Tom's blog

”モノづくり”は楽しい

全体表示

[ リスト ]

浜松市I氏からオーダーをいただいているスピーカー・ネットワークの構造検討

笑えるくらい大きいLC素子を如何に配置するか・・・

ロシア軍仕様品のオイルコン10uFが8本、4.7uFが1本、
トロイダル・コイル4.7mHが2個、
空芯コイル2.2mHが1個。

試行錯誤の結果、以下の様な構造を考えてみた。
上面図
イメージ 1

側面図
イメージ 2
正面図
イメージ 3


入力インプットはDayton AudioのバインディングポストBPA-38G、
各スピーカーユニットへの配線とWOのインピーダンス切替用には
SATO PARTのネジ式端子台ML-1-12Pを使用。
アッテネータは上板のセンターに配置。

サイズは380mm×330mm×130mm

ちょっとしたパワーアンプ位の大きさになってしまった・・・続く

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事