。

と言う事で、無事にラリーはスタートし。。。

イメージ 10
何事も無くパルクフェルメinです。
無事に車が戻ってくるって素晴らしいですね。
かつてはここで横転してしまった事もあるそうですが。

ほっと安堵します。

イメージ 11

無事に走ったクルーは先にホテルで休んで頂き、こちらは翌日の準備をしてから撤収です。

イメージ 12
いつも学生ミーティングばかり写していますが・・・

その前にスタッフミーティングもしているのですよ。
ここは監督の部屋。
広ーい!

さて、明日kらいよいよ林道へ。

無事走りきれるように頑張りましょう。
学生達、ついてこれるかな?



この記事に

4日目 車検とレキ

朝7時、クルーはレキに向けて出発しました。
ホテルの駐車場で車両の簡易点検をして、見送ります。
同時に、レッキサービス隊も出発しました。

イメージ 1

その後、サービス本体もスタート。
一路ほその農場さんへ。

イメージ 2

完璧だと思っていた車検準備も、直前になってアレやコレやと思い出し、バタバタと作業が始まってしまいました。
完全に私のミス。作業忘れです。

ほその農場さんにある工具だけでは足りないので、急遽サービスパークに移動し、なんとか事無きを得ます。

イメージ 3

10時の車検時間に、車検会場へ移動。
いよいよ始まります。
車両を造り、見てきたものにとってはココが山場です。

・・・

イメージ 4
一時間後、車両は無事に車検合格です。
車両は(笑

ここ数年、一発で車検合格できるようになりました。
一発合格は、20数年国際格式のラリーをやってきて、ホントにここ数年からなんです。
車を造り、見続けたものにとっては感無量の瞬間です。
2010年GRBを作ったとき、そして昨年のVABを作ったとき。
車検に受かった瞬間に涙が止まらなかったですよ。。。
今年も直前まで違う仕事が忙しく、ようやくラリーに本腰を入れられたのが8月に入ってから。
余裕が無いって厳しいですね。
まぁ、今回は車検までのバタバタを果敢にクリアしてくれたOB2人が居てくれたからこそです。
一発合格、自己満足ですが達成感あります。

イメージ 5
と言う事で、ドヤ顔でサービスパークに帰る人達。
超満足♪


そして午後はひたすらサービスパークの設営準備。
ワークショップから移動してきてこちらのセットアップに時間がかかります。

イメージ 6


やがてクルーもレキから戻り、レキ車は洗車&チェック&マイナートラブルの修正をし、なんとか今日の目標をクリアしました。

イメージ 7

そして、スタッフミーティング。
放って置いても時間は淡々と過ぎていきます。
先を考えてドンドン予定を詰めていきます。

イメージ 8

そのまま、ウェルカムパーティ。
夕ご飯にありつけました。
ここで頂くジンギスカンも美味しいです♪
学生達が居るので、いつもいつも回りの皆様から「足りてるか?」と
さらに肉を頂いてしまいます。
今回も+αを頂きました、ありがとうございます(^^)

イメージ 9
ドラ様は取材を受け・・・

イメージ 10
学生リーダーも取材を受け・・・

緊張しまくりでです。
いいね、若いって。
若さは全ての武器である。
失敗してあたりまえ、恐れずに前へ前へ歩もう。

イメージ 11

夜も遅く、明日へのミーティング・・・

いよいよ明日はラリーが始まります。
今のままでいいのかな?
あと3日。
彼らは達する事が出来るでしょうか。
長い事取り組んできた事に対して、結果を出せるかどうかが決まる3日。
結果は、彼らの中にあります。
あとは見つけられるかどうかですね。

VABは仕上がりました、私の仕事は95%終わりです。
後は、学生達とドライバー、コ・ドライバーの仕事です。

今年も、学生達の心に響く風が吹きますように。



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事