美味しい生活

映画、音楽、アート、演劇、たべもの、温泉などの話しを、少々

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
『NPO法人 マリアの鐘』 というところから 過去に違法わいせつ物を購入した者に対する告発通知文書が先月末に届いた。 ずいぶん昔に買ったウラビデオの住所録データを入手した輩が作成 送付したのだろう・・・ 威圧的なある種の脅かしを込めた内容が書かれていた・・・個人で楽しむために買ったウラビデオで 告発するなら しやがれ と、腹を決めて今日その旨連絡した。 文書で強調されていた児童ポルノは その趣味がないので買っていない。・・・インターネットで この『NPO法人  マリアの鐘』を検索したら 同様の文書が送付された人からの相談 またそれに対する詐欺被害の相談窓口のサイトがいくつも載っていて また異なる別の発送元からのも紹介されていて 悪いことを考える輩が他にも多くいることが判明した。
2013年07月03日 21時15分

2013.6.29

今日も、昨日に引き続き 2畳の部屋の整理をやっていた。夕方までにおおむねカッコがついた。 昨日から県民会館で恒例の 姉の水彩画の個展が開かれているのだが、 夕方ぎりぎりまで整理仕事をやっていたので 今日も観に行くことができなかった。・・・妻は個展の会場で受け付けの手伝いをやっていてくれてる。 夕食をデパートのレストラン『BUFFET』で娘と三人でとる約束をしていたので ちょっと遅くなったが出かけて 腹いっぱい食べてきた。
2013年06月29日 23時25分

2013.5.26 東京から戻った

5.25 日比谷でダスティン・ホフマン初監督作品『クワルテット』を観てきました。 美しい自然、素敵な建物、これが日本で言うところの老人ホームとは とても思えないけど・・・でもかって音楽に関わってきた老人たちが 老人になっても楽しそうに音楽に打ち込む姿は とっても素敵だし・・・日本でも世界中でも、そうあってほしいと願う。 以前読んだ書き込みで 感動して泣いた というのをいくつか読んでいたので、俺も涙流すかも・・・と覚悟してたけど、涙は流れなかった。それにしても 初監督作品で このレベルは、ダスティン・ホフマン すごいです。映像も音楽も見事です。87点・・・本編上映前に何本も予告編が紹介されたのですが、!!!テレンス・スタンプだ!と すぐに分かったのが『アンコール』という作品です。みんなが一生懸命になっているコーラスに参加しようとしない頑固じいさんが彼の役どころみたいなんですが、これは是非是非観たいなあ。・・・振り返れば 1965年の作品『コレクター』での屈折したシャイで変質者的な青年を演じて 俺はすっかり気に入ってしまい・・・次に観た『世にも怪奇な物語』での、悪魔に魅入られた陰のある映画スター役も 強く印象付けられた。それ以来のファンです。・・・富山では上映しないんだろうなあ・・・ 5.26 池袋の東京芸術劇場 シアターイーストでの 作・演出=岩井秀人 劇団ハイバイの『て』 観てきました。 息子は 劇団ハイバイの人間じゃなく いわば客演みたいなもので出番も少ないんだろうと思いきや、家族の次男役で ほぼ出ずっぱりでした。岩井秀人さんは、2012年 初めて手がけたテレビドラマであるNHKハイビジョン特集ドラマ『生むと生まれる それからのこと』で第30回向田邦子賞を受賞。2013年、『ある女』で第57回岸田國士戯曲賞受賞。という今注目の脚本家だと後で知りましたが、今作『て』もユニークな舞台設定、演出 そして鋭い脚本で まさに他人事とは思えないような家族像を ガツンガツンと叩きつけられるカンジの舞台でした。息子が出た舞台であっても 辛口の評価を下した作品がほとんどなのですが、『て』は 総じてベスト3に入る秀作だと思います。〜〜〜20:45 練馬料金所通過〜滑川インターを 24:00 に出ました。ETC割引料金で¥4050 上信越道の片側一車線の区間も 遅い車にブロックされることがほとんどなく 最小限のストレスで走ってこれた。

2013.5.25 東京

息子の舞台を観るために 昨夜9時過ぎに富山を出発して 東京に来た。俺が舞台を観るのは 明日の午後の公演(池袋の芸術劇場の小ホール)なので、今日は 前回観れなかった映画、ダスティン・ホフマン監督作品『クワルテット』を観に 日比谷に行く予定。銀座 日比谷を歩くのはずいぶんと久しぶりだ。・・・となりの小学校では運動会をやっているので にぎやかだ。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事