植物と生物防除のお話 和田哲夫

最近は植物の話が多くなっています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

これは最近その効果が高いことがわかったスワルスキーカブリダニです。

スワルスキーというのはユダヤのお方で、イスラエルのヘブライ大学のダニの教授でした。

その人の名前をとって命名されたそうです。

コナジラミやらアザミウマに高い効果を発揮します。

スペインではもう害虫防除は天敵をメインに使っているところが、アルメリア地方では

3割以上になりました。

これは無登録の中国製の殺虫剤が使われていたことがわかり一大スキャンダルになって

しまったというドイツに輸出したパプリカでの問題が発端だったようです。

ターゲットという名前のスーパーで不法な農薬残留がわかったそうです。

日本ではうまくいって来年中、再来年には使えるようになる(登録される)

と思われます。

生産、供給会社はオランダのコパート社のみで、特許もあるようです。

日本には近い仲間で紀伊カブリダニというのがいます。

写真で見るとそっくりです。

閉じる コメント(2)

生物防除・・

最初に質問したことが
理解出来ました!

哲さんはこういう研究をされてるんですね!
また 読ませてもらいに来ます!
ありがとう☆

2008/1/15(火) 午後 11:41 [ ななみ⊂(^(工)^)⊃ ] 返信する

顔アイコン

まあ最近は顧問のような、脇役ですけどね。

2008/1/16(水) 午後 2:08 tommyinokashira 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事