めざせ!わらしべ長者

子供に手がかからなくなって、人生の新しいステージに来たような気がする。じゃあどうする?

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

先週末、世間ではプレミアムフライデーだった金曜日の翌日の土曜日の話。
 
カミさんのたっての希望で、栃木県の佐野にある“いちごの国”へいちご狩りに出かけた。 天気も良く、絶好のイチゴ狩り日和だったんだけど、ただのいちご狩りではないんだな。なんと、スカイベリーの食べ放題。
スカイベリー、知ってる? 栃木発祥の甘くてでっかいやつね。

イメージ 1
 
自分は実物を見るまでスカイベリーが何だかよくわかっておらず、それほど期待感を高めなかったのが良かったのか、大人の男性でも、ひとくちでは食べられない程の大きさの真っ赤で甘〜いいちごをこれでもかと食べられて満足でした。 ていうか、食べ過ぎた。 ほんとにでっかいんだよ。 上玉なら1700円だって(ネット調べ)。
 
で、今回お知らせしたいのは、実はいちごではなく、道中たまたまあった“道の駅”で買っためずらしいもの。
自分とカミさんは頻繁に関東近郊へドライブに出かけるんだけど、行く先々の“道の駅”に寄っていくのが楽しみのひとつになっている。 その地域の地元のものは結構面白いし、時々予想以上に美味しいものに出会えるんだよね。
 
で、今回は栃木の“道の駅”に寄って地元の産物を見ていたら、魅力的なものと出会ってしまった。思わず買い物籠に放り込んだもの、それがこれ。

イメージ 2
 
「イナゴの佃煮」と「ざっこ煮」。
イナゴの佃煮は知ってると思うけど、ざっこ煮というのはモロコとかクチボソのしょうゆ煮らしい。 田んぼの横にあるような小川に棲む淡水魚だね。 田んぼにいるイナゴと合わせれば最強の田園風景が脳裏に浮かんでくるよね。 恐らく昔はイナゴも小魚もその辺でいくらでも捕れる食材だったんだと思う。 でもどっちもうちの近所じゃまず売ってない。今じゃ高級食品だよ。

まあ、予想通り家族の誰も興味を示さず(それどころか嫌悪感を示してた)、自分がビールのつまみにひとりで食べてます。佃煮だから日持ちするんで問題なし。 
ん〜、イナゴは歯ごたえが最高〜。 でも足が口に刺さる〜。 ざっこ煮はくっさーい。 でも美味しい〜。

ということで、“道の駅”、お勧めです。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事