こんなんdeたんか

連載長編小説 『絵画きのバラッド』(仮)スタートしました。普段、小説を読まない方にこそ読んでいただけたら幸いです。

全体表示

[ リスト ]

約束のHR

 スタジアムのバックヤードを歩きながら、俺は今日のバッティング内容を思い起していた。

 ア・リーグホームランキングのこの俺が、今日に限って打てないなんて。ホームでの戦いで、しかも大事な約束だったのに。チームが勝っても心は晴れなかった。いや、それどころか自分に失望していた。

「パパ!」
 突然、ショーンが駈け寄ってきた。
「おいおい、どうやって入ってきたんだい」
「ビリー選手の息子ですって言ったら入れてくれたよ」

「ごめんな、ショーン。約束のホームラン打てなくて」
 俺はしゃがんで、ショーンの肩に手を置いて言った。
「チームの勝利が最高のプレゼントだよ。それに、パパの犠牲フライがなかったら勝てなかったんだし」
「そうか……。そうだな」

 俺は愛する息子を抱き上げ、肩車に乗せた。
「早く帰ろう。ママのケーキ食べなきゃ」
「ようし、掴まってろよ」
 俺はその場からダッシュした。

 久しぶりに肩車した息子は、少し重くなったような気がした。

閉じる コメント(10)

何か心温まりますねぇ・・・フィールド・オブ・ドリームスを連想しちゃいました。映画のワンシーンのようです。

2006/6/4(日) 午後 5:04 houshyo 返信する

顔アイコン

なぐさめの言葉や少し増えた体重に子供の成長を感じとって、いっそう頑張れ、俺!▽おお、作品NO55だ。ゴジィラ松井もそろそろ子供作っとかないと、誕生日にかっちょよいプレゼントできなくなるぞ。(怪我して休みの今がチャンス?)

2006/6/4(日) 午後 10:10 ロン 返信する

顔アイコン

個人の活躍より、チームの結果・・・。気は晴れないけれど・子供から救われ、元気を取り戻します。

2006/6/5(月) 午後 2:54 non*ic*ion*78 返信する

いつの間にか子供は成長してるもんですねぇ。こういう時、大人のほうがよっぽど子供っぽくみえてしまいます。でも、きっと良い家庭なんでしょうね。心温まるエピソードです。

2006/6/5(月) 午後 9:21 [ - ] 返信する

アバター

ええ子や! 。・°°・((T◇T))・°°・。

2006/6/6(火) 午前 1:17 aki_scorpius 返信する

顔アイコン

幌村さん>温まっていただいて嬉しいです。映画のワンシーン… 目指してみました(笑)

2006/6/6(火) 午前 1:35 愛沢いさむ 返信する

顔アイコン

ロンさん>「親は子に育てられる」とは良く聞く言葉ですが、子供は一日いちにち成長しているのですね。そういえば松井選手は結婚まだですよね?誰かとウワサはあったような。でも最近聞かないし……がんばれゴジラ!

2006/6/6(火) 午前 1:39 愛沢いさむ 返信する

顔アイコン

おばちゃん>野球に限らず、チームプレーは大事ですよね。子供はいつも元気をくれます。それに必ず気付いてあげられる親でありたいと思います。

2006/6/6(火) 午前 1:43 愛沢いさむ 返信する

顔アイコン

うめきよさん>ホントにいつの間にか、ですよね。自分のほうが子供より子供っぽくならないように気をつけます(笑)温まっていただけて嬉しいです。

2006/6/6(火) 午前 1:47 愛沢いさむ 返信する

顔アイコン

AKIさん>ええ子でしょ。←作者が自慢してどうする? 涙、かなり飛んでますよ。ハンカチ、よかったらどうぞ。

2006/6/6(火) 午前 1:50 愛沢いさむ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事