ここから本文です
児童発達支援・放課後等デイサービス いちごふれんど

書庫苺のいえとは

すべて表示



≪お知らせ≫

苺のいえでは
子どもたちの就労支援のため

28年5月9日に

〜セルフランチのお店〜
イメージ 16
JapanIchigoをオープンしました
イメージ 19

イメージ 20


イメージ 17

〜セルフランチのお店〜
JapanIchigoの営業時間は☆

月〜金 

11時30分〜15時まで

ラストオーダー14時です
イメージ 18

是非 皆様 遊びに来てくださいね

長尾元町1丁目33−66
枚方市駅より京阪バス長尾行き
長尾口下車目の前です

27年6月1日より
いちごふれんどでは
イメージ 14


児童発達支援「いちごとわかば」を開設いたしました
イメージ 15
お友達 募集中です

なお、いちごふれんどのご利用については
定員に限りがあるため
いちごとわかば通室中のお友達を
優先させていただいています

それには、小さい時からの療育を大切にしたいからという想いがあります。

またあらたに
クラブ活動も
はじまりました
詳しくは↓

お友達集まれ〜

お問い合わせは072(805)2660


ようこそ!苺のいえ

子育て日記へ




イメージ 13
 
〜苺のいえの歩み〜
 
23年9月12日に枚方市中宮外大前にて
苺のいえ
こどもスクールをオープンさせました。
 
苺のいえ!24年10月より無事法人化! 
 
 
 

通学支援ガイド事業所として
24年12月より稼働しました。
 
 
業務拡大のため 
26年2月24日(月)に移転しました。

新住所
  甲斐田町5番25号
ウエストヒルズ1F

26年4月より
放課後等デイサービス事業所いちごふれんどを開始
 
27年3月で業務拡大の為
通学支援事業を終了しました。

27年6月より
児童発達支援「いちごとわかば」とクラブ活動を開始しました。


 28年5月9日
就労支援準備のため
セルフランチ
Japan Ichigoがopen

28年11月1日
大阪府の認可を得て
放課後等デイサービスいちごやを開設
Japan Ichigoを利用し
子どもたちが
店内の閉店作業などを行っています


29年11月1日大阪府より認可を受け
放課後等デイサービス いちごや ねこ部開室です!

https://www.facebook.com/放課後等デイサービス-いちごや-ねこ部-1970731589811519/


それに伴い

いちごふれんどの定員20→10名に変更

今後はもっと個々に目を向けた療育が可能となりました。

ねこ部1階には就労に向けて

保護猫カフェと

トリミングサロン

イメージ 21
いぬ部 「 RL.(アル) 」を併設準備中です




いちごや ねこ部 所在地 枚方市招堤元町2−25−14

京阪バス 養父ケ丘 下車1分

ここでは就労に向けての準備とソーシャルスキルを中心に活動してまいります!

 
「夢」
 お友達を作ってあげたい
母が働ける環境を作りたい
 そしていつか
 むすこっち子どもたちの働ける場所をつくること
 むすめっちも・・
そのまた
子どもたちも
 遊びに来たい!そう思える場所を作りたい
 それが川口の夢です

障害があっても
ゆびが折れ曲がっても
難病でも・・
人生いろいろありますが(-_-)ほんといろいろありますが
 だけど笑っていられるそれが幸せ
生きているだけでまるもうけ
さんま がよく使う名言ですが(-_-)
 ほんとにそうだと思います。
 どういう意味で使っているかとはさておき(-_-)
  生きているだけで
むすこっち むすめっち のそばにいられるだけで
一緒に人生を歩む時間が長ければ長いほど
川口は幸せ 
 
というわけで
 
現在13歳になる息子っちが障がいがあるということ
 
苺のいえを将来的には、大きなものにしたいとい
野望に燃えております 
(_)目がボーーーーーーーー
 まだまだ夢の途中

応援どうぞよろしくお願いします♪

 
放課後等デイサービスとは?
 
ただ単に放課後をだらだら過ごすのではなく
子どもにあった個別支援を立て長期療育を目的とした支援を行う場です。
療育といえば・・

障害児の母なら想像するのが
1時間のセッションで指導していくというもの
作業療法や言語療法ティーチなどがあげられます
他人の指示が聞けるようになるという点では利点がありますし、
今の子どもの苦手とする部分や得意な点が他人の目から見てどうなのか
またその人の指導方法はどうかなど
家庭でも取り入れる事で子どもの成長が見られると感じます
しかし

子どもと長期にわたり関わることで見えてくる課題はたくさんあります
子どもたちは信頼する大人だからこそ
すぐに指示が聞ける というところでは
長期療育で子どもたちは成長を見せてくれます
 
  

  
〜いちごふれんどの理念〜
 
 
 
私たちは、
たくさんの思いの中で
たったひとつ
通していきたい想いがあります。
 
誰もが
遠い記憶の中に
 
学校が終わって夕方遅くまで遊んだ
 
楽しかった記憶
ケンカして
嫌な時・悲しい記憶
 
そこにはお友達という存在がいます。
 
 
障害があるから
何もできない
 
ではなく
 
障害があるからこそ
沢山の経験が必要です
 
私たちが経験した
仲間と遊んだ
当たり前の時間
 
子どもたちにも経験させてやりたいと
 
常々語っています。
 
苺のいえでは、そんな居場所を大切に作っています。
 
 苺のいえ

 ☎072(805)2660
 
 
Pあり


 
≪スイーツデコ出張教室は≫

お気軽にお問い合わせください。
072(805)2660


子育てのご相談は・・
相談業務よりご相談ください
 
≪相談業務≫
10:00−13:00
*要予約072(805)2660


現在お子さんの診断をお考えの方へ


学校で我が子の説明をしたい・・
またしてほしいと頼まれた・・
などの相談には・・

学校あるある これって個性?個性ってなあに?のDVDを使い
学校に出張授業を行えます
お気軽にお問合せください
 

 

平日
 
open13:00−18:00
 
 土曜日
open10:00−17:00
 
 日・祝お休み
 
  
〜思い出〜

イメージ 12
ば〜べきゅ〜 に水遊び♪
お友達と過ごした暑い暑い夏
 
 
 7月に
いちごふれんどの畑に植えた安納イモ
 
大きく成長しました
 
イメージ 9
イメージ 10
いちごふれんどの農園ではじめての収穫
いもほり〜
イメージ 11
そしてその日のうちにいただく焼き芋!
甘くておいしかったね
イメージ 8
 
すいかわり〜や夏祭り
 
イメージ 7
ザリガニつり〜
 
 
 
せっかく生まれたのだから
人生楽しくなきゃね
 
いっぱい経験して
いっぱい楽しんで
いっぱいケンカして
 
 
子どもたちの笑顔があふれますように 
 
 
 
 
〜苺のいえ お店屋さん〜

 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
「苺のいえで」は障がいがあるこどたち独自の商品開発を行っています。
 

 商品の売り上げは子どもたちのお給料として還元しています!

こどもたちが自分の足で自立できるように
 
サポートできるよう頑張っていきたいと思います^^
 
 
 
 
そして川口 加奈子のスイーツデコ
 
デコ好きにはたまらない作品たちです。
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
スイーツデコ教室も苺のいえにて開講しています
 
ムサシ八幡店
 
アークオアシス内でイベント教室開講予定です。
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 6
ムサシ2Fアークオアシス
粘土コーナーにディスプレイ中

 
苺のいえ
 
いろんな人たちの夢と希望が詰まったお店です。
 
 
ブログには子育ての事仕事の事を書いています。

この度、ホームページできました


 
Facebookも毎日更新中









 

 

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • いちごとわかばFacebook

    2017/10/17(火) 午後 7:37

    児童発達支援いちごとわかばのFacebookご紹介です↓ https://www.facebook.com/ 児童発達支援いちごとわかば-736046133233766/

  • 毎日のブログについて・・・

    2017/10/17(火) 午後 7:29

    画像の容量がいっぱいのため Yahooブログでは ただいま更新困難です(*ノωノ) 毎日のブログの様子は ↓Facebookにてご確認ください(*_ _) いちご ...すべて表示すべて表示

  • 月曜日のいちごやは・・・

    2017/10/16(月) 午後 7:34

    とうとうこの日がやってきました・・・ ブログをはじめ 6年以上 画像ディスクの容量がいっぱいになりました(*_ _) なので どうしても こうしても ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事