こんなんdeたんか

連載長編小説 『絵画きのバラッド』(仮)スタートしました。普段、小説を読まない方にこそ読んでいただけたら幸いです。

全体表示

[ リスト ]

「失恋論」4

世の中のすべての恋は終わりゆく 愛に変わるか失われるか (愛沢いさむ)


枡野浩一さんのかんたん短歌blogへの投稿です。

この記事に

閉じる コメント(8)

アバター

空気みたいな存在になっちゃうっていうパターンもありますね。

2006/4/5(水) 午前 7:49 aki_scorpius 返信する

あの恋は遠い昔に終わったと 女は忘れ 男は引きずる(桜詞)

2006/4/5(水) 午前 10:23 kou*ima*ou*i 返信する

切ないですね(><言葉がきれいでステキですvv

2006/4/5(水) 午前 11:38 ell**_vla1a 返信する

顔アイコン

AKIさん>その空気の中にはたくさんの愛が溶けていると信じたいです。←ロマンティスト(自称?)

2006/4/6(木) 午前 0:52 愛沢いさむ 返信する

顔アイコン

香島さん>振った僕罪の意識にさいなまれ振られた君はすぐに合コン(いさむ)以前詠んだものですが…。恋愛においてはホントに男のほうが女々しいですよね。

2006/4/6(木) 午前 0:55 愛沢いさむ 返信する

顔アイコン

ぇぃさん>ありがとうございます。“論”ということで、ちょっと堅かったかなぁ。

2006/4/6(木) 午前 1:04 愛沢いさむ 返信する

切ないですねぇ。どれほど願っても、恋は恋のままではいられないのでしょうか…?恋ってどちらかというと非日常ですものねぇ。ミステリアスで…。確かに愛に変わるか、無くなってこころの中のきらめきになってしまうか、のどちらかしかないのかも…。う〜ん、切ないです。

2006/4/15(土) 午後 9:31 [ - ] 返信する

顔アイコン

恋が“こころの中のきらめき”になるっていい表現ですね。そうなる前段階の辛さを思うと苦しくなりますが…… 恋が恋のままでいられるのは、成就しないままでいるしかないかもしれません。あるいは、悲しいですが亡きひとを想い続けるか……「失恋論」お題は難しいです。どうしても理屈っぽくなってしまい、情緒がなくなります(泣)

2006/4/16(日) 午前 1:50 愛沢いさむ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事