日本はまともになれるか 国も国民も

もう違う民族の国になってるよ。家畜の餌は グルメ、旅行、スポーツ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
                        ※新聞画像の右下のマークをクリックすると拡大で見れます。↑
  
 
↓こちらは元記事です。
 
 

 
 
紙面で報道されたことにより
口蹄疫問題の安愚楽牧場にまつわる話は、
根拠のない噂ではなくなった。
全国紙は、この旬刊宮崎の勇気ある報道を見習うべきだ。
この新聞記事を埋もれさせてはいけません。
 
皆さんのブログが、全国紙の代わりになるのです。
どうぞ、多くの人の目にとまるように拡散のご協力をお願いします。
 
転載・コピペ(必要な部分だけのコピペも可)・リンクフリーです。
 
 
 
 
外国人参政権 国会法改正 重国籍法 子ども手当 高速道路値上げ 普天間基地移設問題
政治とカネ  北教組からの違法献金 外国人住民基本法 夫婦別姓法案
民主党政権にこのまま日本の国政を任せていいのでしょうか?
 
参議院選挙で民主党が大敗しても、これらの法案は制定可能です。
なぜなら、参議院で法案を否決したとしても、再び衆議院に戻って3分の2以上の賛成があれば、
法案成立となるからです。
衆議院の議員定数は480人。そのうち民主党は308議席ある。
3分の2まで別の党と連携して13名足せば、参議院から戻った法案を可決させることができるのだ。
 
だから、このままでは外国人参政権は 成立されてしまう。
衆議院解散総選挙しか、日本の希望はない。
 
自民党の西田昌司議員のサイトで「衆議院解散総選挙を求める署名活動」を行っています。
国民の信を問うべきときがきました。
どうぞ、こちらの署名にもご協力お願いいたします。
 
自分は、どこの政党にも属していません。
自分が政治につっこむようになったのは、3月中旬からです。
それは2月以前のこれまでの自分のブログ記事をみてくれれば判ります。
政党にも属さず、政治にも関心なかったごく普通の一般人です。
こんな自分でも、民主党政権の政策に危機感を抱いたのです。
皆さんも、そうじゃありませんか?
 
だまって見ているだけでは、絶対に後悔する時がきます。
未来の子どもたちが、安心して暮らせるような日本にしなくてはいけないのです。
 
一人一人の力は微々たるものです。大きな権力の前に何もできないかもしれない。
だけど、それでも立ち上がらなくてはいけない時があるのです。
今がその時であると自分は思う。
どうぞ皆様のご協力をお願いいたします。
 
鳩山総理に衆議院解散総選挙を求める署名活動
http://www.showyou.jp/ 西田昌司オフィシャルサイト
 
 

以下、藤井厳喜先生の動画を追加します。
口蹄疫が、中国・韓国に関わっていることを藤井先生が解説されています。
 
 
 
民主党政権は今年7月1日から中国人の個人観光ビザの年収要件を大幅引き下げします。
5月9日の日本経済新聞によれば、年収24万元(約340万円)を3〜5万元(約41万〜68万)に引き下げするそうです。ゴールドカード保持者(年収約85万円)との情報もありますが、中国は偽造大国です。カードの偽造もありえるのです。
そもそもそのような低年収の人々が日本にきて、子ども手当や生活保護の制度を知ればどうなるか?
年々中国人の定住化がすすんでいます。
現在、東京都の人口の100人に一人が中国人となっているというニュースがつい最近ありました。
民主党政権は1000万人移民構想をもっています。年々中国人の移民は増えていっています。
このような状態で外国人参政権がなれば、日本は合法的にのっとられていきます。
それでも民主党政権を支持しますか?
 
口蹄疫  国会法改正案  東京都青少年条例改正案  子ども手当  重国籍法
外国人住民基本法  地球温暖化対策基本法  小沢幹事長のカネ問題 etc
 
民主党の政策に関心をもったら、ネットで探ろう。
答えはネットの中にある。
 
↓知りたい人はGO!
 
 
 
 
この記事は、転載・TB・コピペ等フリーです。
必要な部分だけをコピペしてお持ち帰りいただいて、
新たな記事を作成していただいて結構です。
 

転載元転載元: レオナルド・ダ・ヴィンチの小部屋 〜最後の晩餐へご招待

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事