美味しい生活

映画、音楽、アート、演劇、たべもの、温泉などの話しを、少々

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
フォルツァ総曲輪の映画『アクトレス〜女たちの舞台 SILS MARIA』を観に来た。
\2000以上の買いものをすると グランドパーキングの駐車料金が2時間分無料になるので 大和デパート7階レストラン街の『末広軒』で食事。久々のワンタンメン 大盛り \1030 …ワンタンを食べると いつも思い出す…東京出たての若い頃、アルバイト2つかけもちしてて…荻窪のニッサン自動車から、夜のビル掃除をしに東京駅まできて…東京駅前にあった中華屋さんで夕食をとることがあったけど
80円のラーメンがもったいなくて 65円のワンタンばかり食べていた。そんな ほろ苦い思い出…映画はジュリエット・ビノシュ、クリステン・スチュワート、クロエ・グレース・モレッツという興味深い役者がでる オリビエ・アサイヤス監督、脚本作品。現実と舞台脚本の世界が錯綜する、美しいスイスの山々の自然を交えた秀作でした。88点・・・以下は 映画com の解説です。
華やかな芸能界で生きる大女優の孤独と葛藤を、ジュリエット・ビノシュ、クリステン・スチュワート、クロエ・グレース・モレッツら豪華女優陣の競演で描いたドラマ。有能なマネージャーのバレンティーヌと二人三脚で日々の仕事をこなすベテラン女優マリアは、自分が女優として成功するきっかけとなった作品のリメイクへの出演依頼を受ける。しかし、マリアに与えられたのはかつて自分が演じた若き美女シグリッド役ではなく、彼女の中年の上司ヘレナ役だった。やがてマリアは、ハリウッドで活躍する若手女優ジョアンがシグリッド役に配役されていることを知る。「夏時間の庭」のフランス人監督オリビエ・アサイヤスが監督・脚本を手がけ、女優たちの光と影を美しい映像と壮大なクラシック音楽にのせて映し出す。スチュワートがアメリカ人女優として初めてセザール賞助演女優賞を受賞して話題を集めた。シャネルの特別協力による洗練されたファッションにも注目。以上 映画com より
今日封切りの地元富山県の新湊を舞台にした映画 『人生の約束』を観てきた。地元でのPRもあったからか 客の入りは上々でした。昔はぎこちない富山弁を使う役者の映画もあったけど  この映画では皆さん見事に富山弁をこなしていた。ストーリーは特別ユニークでもなく、まあ普通に良くできた物語でした。映像的にも ていねいに作られているカンジがしました。地元ひいきもあるので、89点…昼間、ハワイ往復の比較的安い航空券を購入した。11万弱だから まあ安い方です。希望のDELTAにすると 一番安いのでも5万円UPとなります。
2016年01月09日 22時49分

今日封切りの地元富山県の新湊を舞台にした映画 『人生の約束』を観てきた。地元でのPRもあったからか 客の入りは上々でした。昔はぎこちない富山弁を使う役者の映画もあったけど  この映画では皆さん見事に富山弁をこなしていた。ストーリーは特別ユニークでもなく、まあ普通に良くできた物語でした。映像的にも ていねいに作られているカンジがしました。地元ひいきもあるので、89点…昼間、ハワイ往復の比較的安い航空券を購入した。11万弱だから まあ安い方です。希望のDELTAにすると 一番安いのでも5万円UPとなります。
2016年01月09日 22時49分

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事