弓とウクレレな日々

夏から一気に冬に。。。秋はどこへ行った?

意外と弓道家には…

今日は市議長杯でした。成績は振るわず、半矢(6射3中)でしたが、石鹸(賞)は頂きました。

矢渡しが終わって範士演武の頃、”ある方が流涎(よだれを流している)があるから診てほしい”、とのことで行ってみると右の顔面神経麻痺があり、右手の精緻運動ができなくなっているではありませんか。
速攻で救急車を依頼しました。

しかし、弓道関係者って、他にも看護師さんはいるし臨床検査技師さんもいるし。意外と医療関係多い。
特に今回は市の消防局の方もいらしていたので話がすごく早く進んで、私は何もせんですみました(^_^;)。
まぁ、頭のことなんで何もできないんですけどね。

ちなみに、脳出血だったようです。

その他の最新記事

すべて表示

「1型糖尿病セミナー」

2013/11/13(水) 午前 8:45

先日、「1型糖尿病セミナー」というのがありました。 もともとは糖尿病学会の地方会での企画の一環で始まったこの会。 まず講演会(これは1型糖尿病の患者さんが自分自身の体験などを講演することが多い) そして、グループ ...すべて表示すべて表示

久しぶりの更新

2013/8/24(土) 午前 1:02

久しぶりに更新します。 現在…糖尿病サマーキャンプの真っ最中ですが、参加している子から「更新しないの?」と言われてしまいました。 ということで、久々の更新です。 当地のキャンプは日本国内でも有数の参加人数と ...すべて表示すべて表示

教育的指導!

2012/4/24(火) 午前 1:07

外来で。 二十歳の学生さんが感冒様症状で受診してきた。見ると、キャップをかぶっている。 多いんだよね、こういう患者。 診察の邪魔だし、第一マナー違反でしょう。 私「マナー、知ってるかな?」 患「はあ……?」 私「帽子を取ろうか」 患「 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事