カヌーイストなラガーマン

適当に書いていくつもりが、結構はまってます。

全体表示

[ リスト ]

多摩川-12/21

水位:-2.49m(調布橋)
天気:快晴
区間:御嶽苑地(放水口)〜二俣尾
メンバー:ラナパパさん、ラナママ&川太郎(回送)


 あっきーの結婚式&二次会などで酒を飲むことがわかっていたので、

当初はラナパパさんの家に訪問するのも遠慮しようとおもっていたのですが....

 また常識的には 小さな子供さんがいるので やめておこうかなと思いました。

 まあしかし変に遠慮するのもかえって失礼なような気がしたのと、

普段どんな生活スタイルなのか興味もあり、はたまたフネ等の手配もしていただき 

もう引き下がるわけにはいかないな と。

青山からタクシーで某所に。

(タクシー代は同乗していた後輩に出してもらいました。小畑くん ありがとう〜)


 部屋に入ってびっくり.... とても綺麗で整然としている....

しかもラナママ手製の食事もいただきました。

川で会う時はコンビニなどの外食メインだったので 

ちょんと食事を作ってるイメージが全くありませんでした。

いやー 驚きました。  めっちゃええこやん、あんた。

腹一杯でしたが バランスのいい食事でペロッと頂きました。 胃がホッとしました。ありがとう。

ラナはラナで 川でいる時と違って大人しかったし ええ犬でした。

ラナパパさんは..... まあ 予想どうり... でした。


そんな家で異彩を放っていたのは....   そう 例のあれです。

どこぞの変人カヤッカーから受け取った Yo-Chu です。

ちょっと見せていただきましたが.... 

なんとも ウネウネと動く様は まあ気持ちよくは...ないですね。

イメージ 1



 また長良川で会って以来二ヶ月振りの川太郎は すくすくと育ってるようです。

夜泣きもなく、ぐずることもあまりなく両親をこまらせることもないようです。

しかし やっぱり子供はかわいいもんですね。 特に友人・知人の子供となると格別です。

イメージ 2


 二次会などで久しぶりに会った後輩達にも同じ事を言ったりしましたが....

以前はわたくし かなりひどかったようで... 逆に指摘されて笑えるくらいでした。

例えば新幹線等で 子供が泣きじゃくってると

 ‘うっとうしぃなあ! 降りろよ! 乗せるんじゃねぇよ!’(以前)
     ↓
 ‘あれ? どうしたのかな? 大丈夫? 何で泣いてるんだろ? 心配だなぁ’(今)

と 

いやいや ホント以前はすみませんでした。 今は子供大好き人間です、はい。
 

 さておき その晩はラナパパ一家の暖かいもてなしのおかげで かなり眠れました。 

いやーよく寝た。



翌日はラナパパ一家といざ多摩川は御嶽渓谷へ。

 以前乗っていたトレードマークでもあったマーチとはうってかわって快適な車内。

川の話よりも子供の話だったりで妙にほのぼの、 しかも天気は快晴。 う〜ん 気持ちいいなあ。

しかしプットインの駐車場に着くと やたらに寒い....

ドライスーツに着替えてダッキーに空気注入してると体も温まってきて 

テンション上がってきました。

よーし! いざ!  レッツゴーオン!

イメージ 3


 しかしお借りしたこのバンディットっていうフネ やたら軽くて驚きです。

リンクスに乗り慣れてると違和感感じますね。 カヤックみたいです。 

フェリーするとスムーズに真横にいってくれます。

お借りしてるパドルも普段よりも長めでしかも乱暴に使えないので慎重に。

イメージ 4


 沈することはないと思ったのですが、最初の瀬でラナを乗せたまま突入し、

かわせると思った岩に真横になって典型的な初心者沈...

いやー笑えました。 御嶽サイコーですわ!

しかもこの日はスラロームの大会があるらしく、遊歩道にはたくさんのギャラリーが.....

 自分で言うのもなんですが ‘華のある沈’でした。


しかし ダッキー沈って 以前は純粋に楽しかったんですが、ちょっと怖いですねぇ。

カヤックだと チンダツするにせよ、ワンクッションありますからね。

フリップ→ロールセット→リカバリー だめならチンダツ。

ダッキーだと フリップ=チンダツ ですから。 


あのあっきーが過ごした御嶽に 初めて訪れて即沈 しかもラナパパ師匠の素早いレスキュー。

二年前の木曾川が思い出され、因縁めいたものを感じてしまいました。



 関西圏の川なら もうこの時期にはキャンパーも見ないですけど この川は実に人が多いです。

賑やかしいですね。 陽気な川でとても愉快です。

イメージ 5


 途中で休憩できる茶店もあり、そこで酒饅頭とコーヒーをごちそうになりました。

 いやー人が沢山いる川っていうのもいいですねぇ。 

イメージ 6


 でスポットのミソギに到着です。

カヤックで やみくもにホールやウェーブに突っ込み慣れしてるので楽しかったですが、

いかんせんダッキー沈は大変。 結局ここで5沈くらいしました。

だけどダッキーはダッキーで楽しいですね。 水が綺麗で気持ちよかった

リカバリーで結構体力は奪われましたが.....



しかし...ラナパパ師匠 相変わらずのフリースタイルダッキーストだ! 

すげえなぁ。 安定感あるし楽しそう。



まあ 沈もしてましたが.....

イメージ 7


ミソギを過ぎると 瀞場と瀬が小刻みでのんびりと気持ちがいい。 漕がなくても進みます。

イメージ 8


テイクアウトの二俣尾にはラナママ&川太郎が待っててくれました。

この川... めちゃめちゃいいですね。 メジャーになるのはもっともです。

イメージ 9


子供大好きな私と川太郎。まだ手足がプニプニ柔らかくて気持ちいい。

イメージ 10


 終わった後は らあめん花月で。

 この頃の子供って変化が多くて 心配したり、ほっとしたり、癒されたりするんですよね。

そうやって人は親になっていくんだと思います。(たぶん)

川太郎も後少ししたら寝返りして あと6ヶ月すると立ちはじめる....

そんな成長が楽しみですね。  次回会った時はまた変化があるんだろうなあ。

車の中ではごきげんで キャッキャキャッキャって言ってました。

ラナママのテキトーな応対も面白かったですが....

イメージ 11


 しかし.... ラナ....  お前... ちょっと影薄くなったか?

 まあ また次回一緒に泳ごうかあ

イメージ 12



 ラナパパ一家には最後の最後までお世話になりっぱなしでした。

しかし この一家  ほぼ川でしか会っていないですが、 いやいや陸の上でも素敵な一家でした。

また新横浜まで送っていただいたのでN700系にも乗れました〜。


ホントに何から何までお世話にまりましたー! ありがとうございました!

おかげさまで とっても楽しい一時を過ごせました!


お土産にいただいた手製のアップルパイ 新幹線内でもいただきましたがおいしかったので

自宅に着いてから 嫁&娘にも食べてもらいました。

大好評で  娘はぱくっと食べてしまい、 嫁は 今度作って持ってきて〜 とのことです。

いずれにしても またメシ食わせてね〜(笑)。

イメージ 13



 最後に フネとギアを貸してくださったGくん、 ありがとうございました!

見ず知らずの人間にもかかわらず、 ホントに助かりました!

 関西に来る時は是非おっしゃってくださいね。 

お貸しできるものは全て用意しておきますので〜。  



そんなこんなの 初都内の川 でした。

 

この記事に

閉じる コメント(6)

はじめまして、Gです。

お役に立て良かったです。関西にいくときは是非一緒に下ってください。

川でお会いできる日を楽しみにしています。

2008/12/25(木) 午前 2:53 [ iam*ric*sh*w*oy ] 返信する

いつもラナパパさんや花鳥のブログでお姿拝見しております。
関西に限らず中部くらいでお会いできるといいですね。
カヤックもがんばってられてると聞いております。
寒い時期ですが熱心さで乗り切って下さい。

私もお会いできる日を楽しみにしております。
本当にありがとうございました〜。 今後もよろしくお願いいたしますね〜。

2008/12/25(木) 午後 11:46 鮎釣りカヤッカー 返信する

顔アイコン

tomoさん、東日本遠征お疲れ様でした。私も今度の一週遅れで行ってきます・・・本当にたくさんの人がロッククライミングやMTB、釣りなどで賑やかになっている川ってなかなかお目にかかれませんよね。

お互いフユバの川遊びするようなんで風邪を引かないよう遊びましょう。来年も宜しくです。

2008/12/26(金) 午後 0:28 [ fck**oto*yan ] 返信する

顔アイコン

こちらこそ、楽しい時間をありがとうね。
家族を放置し過ぎない程度に、またいつでも遊びに来て。
そして超適当なアップルパイ持って帰ってー。

・・・にしても、今までどんな風に思われてたのか、よく分かったわー。

30日は漕ぐぞー、よろしくね。 削除

2008/12/26(金) 午後 5:39 [ ☆後輩一号☆ ] 返信する

元やんさん
なかなかお会いできなくて残念です....
元やんさんが沈脱しまくった川で楽しんできました〜(笑)。
関西遠征お待ちしておりますよ〜。
こちらこそ来年こそはよろしくお願いしま〜す。

2008/12/26(金) 午後 10:04 鮎釣りカヤッカー 返信する

後輩一号ちゃん
家族放置してないけどなー(いつも心の中にいるから)。
アップルパイは まじうまかったわ。 ちょっと感動した。

>・・・にしても、今までどんな風に思われてたのか、よく分かったわー。
いやいや 年下のかわいい女の子が料理するっていうのが 俺の中では想定外だったので..... んー やっぱりカ行の女性はサイコーです。

30日は久しぶりですねー 楽しみにしてますよ。

2008/12/26(金) 午後 10:10 鮎釣りカヤッカー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事