日本はまともになれるか 国も国民も

もう違う民族の国になってるよ。家畜の餌は グルメ、旅行、スポーツ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

月探査衛星「嫦娥2号」打ち上げ 中国、建国記念日に

1日、中国2機目となる月探査衛星「嫦娥(じょう・が)2号」を搭載して打ち上げられるロケット「長征3号C」(新華社)=ロイター
 【広州=小林哲】中国2機目となる月探査衛星「嫦娥(じょうが)2号」が1日午後7時(日本時間同午後8時)ごろ、四川省の西昌衛星発射センターから打ち上げられた。約5日後に月面から100キロの周回軌道に入り、月面の立体撮影などを行う。1日は中国の建国記念にあたる祝日で、中国の宇宙開発技術の高さを国内外に示し、国家の威信を強める狙いがあるとみられる。
 前回、2007年に打ち上げた1号の時より性能を高めたロケット「長征3号C」を使い、月軌道まで約2週間かかっていた行程を約5日に縮める。日本が07年に打ち上げた月探査衛星「かぐや」とほぼ同じ距離から、精度を高めた立体カメラで月面を撮影。中国が13年までに打ち上げる次の3号で行う探査機の月面着陸に欠かせない着地点の地形データを集めるほか、鉱物資源の分布などを調べるのにも役立てる。
 中国中央テレビは夜のニュース番組のトップニュースで打ち上げ成功の模様を全国に生中継。この日あった建国61周年の祝賀行事とともに大々的に報じた。
 中国は、将来の資源獲得などを視野に入れて月探査に力を入れており、20年代に有人月面探査や月面基地建設を検討しているとされる。


基地外に刃物、ODAなどの援助はもういらないでしょう?
仕分けしろ!

開く コメント(1)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
      平成22年(2010)9月30日(木曜日)
        通巻3083号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 鳥取県、三朝温泉が中国人に買い占められていた
  北海道でもニセコ別荘地のほかに23ヘクタールが「中国系」
**************************************

 水資源と森林資源がつぎつぎと中国資本に買い占められている。
 何が狙いなのか。
不気味な動きが伝えられてきたが、ついにNYタイムズが特筆して報道した(30日)。
 
 中国資本による日本企業買収はまだ1億2000万ドル程度(中小零細企業だから)。
 北海道の森林地帯が23ヘクタールも買われたことが騒がれ、調べると『中国系』。さらによく調べると香港を拠点のフランスのデベロッパーということが分かった。

 ニセコ別荘群に投資しているのは中国最大最強の投機集団「温州」の商人らで、開発したのはニトリである。
 三重県でも相当の森林資源が中国系企業によって買い占められ、話題を呼んだ。

 そして鳥取県三朝温泉郷。「そりゃ日本人に売りたいけど、買いに来たのは外国人だった。温泉にくる外国人も殆どが中国人」と地元の不動産業者。温泉旅館の女将も「歓迎」(フアンイン)と中国語を覚えているそうな。
 
 鳥取の温泉は皆生温泉(米子市)のほうが有名、近くに「ゲゲゲ」の水木しげる通りがある境港をひかえ、観光客はこちらに集中したが、県央倉吉の南郊外に開けた温泉郷は客足が遠のいていた。開発が裏目に出て、大リゾート計画も暗礁に乗り上げ、新しい出資者を捜してきた。
 三朝温泉開発に乗り出すのは上海のデベロッパーと言われる。
    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

開く コメント(5)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事