全体表示

[ リスト ]

飛鳥大仏

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 先日記事にした奈良の『談山神社』。そこから車ですぐのところに有名な『石舞台古墳』があります。


 石舞台古墳は以前行ったことがあるので、今回は素通りして、『飛鳥寺』に行って飛鳥大仏に会ってきました。




 
 『飛鳥大仏』

  日本最古の大仏です。東大寺の大仏よりも前から、この飛鳥の地に1400年以上ずっと座っていらっしゃいます。609年に鞍作鳥(止利仏師)によってつくられた釈迦如来坐像です。


  高さ3メートル、重さ15トン。銅製です。作られた当初は表面を30キロの黄金で覆われていたそうですが、建屋が落雷で焼けたときに大仏も焼け、表面の金はすべて焼け落ち、銅の部分が残ったそうでう。長い間、建屋がなく風雪にさらされていた時期もあったそうです。

 普通写真撮影禁止ですが、禁止されていないので、お姿を撮らせていただきました。




 1400年!!あ〜なんかロマンを感じます。この大仏様、1400年もの間、一体どんな世の中を見てきたのでしょう!!教えて欲しいものです。このお寺のすぐ近くに蘇我馬子の首塚がありました。大仏様は血生臭い事件もたくさん見てきたでしょうね。

閉じる コメント(2)

京都は個人でも何度か訪れたことはあるんですが、
奈良は中学校の修学旅行以来行ってないんですよね!
飛鳥時代が舞台となった「宇宙皇子」という小説が
好きだったので奈良に対する憧れがあります♪

2012/11/30(金) 午前 11:19 まちゃこ 返信する

『宇宙皇子』という小説があるのですか。知りませんでした。飛鳥はとっても雰囲気がいいし、のどかで、私は大好きです。関東方面からだとちょっと行きにくいですね。機会があれば是非でかけてみてください。

2012/12/3(月) 午後 6:56 富田さくら 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事