川崎市の知的障害の福祉を考える

みんなで川崎市の知的障害者の福祉を再度日本一にしませんか?

障害者福祉サービス事業所 しらはたの紹介

『障害者福祉サービス事業所 しらはた』は川崎市の知的障害のある方たちのデイサービスセンターとして平成15年6月にオープンしました。
利用者の方が『毎日楽しく充実した時間が過ごしてもらえるような場所』になれるように6年間がんばってきたつもりですし、これからもその方向性は変わりません。

《名称》   社会福祉法人長尾福祉会  障害者福祉サービス事業所  しらはた
《場所》   〒216-0025  神奈川県川崎市宮前区白幡台1−8−1
《電話番号》 044−978−5013
《FAX番号》  044−978−5014
《e-mail》  sirahatadai@cello.ocn.ne.jp
《施設長》  勝田 憲之
《作業内容》 ブックオフとのコラボレーション(古本の買取事業)、園芸作業、ポスティングなど


現在、長尾福祉会では、私たちと一緒に障害者福祉を良いものにしていこうという熱意のある方を求人しています。もし、新規事業など立ち上げたいなどという希望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

その他の最新記事

すべて表示

利用者の作業の意味は何なのか

2012/1/23(月) 午後 5:34

 よく、しらはたの作業内容を教えてくださいとの質問が、学校やご家族からあります。  そのときは『シュレッダー、チラシ折りなどの軽作業、ポスティング、ブックオフの買取作業などをメインで行っています。』と答えています。  利用者にとっ ...すべて表示すべて表示

寒い日が続きますね。。

2012/1/19(木) 午前 8:12

 寒い日が続きますね。そして、とても乾燥していて、静電気で服は体に張り付くは、鍵を閉めようとしたときに火花は飛ぶは、びっくりすることが多い日々を過ごしています。  また、インフルエンザも流行の兆しが見え、東村山市では学校閉鎖をしているとこ ...すべて表示すべて表示

長尾福祉会の電脳化

2012/1/18(水) 午後 5:05

 長尾福祉会の請求事務をネットで一元化することとなりました。そのおかげで、事務の省力化が見込まれていますが、新しい取組のため、職員の混乱も生じるものと思っています。  慣れてしまえば、そんなに問題がないのですが、慣れるまでに時間がか ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事