全体表示

[ リスト ]

KAONASHI RDA by DIVINE MODS

SpecialThanks

悠パンマンさん✧٩(ˊωˋ*)و✧

イメージ 2


ほい、悠パンマンさんからお譲り頂いた顔ありのカオナシRDAを「KAONASHI RDAがやって来た!!!」に続いて、中身をいじってみました!

イメージ 3


1stのデッキ裏はこれが嬉しいよねー(*ˊ˘ˋ*)♪ これがあってこそのKAONASHIだよね! 現在は刻印とオーセンカードの絵が無くなった2nd品のみになっていて、在庫があればzonovaperさんとかに取り扱いがある様子

イメージ 4


デッキはこんな感じのシングル前提、片側エアフローで、よく見てよく触るとさすが高級アトマ、切削が綺麗だったり面取りがされてて怪我しづらい(w)感じになってたり...って気がする←よく分かってないけど

特徴的なのはコイルを固定するクランプ上部がウルテム製だってことかな!(1stのみ) あまりコイルを近付けたり加熱し過ぎるとウルテムを溶かしたり焦がしたりしてしまいそうで怖いっす(>_<)

イメージ 5


キャップはオプションも含めて5種! 24mmと各色22mm&24mmビューティーリングで、素材はプラスチックとかウルテムとかなのでちょっち安っぽく見える気がする←嫌いじゃないけどね

イメージ 6


トップキャップ裏はこんなかんじでとてもシンプル! あーうん、こんなもん?って感じなのだけど、どうなんでしょう←初の高級アトマでよく分かってない

では、さっそく組んでみよー!!!

イメージ 7


いつものようになーんも考えずにパッ!っと適当にやってこんなんなりました!!! SS316Lの26Gのスペースドで0.6Ωです! 狙い? 全くありません(๑´ㅂ`๑) クランプの幅に合わせたかったのて引っ張っただけで、高さはエアフローま横から見て少しコイル下が見えるくらい、コットンはクレドポー様です

リキッドはお気に入りのフロスティハックだ!←RSQの中はぼぼこれで固定されてる

イメージ 8


愛称の決まっていない油屋-RSQに乗せて、トップキャップは共に黒の22mmと24mm、それぞれドリチ2種類をつかけえながら吸ってみました!!!

まず、22と24の違いは簡単、エアフローの幅は同じだけど太さ(高さ)が違うので24の方がドローが軽い! ミストの出方は共に柔らかめのミスト(適当スペースドのせいでたまに塊飛んでくるけど)が出てきます

次にドリチの違いだけど、これも当たり前で細い方がギュッとしまった濃いめのミストになりますが、ドローは微妙にしか変わりません

次にエアフローは無段階だけど全閉不可で、最大でも三分の一付近までしか閉まらずMTLレベルにはならないしスッカスカにもならないっていう感じなので好みが別れるかな?

というわけで、0.6Ω前後では個人的に24mmの半閉め内径太ドリチの組み合わせがうめぇのでここをベースにして使っていこうかなーと(๑'ᴗ'๑)

ちなみにウェルは深くもなく浅くもなく、万が一エアフローから溢れそうになってもキャップ側が高めになっているのでよっぽどたくさんリキチャして真横や逆さまにグーリグリしない限りはそうそうこぼれないんじゃないかと(*゚-゚)でも、エアフロー側に傾けてスコンクすると隙間からリキッドが溢れるのでトップキャップ内部がベタベタになります_(」∠ 、ン、)_

さて、パッと組んだイビツなスペースドでファーストインプレッション位置に置いた適当ビルドでもなかなかに味が出てきたのですが、まだまだあーしてこーしてと22mmデッキなのに遊べそう(ウルテムが怖いけど)なので、持つポテンシャルをもっと引き出すべくいろいろ遊んでいこうと思います✧٩(ˊωˋ*)و✧

イメージ 1


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事